ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

M2 MacBook Proを1ヶ月使って気になった細かい点。暗がりで目立つノッチ。欲しい右ポート

M2 Macbook Proを使ってみた

MacBook Proを買って1ヶ月が経った。全体的には非常に気に入っているし、買って本当に良かった。いくつか気づいた点があるので、ご紹介します。

暗がりで気になるノッチ

普段はアプリ「TopNotch」を使ってノッチを見えなくしている。メニューバーと一体化しているので、気になることはない。

ただ、暗闇で映画鑑賞していると、ノッチが目立つ。液晶なので、黒く表示していても薄ら光っているので、全く発光していないノッチが黒く浮き出る。

映画に集中できれば、気にならなくなるが、それまでの間はノッチが気になってしまう。

もうひとつ暗闇で気になるのはMagSafeの緑色のランプ。意外と眩しくてディスプレイにも近いので目立つ。満充電されれば消灯すればいいのに。こちらはMagSafeケーブルを外してしまうことで回避は一応できるが、ノッチは避けようがない。

欲しい右ポート

MacBook Airは左側にしかポートがない。MagSafeがあるので、ポート数には困らないと思ったけど、MagSafeポートとUSB-Cポートの距離が近すぎる。ケーブルを挿すには困らないが、直挿しのApple Watch充電器など横幅が大きいデバイスはMagSafeと干渉してしまう。

右にポートがあれば、そんなことはないんだけど。

便利なiOSアプリ

Appleチップ搭載のMacはiOSアプリをインストールできる。これが便利すぎる。家電コントローラーなどのスマホしか提供されていないアプリをMacで操作できるのは嬉しい。

筆者は猫のご飯アプリを使っているけど、猫が催促しにきたときもキーボードから手を離さずに素早く供給できる。

指紋はつくけど、気にならないミッドナイト

当初から言われたようにミッドナイトは指紋がつく。特に表面は指紋がつくと目立つことは目立つ。だけど、使っているとそこまで気にならない。拭けば取れるし。

これは人によるかも。嫌な人もいると思う。

快適だけど揺れるキーボード

Macbook Airのシザーキーボードは打鍵するには全く問題なく快適だ。今まで使っていたバタフライキーボードと比較すると、キーストロークが深く打鍵した感触がしっかりと指に残る。バタフライキーボードはキーストロークが小さいので、板を叩いている感じがするが、シザーキーボードではそんなことはない。打鍵音も小さく、気にならない音質だ。

ただ、バタフライキーボードと比べると、キーがわずかにぶれる。キーの端に触れると、キーがわずかに揺れる。バタフライキーボードは両端を支えている構造なのでぶれることが少ないが、シザーキーボードは構造的にキーの端が不安定だ。

わずかな違いなので、気にならない人が多いと思うし、シザーキーボードのメリットも大きい。

Touch Barがなくても困らない

MacBook Proからの買い替えだったので、Touch Barが使えないことを懸念したけど、杞憂だった。Touch Barはカスタマイズできるが、固定のファンクションキーは変更できないが、それよりも物理的なキーに触れられる方がメリットが大きい。

強力なMagSafe

以前のMagSafeと比較して、新しいMagSafeの磁力はかなり強力だ。引っ張っても容易に外れない。外すのが面倒かと思ったけど、引っ張る力には強くてもMagSafeケーブルを少し傾けるだけで、すぐに外れる。

暗闇でも近づけるだけで挿さるMagSafeはUSB-Cよりもはるかに便利だ。

大満足のノートPC

MacBook Airは筆者の使い方では大満足だ。気になる点はいくつかあるけど、細かなことばかりで、欠点は非常に少ない。Touch Barがなくなり、いわゆる普通のPCになったともいえるが、iPhoneやAirPods ProなどのApple製品との連携により、他社のPCにはない使い勝手の良さがある。

