ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのYouTubeでスライドバーを素早く簡単に操作する方法

YouTube鑑賞の半数がiPhone

YouTube鑑賞に利用されているデバイスの約7割がスマートフォンだそうだ。日本のスマートフォンの約7割がiPhoneなので、YouTube鑑賞する約半数の人がiPhoneを使っていることになる。

iPhoneでYouTubeを鑑賞していると、画面が小さいので操作がしづらい。特にスライドバーを動かすのがムズイ。小さい上に画面端にあるので誤動作しやすい。

実はスライドバーを簡単に操作する方法がある。

iPhoneのYouTubeでスライドバーを素早く簡単に操作する方法をご紹介します。

YouTubeのスライドバーを簡単に操作する方法

  1. iPhoneでYouTubeアプリを開く
  2. YouTubeの画面のどこでもいいから長押しする(スライドバーの位置は気にせず)

  3.  画面上部に「移動するには左右にスライドします」とメッセージが表示される。あとは、そのまま指を離さずに画面を左右に動かすと、指に連動してスライドバーが動く

    f:id:tkan1111:20211007074146p:plain

長押しして指を離さず

画面のどこでも長押しして、指を左右に動かせばスライドバーが動き、画面を飛ばすことができる。

ダブルタップで10秒画面スキップと合わせて、覚えておくと便利です。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。