ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneでユーザー辞書が変換できない時の対処法

ユーザー辞書が出てこない!

iPhoneを使っていると、ユーザー辞書に登録した単語が表示できないことがある。せっかく単語を入力したのに、なぜか変換されない。

iPhoneでユーザー辞書が変換できない時の対処法をご紹介します。

iPhoneでユーザー辞書が変換できない時の対処法

まずはユーザー辞書に単語があるか確認しておこう。ユーザー辞書はiCloudで他のデバイスと同期することができるが、同期が失敗してユーザー辞書が消えてしまうことが稀にある。

ユーザー辞書の単語が残っていれば、下記の方法を試してみよう。

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「一般」→「キーボード」→「自動補正」と「スマート句読点」を「オフ」にして再び「オン」にする

この方法で、大体改善する。それでも、ダメなら次の方法を試してみよう。

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 一番下の「転送またはiPhoneをリセット」をタップ

  3. 「リセット」をタップ

  4. 「キーボードの変換学習をリセット」をタップ
  5. 「パスコードを入力」する
  6. 「変換学習をリセット」をタップ

改善するはず

この3つで改善できるはず。あ、やる前にiPhoneの再起動したほうがいいかな。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。