ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

スマホクリーナー「WHOOSH 液晶クリーナー」体験レポート。安全にディスプレイを綺麗にできる洗剤

 

液晶のクリーニング

PCやスマートフォンを使っていて悩みのひとつが指紋などで画面が汚れることだ。指で操作するスマートフォンは指紋がつきものだし、キーボードに指の汚れがつくのでノートPCのディスプレイも案外汚れる。

埃はダストスプレーで飛ばせば良いけど、ディスプレイの汚れは拭かないと取れない。ただ、下手な洗剤で拭くとディスプレイのコーティングが剥がれてしまう危険性がある。以前、Macbook Proのディスプレイのコーティングが剥がれる不具合もあった(以前は無償交換プログラム対象だった)。

ネットで調べると、ナチュラル成分だけを使ったクリーナーの評判が良かったので買ってみた。使用体験レポートをお届けします。

スマホクリーナー「WHOOSH 液晶クリーナー」

購入したのは、こちら

WOOSH社は様々なものをクリーンにするのが社是のアメリカの会社で、多くのアワードを受賞している。

f:id:tkan1111:20200619125926p:plain

お試しに容量が一番小さい製品を購入した。内容量は8mlで抗菌クロスがセットになっている(2020/06/19現在1,080円。Amazon調べ)。

f:id:tkan1111:20200619130037p:plain

同梱物は、こちら。容量が少ないのでスプレー式の洗剤も少ないし、クロスも案外小さいがスマートフォンを拭くには最適な大きさだ。

説明書は一枚だけで、日本語表記はない。クロスに2、3回スプレーして、ディスプレイの汚れを拭いてから、クロスを反対側にして乾拭きをしなさいと書いてある。

f:id:tkan1111:20200619130305j:plain

クリーナーはリップクリームを縦に2本並べたぐらいの長さ。先端がプッシュ式のスプレーになっている。

f:id:tkan1111:20200619131310p:plain

説明書通りに、スプレーを3回プッシュして洗剤を吹きつけたクロスでMacのディスプレイとiPhoneのディスプレイを拭いてみた。

ただの水よりは汚れが明らかに落ちやすい。クリーナーの効果だけではなく、クロスの貢献も大きそうだ。

主成分は脱イオン化水とある。いわゆる電解水と同じ? ものかな。アンモニアやアルコールを含んでいないので、ディスプレイを傷つける心配はなさそうだ。

説明によると汚れがつきづらくなるとあるが、指紋は今まで通りに付着する気がする(筆者の指が脂っぽいのかもしれないけど)。

安全にディスプレイを綺麗にできて、価格も手頃なので、一度試してみてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。