M2からは専用ボディになったMacBook AirはiPhoneユーザーはもちろん多くのユーザーにとって完成度が高いノートPCだと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

iPhoneの日本語かなキーボード上で右端から自由にカーソルを動かす方法。【Tips】

カーソルを動かす

iPhoneのキーボードを表示しているときに、「空白」キーを長押しすると、カーソルを自由に動かせるのを知っている人は多いと思う。

しかし、日本語かなボードだと「空白」キーが右端にあるので、左側には移動できるけど、右側に移動できるスペースがない。

カーソルが文章の先頭にあると、右に移動させるのが大変だ。

こういうときに移動させる方法をご紹介します。

右端から自由にカーソルを動かす方法

  1. 「空白」キーを長押し長押しする

  2. 「キーボード」の表示が消える

  3. 指を左に一度動かす
  4. 指を右に動かすと、カーソルが右に動く

  5. フォーカスがあたっているアドレスを調整したいときも、空白キーを長押しして、左に一度スワイプしてから、右にスワイプすれば、カーソルを右端へ移動できる

一度左スワイプしてから右へスワイプ

右に動かせなくても、一度左に動かせば、カーソルを右へ移動できる。覚えておこう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

画面に触れずにApple Watchを操作する方法【AssistiveTouch】【ハンドジェスチャ】

AssistiveTouchとは?

Apple WatchにはAssistiveTouchという機能がある。AssistiveTouchは画面に触れなくても、Apple Watchを操作できる機能だ。AssistiveTouchを設定すると、ピンチ(人差し指で親指をタップする)やクレンチ(手を握りしめる)で操作できるようになる。

対象は、Apple Watch series 4以降かSEだ。

設定方法をご紹介します。

画面に触れずにApple Watchを操作する方法

AssistiveTouchには様々な機能があるが、シンプルで使えるのは、ハンドジェスチャだ。ジェスチャ毎にアクションを紐付けることができるので、覚えやすい。

  1. iPhoneの「watch」を開く
  2. 「アクセシビリティ」をタップ

  3. 「動き」内の「AssistiveTouch」をタップ

  4. 「AssistiveTouch」を「オン」にして、「入力」内の「ハンドジェスチャ」をタップ

  5. 「有効化するジェスチェ」をタップして、「ダブルクレンチ」か「ダブルピンチ」を選ぶ。「ビジュアル信号」をオンにすると「ハンドジェスチャ」が有効になったときに画面を青枠で囲んで知らせてくれる

  6. 「ジェスチャをカスタマイズ」の各ジェスチャをタップしてアクションを選ぶ。作成したショートカットも選べる。おすすめは「通知センター」「Pay」「Siri」。設定したいアクションがなければショートカットを作成しよう。例えば「3分タイマー」とか「特定のアプリの起動」とか

  7. これで設定は終了。画面を点灯した状態で、「有効化するジェスチャ」で設定したジェスチャを行うと、振動が2回伝わって「ハンドジェスチャ」が有効になる。あとは、設定したジェスチャを行うと、アクションが発動する。画面を点灯しておかないとジェスチャは発動しない。一度消灯すると、「有効化するジェスチャ」からやり直し

手がふさがっているときに

Apple Watchは両手を使わないと操作できない宿命的な問題がある。片手がふさがっているとApple Watchを触れることができない。レジ前でApple Payを使って払うときに、ハンドジェスチャを使えば、画面に触れられなくても支払いを完了することができる。

たくさんのジェスチャを設定すると覚えきれないので、Apple Payだけ設定しても良いかと。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

AirPods Proの音声をオージオグラムでカスタマイズする方法

オージオグラムで音を調整

AirPods Proは「カスタムオーディオ設定」でオージオグラムに合わせてオーディオの調整ができる。オージオグラムとは、簡単に言えば聴覚検査の結果で、iPhoneに取り込むことで、その人の聴覚に応じた音を出力できるようになる。

AirPods Proなら調整した音で聞くことができる。AirPods Proなら第1世代でも可能だ。

その方法をご紹介します。

オージオグラムでカスタマイズする方法

  1. オージオグラムを測定できるアプリをインストールする。ここでは「Mimi Hearing Test」というアプリをご紹介します。日本語表記なので使いやすいかと
    Mimi Hearing Test

    Mimi Hearing Test

    • Mimi Hearing Technologies
    • ヘルスケア/フィットネス
    • 無料

     

