ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

【iOS 15】iPhoneのSafariを指のジェスチャーで操作する方法【拡張機能】

iPhoneのSafariに拡張機能

MacのSafariにあった「拡張機能」がiOS 15からiPhoneのSafariにも導入された。「拡張機能」をインストールすることで、標準のSafariにはない機能が使えるようになる。

すでにいくつかの拡張機能が公開されているが、その中で指のジェスチャーでSafariを操作できる拡張機能がある。ボタンをタップしなくても、指の動きでタブを追加できたり、消したりできる。

拡張機能を追加する方法をご紹介します。

Safariの拡張機能を追加する方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「Safari」をタップ

    f:id:tkan1111:20210926095048p:plain

  3. 「機能拡張」をタップ

    f:id:tkan1111:20210926095147p:plain

  4. 以前にインストールした「コンテンツブロッカー」もここに表示される。「機能拡張を追加」をタップ

    f:id:tkan1111:20210926095323p:plain

  5. 「App Store」が開くので、好きな拡張機能をタップしてインストールする。ここではジェスチャーで操作できる「Svadifari」を選ぶ。ちなみに無料

    f:id:tkan1111:20210926095536p:plain

    Svadilfari

    Svadilfari

    • Kashiwa Shun
    • 仕事効率化
    • 無料
  6.  インストールが完了したら「開く」をタップ

  7. 「次へ」をタップ
    f:id:tkan1111:20210926095817p:plain
    f:id:tkan1111:20210926100436p:plain
  8. 説明の通りに「機能拡張」を開き、「Svadifari」を「オン」にして、「すべてのWebサイト」を「オン」にする
    f:id:tkan1111:20210926095949p:plain
    f:id:tkan1111:20210926100249p:plain
  9. 「ジェスチャーを確認する」をタップ

    f:id:tkan1111:20210926100603p:plain

  10. ジェスチャーが表示される。使わないジェスチャーは「オフ」にできる。左にスワイプすると「削除」できる
    f:id:tkan1111:20210926100707p:plain

  11. 右上の「+」をタップすると、ジェスチャーを追加できる。用意されたパターンから選ぶなら「パターンを選択」、自分で好きなパターンを設定するなら「パターンを描く」をタップ

    f:id:tkan1111:20210926101055p:plain

  12. 元にあった機能以外も選べる。おすすめは、「タブを閉じる」「すべてのタブを閉じる」「上までスクロール」
    f:id:tkan1111:20210926101254p:plain
  13. Safariのページを開いて、指定したジェスチャーを行うと拡張機能が実行される

    f:id:tkan1111:20210926102217p:plain

これからに期待

iOS 15は発表されたばかりなので、iPhone向けの拡張機能は、まだまだ少ない。拡張機能はSafariの使い勝手を良くしてくれる可能性を感じるので、良い拡張機能が登場したら紹介したいと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。