ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

600円のダイソーBluetooth防滴スピーカーをiPhoneに接続して音楽を聴く方法

ダイソーBluetooth防滴スピーカー

600円という格安のBluetooth防滴スピーカーをダイソーで買って浴室で使っている。最初はAmazon Echoに繋いで使っていたけど、最近はiPhoneに繋いで使っている。聴く音楽が決まっているときに、声でAmazon Echoに命令するのが面倒くさく、iPhoneで操作する方がてっとりばやいからだ。

というわけで、ダイソーBluetooth防滴スピーカーをiPhoneに接続する方法を紹介します。

f:id:tkan1111:20200218095335p:plain
f:id:tkan1111:20200218095340p:plain

iPhoneをBluetoothスピーカーに接続する方法

  1. スピーカーの電源を入れる。英語のメッセージが流れ、赤いランプが点灯する(他のデバイスとペアリング済みだと青く点滅する)
  2. iPhoneの「設定」→「Bluetooth」をタップ

    f:id:tkan1111:20200218100244p:plain

  3. 一番下の「その他のデバイス」に「BTS-032A」と表示されるので、タップする

    f:id:tkan1111:20200218095630j:plain

  4.  

    「接続した」と英語のメッセージが流れ、ペアリング完了

    f:id:tkan1111:20200218095702j:plain

ペアリングを完了した後は、スピーカーの電源を入れると自動的にiPhoneと接続される。

普通のBluetoothスピーカーと変わらない

600円と格安だけど、普通のBluetoothスピーカーとペアリング方法は変わらない。

使い方もシンプル。操作方法は、こちら。

f:id:tkan1111:20200218101646p:plain

  • +・・・曲送り(長押しするとボリュームが上がる)
  • ー・・・曲戻し(長押しするとボリュームが下がる)
  • 中央の▷・・・曲の再生・停止

しばらく使って気づいたのは、意外にバッテリーが保たないことだ。大体2時間使ったらバッテリーが切れる。

バッテリーが切れたら、Micro USBに充電する必要があるが、コネクタのカバーが閉めづらいのが難点。カバーを押し込む感じじゃないと閉まらない。

f:id:tkan1111:20200218101836p:plain

それ以外は、これと言って不満はない。なんと言っても600円なので、見つけたら買って損はないと思う。

ただ、多くの店舗で売り切れている。メルカルとかでも出品されているけど、どうしても欲しくなったら、他の防水Bluetoothスピーカーを選ぶの手だ。たとえば、この商品は1,799円(Amazonで2020/02/18現在)。1,000円以上価格差はあるが、再生時間は6時間に伸びるし、SDカードを差し込めば本スピーカー単体で音楽が聴ける。

他にも2,000円前後のスピーカーもあるので、ダイソーを何軒回っても見つからないなら、Amazonなどで比較検討してみるのも良いと思う。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。