  2. インストールして、起動すると、聴力検査ができる。「純音しきい値検査」をタップ

  3. 「耳を検査する」をタップ

  4. 静かな場所を探して「設定完了」をタップ。トイレの中などが良さげ

  5.  AirPods ProをiPhoneに接続して、「次へ」をタップ

  6.  「おやすみモード」をオン、「オーディオエフェクト」をオフにする。ノイズキャンセリングをオフにすることを忘れずに

  7.  ボリュームボタンを操作して音量を50%に調整する。中央の円の中にスライダーの丸い部分が収まるようにする

  8.  「AirPods Pro」を選ぶ

  9.  丸印の「押して開始します」をタップ

  10.  ビープ音が聞こえている間は丸印をタップする

  11.  左耳が終わったら、右耳

  12. 両耳が完了すると、オージオグラムが作成される。右上の設定をタップして、「アップルの健康に接続する」→「許可を与える」をタップ

  13.  「すべてをオンにする」→「許可」をタップ。これで、iPhoneの「ヘルスケア」にオージオグラムが取り込まれる。「mimi」の設定はこれで完了

  14. iPhoneの「設定」を開く。「AirPods Pro」をタップ
  15. 「アクセシビリティ」をタップ
  16. 「オーディオアクセシビリティ設定」をタップ

  17. 「ヘッドフォン調整」をタップ

  18. オージオグラムが表示されていれば、タップ。なければ「カスタムオーディオ設定」をタップする

  19.  「続ける」をタップして、「オージオグラムを使用」をタップ

  20. 「標準」と「カスタム」された音を比較できる。問題がなければ「オージオグラムを使用」をタップ。外部音取り込みモードをカスタマイズする。問題がなければそのまま「完了」して、終了

どちらが良いか

カスタムした音は、個人の聴力に合わせて強調されているように聴こえる。標準の方が自然に聴こえる場合もあるので、比較して選ぼう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

Amazon Prime Videoで観放題が終了になる作品を調べる方法

Amazon Prime Videoの映画が観られない!

Amazonの有料サービス「Amazon Prime」の会員になると、「Amazon Prime Video」に登録されている映画が観放題になる。

だけど、「Amazon Prime Video」対象の作品は定期的に入れ替わる。観ようと思っていた作品が、いつの間にか観られなっていることがある。

実は、見放題の作品の対象外になるか調べる方法がある。

その方法をご紹介します。

Amazon Prime Videoで配信終了する映画作品を調べる方法

Webで調べる方法

  1. Amazon Prime Videoにアクセスする
  2. 上部のメニューから「カテゴリー」をクリック

  3. 「その他のカテゴリー」内の「もうすぐ配信終了」をクリック

  4. 30日以内に配信終了する作品が表示される。作品にカーソルを合わせると終了日がわかる

  5. 他にも検索ボックスから抽出することもできる


iPhoneのアプリで調べる方法

  1.  iPhoneで「Prime Video」アプリを開く
  2. 下部のメニューから「検索」をタップ

  3. 「もっと見る」をタップ

  4. 「もうすぐ配信終了」をタップ。もうすぐ配信終了する作品が表示される

ブックマークしておこう

結構深いメニューにあるので、Webからチェックするためにリンクをブックマークしておこう。

第2世代AirPods Pro使用レビュー。第1世代と比較する

第2世代AirPods Pro!

第2世代AirPods Proが届いた。早速使ってみたのでレビューします。

発売日から使ってきた第1世代AirPods Proとの比較もしたいと思います。

開封レビュー

箱はこちら。コンパクトで、第1世代とよく似ている。第1世代はイヤホンが横に並んでいたが、第2世代は斜めに並んでいる。

背面の写真も似ている。紙製のファスナーを引っ張って開けるようになっている。前モデルはカッターナイフでビニールを切って開封したと思う。

蓋を開けたところが、こちら。いつもの「Designed by Apple in California」の表記。説明書が入った紙を外すと、いよいよ本体が現れる。ちなみにAppleロゴシールは封入されていない。

本体を取り出すと、USB-C to Lightningケーブルとイヤーチップが現れる。

USB-C to Lightningケーブルは1m。最近のApple製品にあるメッシュ仕様ではなく、従来の皮膜のケーブルだ。高価なイヤホンだからメッシュ仕様の方が良かったけど、ワイヤレス充電できるから使用頻度が低いからか。

