ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

どうやってiPhoneを携帯するか考える

iPhoneの入れ物

みなさんはどうやってiPhoneを携帯していますか? ズボンのポケットやカバンに入れている人もいるでしょう。

どこにiPhoneを入れておくかは、使用頻度によると思います。iPhoneをあまり使わない人はカバンの中に、よく使う人はズボンのポケットに入れると思います。

でも、ポケットに入れるとズボンが膨らみ少し歩きづらいです。昔はバックルにポーチをつけて、携帯電話やスマホを持ち歩く人もいましたが、最近はあまり見ないような。

iPhoneを携帯する方法について考えてみます。

スマホポーチ

筆者が使っているのは、これ。バード電子が販売している「Swing」というスマホポーチだ。カラビナがついているので、ズボンにぶら下げることができる。このポーチには蓋がないので、上部が剥き出しになっている。蓋があると、iPhoneを取り出すのに手間がかかる。よく使われるのはマジックテープとファスナーだ。ファスナーは両手を使わないとうまく開かないし、マジックテープは片手で開けられるがベリベリと音がする。

蓋がないとiPhoneが落っこちてしまいそうだけど、マチが小さいので容易に落ちない。

iPhoneを格納する部分の他にカードを入れる箇所がある。ピッチリ作られているので、カードを2枚入れるとiPhoneを取り出すのに苦労するほどだ。

筆者にとっては非常に使いやすいので、もう4年以上使っているが、かなり古びてきている。カードを取り出す部分がめくれてしまってきている。まあ、本革なので、時間が経つにつれて色は味わい深い感じになっているけど。

f:id:tkan1111:20220202092145p:plain

バード電子 ぶらさげて使うスマホケース Swing Mサイズ・ブラック(iPhone X用)

ポーチの欠点

このポーチの欠点は、少々重いこと(約75g)と大きいことだ。筆者が買ったMサイズはiPhone X専用なので、現在使用しているiPhone 12 miniにはちょっと丈が長く、取り出しづらい。

というわけで、新しいポーチをずっと探しているけど、未だに見つからない。

条件は、こちら。

  • 取り出しやすい。マジックテープやファスナーの蓋はNG
  • カラビナがついていてズボンにぶら下げられる
  • 軽量
  • カードを1枚収納できる

キャッシュレスが広まったので、財布を持ち歩かないかカバンに入れていても不自由しない。ただ、スマホ決済が使えない店もあるので、クレジットカードを1枚ぐらいは持ち歩きたい。

この条件に合致するケース(ポーチ)をずっと探している。

MagSafeに活路

最近、「これは!」というグッズを見つけた。MagSafeを使って、iPhoneのケースにポーチを装着することができる。これなら、iPhoneにカードを携帯できるし、ケースにカラビナがついているので、iPhoneをズボンにぶらさげることができる。

iPhoneを使う度にカラビナから取り外さないといけないが、ポーチから出す手間と大して変わらない。

それよりも気になるのが、iPhoneのディスプレイが剥き出しになってしまうことだ。ディスプレィが傷つかないようにフィルムを貼ればよいかもしれないが、それでも歩いているとある程度揺れるだろう剥き出しのディスプレイがどこかにぶつかって破損するリスクがある。

条件に合う良いポーチがあれば教えてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。