ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

PayPayとYahooマネーと統合。セブン銀行のATMで現金チャージも開始。PayPayを選ぶ理由

進化するPayPay

ソフトバンクグループが運営するPayPayと「Yahoo!マネー」を統合すると発表があった。統合は9月30日だが、PayPayアプリがすでにアップデートされていて、Yahoo!マネーからPayPay残高にチャージできるようになっている。

今までヤフーカードと銀行口座からしか直接チャージできなかったのが、チャージ方法にYahoo!マネーが追加されている。

f:id:tkan1111:20190703081259p:plain

チャージしないでYahoo!マネーを支払い方法にすることはできたが、支払い方法が複数あると残高管理が面倒でわかりづらい。

Yahoo!マネーは三菱UFJ銀行などPayPayでは登録できない銀行にも対応している。これで大手都市銀行はすべてPayPayで利用できるようになった。

f:id:tkan1111:20190703081517p:plain

ATMでチャージも

7月11日からセブン銀行のATMでPayPay残高に現金チャージができるようになる。

7pay開始と同時にセブンイレブンでPayPayも利用できるようになっている。

合わせてPayPayは5,000万円のキャンペーンをはじめる。セブン銀行ATMで現金チャージの登録を行うと200円がPayPay残高に付与される(参加者25万人以内の場合)。

f:id:tkan1111:20190703082103p:plain

PayPayが優位になったか

今回のアップデートで、PayPayは大手都市銀行とATM、ヤフーカードからチャージできるようになる。ヤフーカード以外のクレジットカードからはチャージできないが、PayPayは支払い方法にクレジットカードを選ぶことができる。支払い方法・チャージの手段の多さではPayPayが他の決済サービスをリードした。

決済サービスを利用するとわかるが、チャージが気軽にできるかどうかはサービスの使い勝手を大きく左右する。

利用できる店舗数も体感的にPayPayはかなり多い。特にソフトバンクの強力な営業力により、数多くの個人経営の店舗が参加している。

一気に増えた決済サービスだが、PayPayが一歩優位に立ったように思う。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。