予備のイヤーチップ。第1世代は正方形だったが、3サイズのチップが入っている第2世代は長方形。

中には3サイズのイヤーチップが入っている。第1世代にないのはXSサイズ。Mサイズは本体に付属している。

本体はこちら。見慣れた感じ。

第1世代との比較。左が第1世代、右が第2世代。見分けがつかない。

背面の比較。やっぱり見分けがつかない。

違いがわかるのは、底面と横面。第2世代の底面にはスピーカーの穴があいている。第2世代のケースにはスピーカーが内蔵されていて、充電時に鳴らしたり、場所を教えてくれたりする。

側面にはストラップを通すことができる穴があいている。

イヤホンの大きさは変わらない。違いは、マイクの位置。

接続は非常に簡単。iPhoneに近づけて、ケースの蓋を開けるだけで、画面に表示される。ストラップホールがある第2世代の画像だ。「接続」をタップすると、完了。

第1世代と異なる設定がいくつかある。

まずは「適応型環境音除去」。第2世代は周囲の大きな音を自動的に低減してくれる。迷わずオンにしよう。

「充電ケースのサウンドエフェクトを有効にする」をオンにすると、充電時に「ポロン」とケースから音が鳴る。ワイヤレス充電時にきちんと充電しているかどうかわかる。

ノイズキャンセリングは?

外見が変わらないので、使い勝手もほぼ変わらないが、第2世代は中身がバージョンアップしている。H2チップを搭載しノイズキャンセリング・音質が向上している。

ノイズキャンセリングは第1世代と比べて確実に向上している。第1世代だとわずかに聞こえた扇風機の音が、第2世代だと完全に聞こえなくなる。第1世代のAirPods Proのノイキャン性能にも不満はなかったので、Appleは「最大の2倍の性能」と謳っているが、2倍かどうかは正直わからなかった。SONYの「WF-1000XM4」と比較すると筆者の耳では、第2世代AirPods Proの方が優れているように感じられる。

外部音取り込みは?

AirPods Proが他社製品より優れているのはノイキャンよりもこちらの機能かもしれない。第1世代でも自然な取り込みだったが、第2世代はさらに自然に感じられる。気を抜いていると、イヤホンを挿すのを忘れてしまうほどだ。「適応型環境音除去」をオンにしていると大きな音は除去してくれるが、扇風機などのノイズだけを除去してくれるわけではなく、耳に悪影響を与える大きな音を抑えてくれる。

音質は?

筆者の心許ない耳でも第2世代の音質の方が優れて感じることができる。第1世代より音がクリアで、低音が太い。とは言っても、大袈裟ではなく、すっきりとした音が聞こえる。

SONYの「WF-1000XM4」の方が迫力のある音を響かせるが、どちらが良いかは好みだと思う。AirPods Proの音はシンプルでクリアだ。AirPods Proで迫力ある音が聴きたければ、サウンドエフェクトなどで「加工」すると良い。

ボリューム調整

AirPods Proはタッチ式を採用し、イヤホンのくぼみを上下にスワイプするとボリュームを調整できる。ボリュームが変わると、小さな音がイヤホンから届く。1回のスワイプで変わる音量は±6%。

タッチ調整がしっかりされていて、誤動作することはなかった。耳まで指を持っていくよりはApple WatchやiPhoneで調整する方が早い気もするが、運動している時は便利だ。

Apple Watch充電器でもOK

第2世代からは、MagSafeだけではなくApple Watch充電器でも充電器できる。

ワイヤレス充電器にも対応しているので、3 in 1充電器ならどこでもあいている箇所で充電できる。

ただ、筆者が使うサードパーティ製の充電器の場合、ケースにカバーをすると充電できなかった。純正のApple Watch充電器ならカバーを装着しても充電できたので、磁力の問題だと思う。カバーは第1世代と同じものを使ったので、第2世代対応のカバーが登場するとこの問題も解消されるかもしれない。

気になる点は?

