ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

新型3代目iPhone SEは同じボディにiPhone 13のスペック?

新型iPhone SEを発表?

日本時間3月9日にAppleが開催するオンラインイベントでは、新形iPhone SE、MacBook Proなどを発表すると噂されている。

特に新型iPhone SEの登場は確実といわれている。iPhone SEがどういうiPhoneで、新型SEのスペックがどうなるのか考察してみます。

f:id:tkan1111:20220307094823p:plain

iPhone SEとは?

iPhone SEは、小型で安価なiPhoneという位置付けだ。2016年に初代iPhone SEが発表された。

初代iPhone SE当時のiPhoneのフラッグシップモデルは、前年の2015年発表のiPhone 6sだった。iPhone SEは、iPhone 5sのボデイデザインにiPhone 6とiPhone 6sの機能を盛り込んだ仕様になっていた。モデルチェンジの度に大型化する新型iPhoneだけではなく、軽くて小さなiPhone SEの需要は一定数ある。そういった小さくてお手軽な需要を満たすために初代iPhone SEは登場した。

2代目iPhone SEは2020年4月に発表された。初代から4年が過ぎて、スペック的に見劣りしてきたところでのモデルチェンジだった。2代目は、iPhone 8のボディにiPhone 11相当のスペックを搭載してきた。過去の小さなボディに最新のチップを搭載した方式は、初代と同様だった。こちらも手軽なiPhoneとして人気モデルになった。

iPhone SEは過去のボデイデザインに最新に近いスペックを搭載する廉価版であり、次に登場する3代目iPhone SEも、同様のスタイルになるだろう。

新型iPhone SEのボディデザイン

過去の例からすると、新型iPhone SEは以前のiPhoneのモデルと同等の形状になるだろう。2代目がiPhone 8なので、3代目はiPhone 8以降のiPhone Xと同じボデイデザインになるのか。

ただ、そうなるとiPhone SEからホームボタンがなくなってしまう。コロナ禍ということもあり、ホームボタンとTouch ID好きは多い。iPhone Xのボディサイズはかなり大きく、iPhone 13 miniよりも大きい。iPhone Xのボディデザインでは、軽量小型が売りであるiPhone SEの特色が失われてしまう。

ボディデザインは変わらず、iPhone 8のままではないだろうか。

新型iPhone SEのスペック

過去のiPhone SEから考えると、その当時の最新スペックが搭載されているので、新型iPhone SEのスペックは、昨年発売のiPhone 13と同等と思われる。A15チップ、ナイトモードとDeep Fusion対応のカメラ、5G機能の搭載が予想される。

ボディデザインが変わらないなら、MagSafe、デュアルカメラ、Face IDは搭載されないだろう。

新型iPhone SEのカラー

現行iPhone SEはブラック・レッド・ホワイトの3色だ。新型は、どうなるだろう。ヒントは招待状にあるかもしれない。招待状のロゴとメッセージは発表される製品のヒントになることが多い。今回の招待状のAppleロゴは、全部で6色(ブラックを入れると7色)で構成されている。iPhone 13でも5色構成なので、7色は多すぎるけど、以前の廉価版モデルだったiPhone XRは6色モデルだった。7色あってもおかしくないかも。

f:id:tkan1111:20220307103417p:plain

新型iPhone SEの価格

現行iPhone SEの価格は49,800円(64GB)。新型はもう少し値上がりしそうだ。理由は、現行のiPhone 13が値上がりしているからだ。一番安いiPhone 13 miniでも86,800円もするので、SEとの価格差が広がっており、新型では値上げする余地はある。

新しいiPhone SEは、5Gを搭載するなど最新スペックを搭載するので、コストも増加する。

新型iPhone SEは一万円値上げして、59,800円からになると予想する。

お手軽なiPhoneとして

最近のiPhoneはとても高い。iPhone 13は約10万円もして、高スペックに固執しない一般ユーザーには高価すぎる。そういうユーザーには中古モデルとiPhone SEが人気だ。

5G搭載の新型iPhone SEは中古モデルよりも長く使えるので、一般ユーザーには良い選択肢になると思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。