ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watch版ランニングアプリ「NIKE Run Club」の裏技・Tips5選

ランニングアプリの定番「NIKE Run Club」

NIKEのランニングアプリ「NIKE Run Club」(以下、NRC)は専用モデルがあるほどApple Watchと相性がよいアプリで、愛用している人も多いと思う。

アップデートも頻繁に行われていて、いくつかの機能が改良されている。

Apple Watch版NRCの裏技的TIpsをいくつか紹介します。

Apple Watch版NRCの裏技・Tips

画面のカスタマイズ

中央の一番大きな数値は画面をタップすることで変更できる。「距離」「タイム」「ペース」「BPM」「「消費カロリー」の数値がタップごとに入れ替わる。

f:id:tkan1111:20200406094103p:plain
f:id:tkan1111:20200406094108p:plain
f:id:tkan1111:20200406094111p:plain
f:id:tkan1111:20200406094115p:plain
f:id:tkan1111:20200406094119p:plain

ちなみに左上の数値は経過時間だ。

バックグラウンドカラーの変更

NRC画面のカラーが、いつのまにかカラフルになっている。この色はランレベルによって決まる。ランレベルはNRCを使った合計走行距離によって決まる(筆者の場合はパープル)。

f:id:tkan1111:20200406095204j:plain
f:id:tkan1111:20200406095207j:plain

カラーを元のホワイトに変更することもできる。

変更方法

  1. iPhoneのアプリ「Nike Run Club」を開く
  2. 左上の自分のアイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20200406095723p:plain

  3.  「設定」をタップ

    f:id:tkan1111:20200406095801p:plain

  4.  「ラン設定」をタップ

    f:id:tkan1111:20200406095835p:plain

  5.  「現在のペース/レベル表示」をタップ

    f:id:tkan1111:20200406095921p:plain

  6.  「レベルカラー」をオフ

    f:id:tkan1111:20200406095957p:plain

トワイライトモード

最近追加された新機能が「トワイライトモード」。画面が明るくなることで、夜間に屋外でのランニング時に事故の危険性を低減する。

  1. Apple Watchでアプリ「NRC」を起動。左にスワイプを二回して「設定」へ移る
  2. 「トワイライトモード」をオン

    f:id:tkan1111:20200406100935p:plain

右が「トワイライトモード」オン、左がオフ。

f:id:tkan1111:20200406101011p:plain
f:id:tkan1111:20200406094119p:plain

ガイドラン

ランニング時にコーチングしてくれる「ガイドラン」機能がある。「ガイドラン」は走行時間に応じて、コーチが走りのアドバイスをしてくれる。「ショートラン」「ロングラン」「スピードラン」「初めてのラン」が選べる。

f:id:tkan1111:20200406103303p:plain
f:id:tkan1111:20200406103306p:plain
f:id:tkan1111:20200406103309p:plain

Apple Watchにダウンロードしておくと、左スワイプで選択できる。

ボタンで一時停止

走っていてタイムを一時停止したい時は、右スワイプで「一時停止」を選ぶが、デジタルクロックとサイドボタン同時押しでも一時停止できる。画面をスワイプしてタップするより、物理ボタンの1アクションで一時停止できるので、走行中には便利かもしれない。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。