ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

日本初の無制限プラン「auデータMAXプラン」は本当にお得か?旧プランと比較

日本初の無制限プラン

今回auが発表した新プランの目玉が「auデータMAXプラン」だ。月間データ使用量に上限がなく、基本料金は月額8,980円、割引きで5,980円になる。

日本初と言われる”無制限”サービスはお得なのか、auがどうして開始したのか考察してみます。

f:id:tkan1111:20190515083038p:plain

新プランは本当にお得か?

「auデータMAXプラン」の基本料金は月額8,980円で、auスマートバリュー、「家族割プラス」と半年限定のスタートアップキャンペーンが、それぞれ1,000円引きで5,980円となる。

f:id:tkan1111:20190515083711p:plain

今までのauの大容量プランは「auフラットプラン30」だった。基本料金7,500円で一年限定で6,500円に割引きになる。

f:id:tkan1111:20190515083913p:plain

新プランの方が安く感じるが、新プランには通話定額サービスが含まれていない。

f:id:tkan1111:20190515084154p:plain

通話定額プラスと各サービスの割引きを考慮した24ヶ月の支払額は、こちら。旧プランのauフラットプラン30の方が10,320円安くなる(新プランはテザリングが無料)。

f:id:tkan1111:20190515084847p:plain

もちろん、無制限と30GBでは使える使用量に違いはあるが、新プランの”無制限”にはテザリング、データシェア、国際ローミング通信は対象外だ。また、動画配信、ストリーミングサービスなど大量のデータ通信を短期間に行った場合には無制限でも制限がかかる可能性があるが、その基準は公開されていない。

30GBプランは一日1GBの通信ができるので、それ以上使う人ではないと新プランではお得にならない計算になる。

それでも「無制限」という安心感はあるので、”安心料”として新プランに入るのはありだとは思う。

無制限プランを発表した理由は5G?

auが無制限プランを発表したのは5Gサービス開始を視野に入れたからという話がある。

4Gより100倍高速の5Gでは、従来の利用量による課金ではなく、利用料金のみを支払うのが主流になると言われている。5Gでは、宅内の光ファイバー通信と同様に常時通信することが想定され、ユーザーが使用量をコントロールしづらい。

最初に5Gを利用するユーザーは、現在大容量プランを選んでいるユーザーが多いと思われるので、ユーザーの使用動向を把握するためにも、他社に先駆けて無制限プランを立ち上げる意味はある。

auの新プラン発表を受けて、他社も無制限プランを発表する可能性もあり、今後の動向が注目だ。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。