ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone 9ではなく、iPhone SEだった理由と今後。今後もiPhone SEは販売される?

iPhone SE登場。iPhone 9は? 

噂通りに新型iPhone SEが登場した。噂と合致したスペックが多かったが、予想と大きく違ったのは「価格」と「名称」だろう。iPhone 8と同じボディなら、まだ使われていないiPhone 9の名称がつけられると筆者は予想したが、外れた。

iPhone 9ではなく、iPhone SEだった理由を考えてみます。

f:id:tkan1111:20200423091129p:plain

あまりにも安い価格設定

iPhone SEの最も大きなサプライズは価格だった。iPhone SEは44,800円。昨年発売されて74,800円だったiPhone 11の半額に近い。iPhone SEはiPhone史上最安値だ。高価格で利益を上げてきたAppleだが、スマートフォン市場の飽和化、新型コロナウィルスの影響もあるのか、かなり大胆な価格設定をしてきた。Androidのミドルレンジのスマートフォンとも競争できる価格帯だ。

この価格設定が、iPhone 9ではなくiPhone SEという名称で販売された大きな理由だと思う。

iPhoneのナンバリングモデルは斬新なデザインと性能で、その時代の代表的なスマートフォンとだった。

10周年記念モデルだったiPhone XではiPhone XとiPhone 8が併売され、翌年iPhone XSとiPhone XRの両モデルが発表されて、Proモデルと標準モデルの2ラインナップにわかれた。

昨年のiPhone 11シリーズではナンバリングモデルであるiPhone 11が標準モデルとなり、ProモデルであるiPhone 11 Proと明確に区分された。

iPhone SEは格安の価格設定からわかるとおり戦略モデルであり、スタンダードモデルではないので、ナンバリングモデルの名称であるiPhone 9をつけることができなかったと思われる。

今後は3ラインナップ体制が続く?

廉価版としてiPhone SEが登場したことで、標準モデルであるiPhone 11とProモデルであるiPhone 11 Proシリーズの3ラインナップ体制となった(Plusを加えると4モデル)。

今後もこの体制が続くのだろうか。Appleは時期によって旧モデルと廉価版モデルを使い分けている。

第1世代iPhone SEは2016年に発売されて2018年に販売終了になり、第2世代が登場するまで1年半のブランがあった。iPhone SEが販売されていない期間は旧モデルが廉価版モデルとして販売されていた。iPhone SE以前も、ナンバリングモデルより少し安いiPhone 5cを2013年から2014年にかけて販売していた。iPhoneの廉価版モデルの特徴は継続的に販売されておらず、休息期間があることだ。

今後も状況に応じて旧モデルとiPhone SEの販売を繰り返すのだろうか。これは予想だが、今後は、時々アップデートしながらiPhone SEを長く販売していくことになると思う。新型iPhone SEは中身が最新スペックだが、外見はiPhone 8そのもの。分解した情報によると中身の部品の配列はiPhone 8とそっくりで、チップなどの部品がアップデートされているだけだと言う。

iPhone SEの開発を見越して、iPhone 8の内部構造はある程度モジュール化されていて、中身のバージョンアップができるように設計されていたに違いない。Appleは以前から廉価版を開発する意図があったと思われる。

iPhone SEに最新チップを搭載したのは、長く販売する目論見があったからだろう。

Face IDを搭載したiPhone SEは、標準モデルiPhone 11のフルディスプレイと明確な違いがあるので、標準モデルから廉価モデルへ顧客が大量に移行することは避けられそうだ。

今後も暫くは現行のiPhone SEが販売され、一度ぐらいは中身もアップデートされるかもしれない。その後は、ナンバリングモデルのiPhoneのボデイデザインが刷新された後、現行のiPhone 11のボディで新生iPhone SEが販売されるかもしれない。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。