使い始めて二日で気になった点は、多少不安定なところだ。ノイズキャンセリングにしていても、時々ノイズの音量が突然大きくなることがある。新しいファームウェアでも発生した。

あと、YouTubeを視聴していると、音が間欠的に歪むことがあった。Bluetoothの接続が不安定になることがある印象だ。

毎回起きるわけではなく、環境や個体差があるかもしれない。

完成された素晴らしいプロダクト

初代から優れた性能だったが、第2世代は機能がブラッシュアップされて完成度がさらに増した。音質・ノイキャンが向上し、バッテリー持続時間が伸びているので、使い勝手がさらによくなった。iPhoneやMacと一緒にノイズキャンセリングイヤホンがを使うなら、AirPods Proがベストだと思う。マルチペアリングはできないが、MacとiPhoneでの切り替えがスムーズだ。

ネックは4万円近い価格だ。基本的にブラッシュアップなので、価格を考えると初代から慌てて買い替える必要はないかもしれない。ただ、2つ併用することで、一日中使うことができる。リモートオフィス環境の人なら、2つ用意してもいいだろう。

iPhone、Macユーザーがイヤホンを買うなら、まずAirPods Proの購入を検討してみよう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

Apple Watch series 7とseries 8 を16項目で徹底比較。今から旧型を買うのはアリ?

Apple Watch series 7と新型Apple Watch 8

新型Apple Watch「Apple Watch series 8」(以下、series 8)が発売された。だけど、性能は前モデルであるApple Watch series 7とはあまり違いがない。

だったら、高価なseries 8ではなく、安価なseries 7でもいいんじゃないかと検討している人もいると思う。

series 7を買っても問題がないのか比較します。

[:contents]

ケースサイズ

  • Apple Watch series 7:41mm、45mm
  • Apple Watch series 8:41mm、45mm

series 8はseries 7と同じ41mmと45mm。まったく変わらない。

ボディの特徴

  • Apple Watch series 7:IP6X等級認証の防塵性能
  • Apple Watch series 8:IP6X等級認証の防塵性能

series 7と8は両方ともIP6Xレベルの防塵に対応。series 7はApple Watchとしては初めてIP6Xに対応したので、それ以前のモデルは非対応。

ディスプレイ

  • Apple Watch series 7:常時表示Retinaディスプレイ。最大1,000ニトの輝度
  • Apple Watch series 8:常時表示Retinaディスプレイ。最大1,000ニトの輝度

ディスプレイ性能も同じ。最大輝度も変わらない。

耐水性能

  • Apple Watch series 7:50m
  • Apple Watch series 8:50m

耐水性能も同じ。

バイタル測定

  • Apple Watch series 7:血中酸素、心拍数、心電図
  • Apple Watch series 8:血中酸素、心拍数、心電図

バイタル測定のセンサーも変わらず。

周期記録

  • Apple Watch series 7:なし
  • Apple Watch series 8:皮膚温センサー

series 7は皮膚温センサーが非搭載。series 8は皮膚温センサーで体温の変化を測定し、排卵日を推定することができる。これにより、自動的に生理の周期を記録する。

男性でも体温を測定できるらしい。

SOS

  • Apple Watch series 7:転倒検出、海外における緊急通報
  • Apple Watch series 8:転倒検出、衝突事故検出、海外における緊急通報

series 8は、新しい機能である衝突事故検出に対応している。新しくなった高重力加速度センサーによる機能だ。

series 7には衝突事故検出機能はない。

GPS・コンパス

  • Apple Watch series 7:GPS
  • Apple Watch series 8:GPS

series 7とseries 8の性能は変わらず。ウェイポイントとバックトレース機能もwatchOS 9にアップデートすればseries 7でも使える。

セルラーモデル

  • Apple Watch series 7:国際ローミングに非対応
  • Apple Watch series 8:国際ローミングに対応

series 8は国際ローミングに対応している。series 7は非対応。 Cellularモデルではないともちろん意味がない。

バッテリー

  • Apple Watch series 7:最大18時間、高速充電
  • Apple Watch series 8:最大18時間、高速充電

series 7とseries 8両モデルともバッテリー持続時間は最大18時間。高速充電にも対応。

チップ

  • Apple Watch series 7:S7、W3、U1
  • Apple Watch series 8:S8、W3、U1

series 7はS7チップ、series 8はS7チップを搭載しているが、性能は変わらないといわれている。

Wi-Fi

  • Apple Watch 7:802.11b/g/n 2.4GHz、5GHz
  • Apple Watch 8:802.11b/g/n 2.4GHz、5GHz

