ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Evernoteからnotionへのインポートが失敗した時の対処法

Evernoteからnotionへ

最近注目のオンラインメモアプリ「notion」。Evernoteから移行を検討している人もいると思う。notionにはEvernoteからノートをインポートする機能は良いされているが、途中でインポートが止まってしまい、一部のノートがインポートされないことがある。

筆者も12年使っているEvernoteから移行しようとインポートを試したが、うまくいかなかった

厄介なのは途中でインポートが停止してもnotionは何のエラーも表示しないし、どのノートに問題があったか教えてくれないことだ。

インポートが停止した場合の対処法を紹介します。

 

f:id:tkan1111:20201107221709p:plain

問題はEvernoteのノート

インポート中にnotionへ取り込めないノートに当たるとnotionはインポート作業をやめてしまう。Evernote側のノートに問題があるのだ。では、どんなノートだと取り込めないのか。

どうやらEvernoteのWeb Clipperで取り込んだノートに問題があるようだ。Web Clipperで取り込んだノートの中には、カードビューには画像が表示されているのに、ノートには表示されていないことがある。例えば、このノート。まあ、こんなノートを保存しておいても役に立たないのだけど。

f:id:tkan1111:20201107222356p:plain
f:id:tkan1111:20201107222423p:plain
左の画像が右のノートには表示されていない

こういうノートがあるとインポートに失敗するようだ。

Web Clipしたノートを外す

というわけでWeb Clipで保存したノートを削除するか別のノートブックに移動させてインポート対象から外そう。検索ボックスに「source:web.clip」と入力して検索するとWeb Clipで保存したノートを抽出できる。Web Clipしたノート全てがインポートできないわけではないが、怪しいノートは少ない方が後から見つけやすいので、移動させておこう。

f:id:tkan1111:20201107222925p:plain

それでもインポート作業が止まる場合

Web Clipしたノートを外してもインポートが停止する場合がある。これでは問題があるノートがどれかわからない。

どうやらnotionは更新日時の新しいノートからインポートしているようだ。インポートされた一番古いノートの次のノートに問題がある可能性が高い。

  1. notionのImportをクリックして、Evernoteのノートブックをインポートする。初めてならEvernoteへのアクセスを承認する
  2. インポートするノートブックを選ぶ。問題のノートを見つけやすくするためにひとつのノートブックだけを選ぶ
  3. インポートを開始する。途中で止まったら、インポートされたノートブックを選んで「List View」をクリックし、「+Add a View」を選ぶ。「Table」にチェックが入っているのを確認して「Create」
    f:id:tkan1111:20201107224643p:plain
    f:id:tkan1111:20201107224747p:plain
  4. Table Viewを選んで、下へスクロールすると件数がわかる
  5. 「Sort」をクリックして「Updated」(更新日)「Ascending」(昇順)を選んで「+ Add a sort」をクリック
    f:id:tkan1111:20201107225200p:plain

  6. 一番古い更新日のノートをEvernoteから探して、その次に古い更新日のノートを別のノートブックへ移動させる
  7. notionのインポートしたPagesを右クリックして「Delete」する

    f:id:tkan1111:20201107225525p:plain

  8.  同じ作業を1番から繰り返す。全てのノートがインポートされたら完了

手間はかかるけど、、、

この方法で全てのノートをEvernoteからnotionへインポートできる。手間はかかるけど、次世代のメモアプリと言われるnotionを試してみる価値はあると思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。