ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

空間オーディオが使えるデバイスの組み合わせ【iOS 15】【tvOS 15】【AirPods Pro】

空間オーディオとは?

Appleのデバイスの組み合わせによって、擬似的にサラウンド環境を構築することができる。Apple Musicなどドルビーアトモスで録音されたフォーマットの音源以外でも、「ステレオを空間化」という機能を用いて、どの音源でも擬似的に空間化した音を視聴できる。音楽だけではなく、動画でもオーディオブックでも「空間化」できる。

この「ステレオを空間化」を利用するには、対応したデバイスを用意しなければならない。

ややこしいのは、「ステレオを空間化」できるモデルと、ドルビーアトモス形式の楽曲を再生できるモデルは同一ではない。

「ステレオを空間化」に対応するデバイスをご紹介します。「ステレオを空間化」する方法は、こちら

f:id:tkan1111:20210924082528p:plain

空間オーディオを利用するために

空間オーディオを利用するためには必要なものは、こちら。

  • 対応しているイヤホン・ヘッドホン
  • 対応しているiPhone、iPad、Mac、Apple TV
  • 最新OS

この3つが揃わないと空間オーディオを利用できない。

対応しているイヤホン・ヘッドホン

「ステレオを空間化」して空間オーディオに楽しみために必要なイヤホン・ヘッドホンは、こちら。

  • AirPods Pro
  • AirPods Max

「ステレオを空間化できるのは、現状2モデルのみ。無印AirPodsは対応していない。

ややこしいのは、「ドルビーアトモス」で録音した楽曲を再生するのは無印AirPods、Beats XなどのBeatsブランドのイヤホン・ヘッドホンがあれば良い。これらのイヤホン・ヘッドホンは「ステレオを空間化」はできないが、ドルビーアトモス形式で録音された楽曲を空間オーディオで再生できる。

対応しているBeatsブランドのイヤホン。ヘッドホンは、こちら。

  • BeatsX、Beats Solo3 Wireless、Beats Studio3、Powerbeats3 Wireless、Beats Flex、Powerbeats Pro、Beats Solo Pro、Beats Studio Buds

対応しているiPhone

「ステレオを空間化」に対応しているiPhoneは、こちら。

  • iPhone 7以降

意外と古いiPhoneから対応している。iPhone SE(2代目)も対象内。

iPhoneの内蔵スピーカーでドルビーアトモスを再生できるモデルは、iPhone XS以降に限定される。iPhone 7、iPhone 8、iPhone Xは再生できない。

ちょっとややこしいですね。

対応しているiPad

「ステレオを空間化」に対応しているiPadは、こちら。

  • iPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代) 以降
  • iPad Pro 11 インチ
  • iPad Air (第 3 世代) 以降
  • iPad (第 6 世代) 以降
  • iPad mini (第 5 世代)

ここ数年発売されたモデルなら、対応している。

内蔵スピーカーでドルビーアトモス形式を再生できるのは、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代以降)、iPad Air (第 4 世代以降)になる。ステレオスピーカーが内蔵されていることが条件。発売されたばかりの第6世代iPad miniはステレオスピーカーを搭載したので、ドルビーアトモス形式の楽曲を再生できる。

対応しているApple TV

「ステレオを空間化」で再生できるのは、Apple TV 4Kだけだ。Apple TV HDは対象外。

対応しているMac

「ステレオを空間化」するにはM1チップ搭載のMacが必要だ。インテルMacは対象外。

内蔵スピーカーでドルビーアトモスフォーマットを再生するのに必要なMacは、こちら。意外と新しいモデルだけが対象だ。

  • MacBook Pro (2018 年モデル以降)
  • MacBook Air (2018 年モデル以降)
  • iMac (2021 年モデル) 

「ステレオを空間化」を楽しむには

「ステレオを空間化」するには、AirPods ProまたはAirPods Maxは必須。内蔵スピーカーでは不可能だ。デバイスの方は、iPhoneならiPhone 7以降と比較的古いモデルでも大丈夫。iPadは大体2019年モデルから対応している。

Apple TVは4Kモデルだけ、MacはM1チップ搭載モデルだけなので、わかりやすい。

いずれも最新OSである「iOS 15」「iPadOS 15」「tvOS 15」へのアップデートが必須だ。

設定方法は、こちら

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。