両モデルともWi-Fi性能は変わらず。

Bluetooth

  • Apple Watch 7:Bluetooth 5.0
  • Apple Watch 8:Bluetooth 5.3

series 8は最新のBluetooth 5.3に対応。series 7は5.0。発表当初はseries 8も5.0と発表されたが、のちに修正された。

素材

  • Apple Watch 7¥:アルミニウム、ステンレス、チタニウム
  • Apple Watch 8:アルミニウム、ステンレス

series 7のみチタニウムモデルがある。Ultraがチタニウム仕様なので、series 8からはチタニウムボディが省かれた。軽量で小さなチタニウムモデルが欲しかったら、series 7を選ぶ必要がある。

カラー(アルミニウム)

  • Apple Watch 7:アルミニウム5種類、ステンレス3種類
  • Apple Watch 8:アルミニウム4種類、ステンレス3種類

series 7にあったブルーとグリーンがなくなり、series 8ではシルバーが復活した。series 8は無難なカラーが多い。

ステンレスは両モデルとも同じ3色。

series 7にはスペースブラックのチタニウムボデイがあった。チタニウムボディのUltraは一色のみなので、スペースブラックのチタニウムボディがほしい人はseries 7をえらぼう。

まとめ

Apple Watch 8にあってseries 7にない主な機能は、こちら。

  • series 7にない機能:皮膚温センサー、衝突事故検出、国際ローミング、Bluetooth 5.3

これらの機能が必要かどうかがseries 7とseries 8を選ぶ目安になる。

逆にseries 7にしかないのは、チタニウムボディと、ブルー・グリーンカラーのアルミニウムボデイ。

価格差は、Amazon調べ(2022/09/24現在)で1万円の差があった。

  • series 7 GPSモデル(45mm):49,980円(税込)
  • series 8 GPSモデル(41mm):59,800円(税込)

この機能差に一万円が出せるかと考えると、大抵の人はseries 7で良いと考えそうだ。ただリセールバリューは最新のseries 8の方が良いので、短期間で買い替える人はseries 8を買っても総合的な価格差はそれほど大きくないかもしれない。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

【Amazon】Prime Readingでもうすぐ読み放題が終了するタイトルを調べる方法【Kindle Unlimited】

Prime Readingは入れ替わる

Amazon Prime会員なら無料で本が読める「Prime Reading」というサービスがある。Kindle Unlimited会員にならなくても読み放題なので非常にお得だ。

Prime Reading対象の本は、定期的に入れ替わる。Prime Readingになった本は半年を期限に対象外になる。読もうと思っていると、対象外になって読めなくなっている場合がある。

Prime Readingでもうすぐ期限切れになる作品を調べる方法をご紹介します。

Prime Readingでもうすぐ読み放題が終了するタイトルを調べる方法

このリンクからもうすぐ読み放題が終了するタイトルを選べる。

カテゴリーから選ぼうとしたけど、やり方がわからなかった(知っている方は教えてください)。

WebでPrime Readingを調べる方法

  1. Amazonにアクセスする
  2. メニューから「Kindle本」を選ぶ

  3. メニューから「Prime Reading」を選ぶ

ブックマークしておこう

メニューから選ぶ方法がわからなかった。Webからチェックするためにリンクをブックマークしておこう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

3日で345万本突破。「スプラトゥーン3」が爆発的に売れた5つの理由

爆発的ヒット

「スプラトゥーン3」の国内販売数が発売から3日で345万本を突破したことを報告した。過去最速に近い売り上げだ。

どうしてこんなに売れているのか考えます。

確立したSwitchマーケット

Nintendo Switchの累積販売台数が2500万台を突破している。過去にないほどの大きなマーケットがあるので、評判が良いゲームはがとにかく売れる。前作の「スプラトゥーン2」の時は、Switchはまだそこまで売れていなかったので、マーケットは小さかった。

平和

「スプラトゥーン3」は典型的なTPS(サードパーソンシューティング)で、第三者視点で敵を射撃するシステムだ。

「スプラトゥーン3」が他のTPSと異なるのは「人を殺さない」ことだ。相手はイカだし、撃っているのは銃弾ではなくペンキだ。ペンキが当たれば相手は消えるが、すぐに復活する。殺し合いではなく、スポーツのようなゲームをしている感覚だ。

銃に馴染みがない日本人は、ゲーム内でも人を撃つことに躊躇う人も多い。特に子供がやるのを嫌う親はたくさんいる。フォートナイトがブームになった時、子供にやらせたくなくて悩む親が続出した。

「スプラトゥーン3」はスポーツ感覚なので親も安心して遊ばせることができる。

塗る楽しさ

初代から言われていることだけど、スプラトゥーンがヒットした一番の理由は「塗る楽しさ」だと思う。ペンキで街をベタベタ塗る行為は、現実では許されることではないけど、誰でもやってみたい行為だ。それがスプラトゥーンなら誰でもできる。

「塗る」ゲームといえば、1981年のアルファ電子の「クラッシュローラー」が最初だと思う。クラッシュローラーが登場したのはパックマンが流行っていた時期で、パックマンのドット(餌)が道路を塗る行為に変わっただけともいえるが、塗るという行為が楽しいと思わせてくれたのは画期的だ。クラッシュローラーが塗るのは街中の道路を模していて、スプラトゥーンの原型と言っても良いのでは。

陣取り

「スプラトゥーン3」の「ナワバリバトル」は陣取りゲームだ。自チームがプレイングエリアをどれだけ色を塗ったかで勝敗が決まる。

陣取りゲームの代表作はタイトーの「QIX」だ。1981年に登場したQIXは敵を避けながら、自分のドットを動かして陣地を囲むゲームだ。

陣地を取るゲームの起源は、囲碁かもしれない。スプラトゥーンの開発者が囲碁を意識したかわからないけど、日本人的発想のゲームなのかもしれない(囲碁の発祥は中国だけど)。

3分間

「スプラトゥーン3」で一番遊ばれているのが「ナワバリバトル」だ。4対4でステージを塗りあうバトルである。オンラインで多くの人が毎日遊んでいるナワバリバトルは、3分の間にエリアをお互いに塗りあう仕組みだ。この3分という時間設定が絶妙だ。ちょっと遊ぶのにちょうど良い長さで、もういいちどやってみたくなるボリュームだ。忙しい現代人にとって、3分で遊べるのはとても嬉しい。

任天堂らしい面白さ

こうやって見ると、「スプラトゥーン3」は極めて日本的なゲームだといえる。過去のゲーム資産を継承し、任天堂的なアレンジを加えた傑作だ。

任天堂のデザインはファミリーに受け入れられる優しい感じが多かったが、スプラトゥーンでは今までとは違う若者にウケるデザインを採用し、見事に成功している。

2から3へは大規模な変更は行われていないが、それだけゲームシステムが最初から完成していたということだろう。

「スプラトゥーン3」は今後も売れて、任天堂最大のヒット作になるかもしれない。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

KOVOL製4-in-1 USB-C充電器レビュー。コンパクトなボディに4つのポートを最大65W同時充電

4-in-1 Type-C充電器

充電しなければいけないデバイスは増える一方で、中でもUSB-C搭載のデバイスが以前に比べて増えてきた。

KOVOL製4-in-1 USB-C充電器は、USB-Cポートを2つ、USB-Aポートを2つ搭載し、合計65Wの出力ができる。

価格は5,299円(Amazonにて2022/09/21調べ)。

レビューしていきます。

箱開封

箱はこちら。コンパクト。

同梱物

中身は、こちら。GaN IIIを採用しているので、本体はコンパクト(4.5 x 4.5 x 7.6 cm)。充電器本体にプラグが内蔵されているタイプではなく、ACケーブルが別にある。ケーブルの長さは1m。あとは、説明書。

ケーブルを挿した感じがこちら。本体は指紋がつきにくい塗装。ケーブルを挿す側面は光沢がある。

本体の表面と背面がこちら。表面にはUSB-Aポート2つ、USB-Cポートが2つ縦に並ぶ。USB-Aは両方ともQC対応で、USB-CはPD対応。背面の中央にACケーブルが挿さる仕様。

本体だけだと164g、ケーブルを含めると249g。

ケーブルを挿した状態

4本のケーブルを挿した図。適度に幅があるので、干渉してケーブルが挿さらないことはない。USBに直挿しのデバイスは干渉する可能性がある。電源が入ると、緑色のランプが点灯していて、通電状況を表しているので、充電状況を示しているわけではない。ランプは控えめなので、夜でもポートの場所がわかる程度で、枕元にあっても眩しいことはない。

出力ワット数

4つのポートの出力パターン。USB-Aポートは単体で最大18W、USB-Cは最大65W。

注意するのはUSB-Cの2ポートを使用したときは、上部のポートが最大45W、下部が最大20Wに割り振られることだ。

4ポート全部を使用したときは、USB-Aは両方とも最大15W、上部のUSB-Cが最大30W、下部のUSB-Cが最大20Wになる。

  • USB-A単体:最大18W
  • USB-C単体:最大65W
  • USB-A&USB-C:USB-A最大18W、USB-C最大45W
  • USB-C&USB-C:USB-C最大45W、USB-C最大20W
  • USB-A&USB-C&USB-C:USB-A最大15W、USB-C最大30W、USB-C最大20W
  • USB-A&USB-A&USB-C:USB-A最大15W、USB-A最大15W、USB-C最大45W
  • 全ポート:USB-A最大15W、USB-C最大30W、USB-C最大20W

出力ワット数の割にコンパクト

GaN III技術を採用しているので、最大65Wの割には本体がコンパクトで場所を取らない。ACケーブルがあるので、床のテーブルタップにACケーブルを挿して机に本体をデスク上に設置することができる、手元にポートがくるので使い勝手が良い。

充電器として癖がなく、価格も安価なのでお値打ちの充電器だと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

最新作「雪の愛した物語」をAmazonで出版。期間限定で無料配信を開始

Amazonで無料配信

著者の最新作である「雪の愛した物語」をAmazonで出版したのを記念して、期間限定で無料配信しています。AmazonでダウンロードしてKindleで誰でも無料で読むことができます(スマホでもPCでも読めます)。

本作のジャンル分けは難しいです。どちらかというと純文学寄りというか、完全なエンタメではないように思います。主人公はコールセンターで働く女性で、パンだけを食べて生きています。パンと本を求めているうちに出会った本屋のおじいさんに江戸時代に活躍したある英傑の話を聞かされます。

短い話ですので、お気軽に読んでやってください。もし読み終わったら、一言で良いので感想をいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

雪の愛した物語

コールセンターで働く雪は、本とパンによって生きていた。引っ越し先の街で見つけた不思議な本屋には、江戸時代の英傑について語るおじいさんがいた。おじいさんの物語とパンを頼りに毎日働く雪には、拭い去れない過去がある。
雪はどうして引っ越ししたのか、どうしてパンしか食べられないのか。現代と過去が交差する苛烈なストーリー。

画像

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

【watchOS 9】クイックアクションのダブルピンチをオフにする方法【Apple Watch】

watchOS 9公開

Apple Watchの新しいOS「watchOS 9」をAppleが公開した。watchOS 9にアップグレードすると、タイマーやアラームを止めるときに「停止 ダブルピンチ」の表記が画面上部に表示されるようになる。

ダブルピンチ(人差し指で親指を2回タップすること)すると、画面に触れずにタイマーやアラームを停止できる。この機能をクイックアクションという。

ただ、クイックアクションをしない人には少々ウザい。クイックアクションをオフにする方法をご紹介します。

クイックアクションのダブルピンチをオフにする方法

  1. iPhoneの「watch」を開く(Apple Watchからなら「設定」)
  2. 「アクセシビリティ」をタップ
  3. 「クイックアクション」をタップ

  4. 「オフ」にする。これで完了。

ダブルピンチは早めに

「オフ」にすれば、画面に表示が出なくなる。ちなみに「ダブルピンチ」がうまくいかないときは、人差し指を素早く動かすとうまくいく可能性が高い。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

【iOS16】iPhoneでキーボード入力時に触角でフィードバックを受ける方法

iOS 16公開

iPhoneの新しいOS「iOS 16」が公開された。もっとも大きな新機能は、ロック画面のカスタマイズだが、それ以外にも多くの変更点がある。

多くの変更・追加点の中に、キーボードに触れたときにiPhoneが震えて知らせてくれる機能が加わった。

その設定方法をご紹介します。

iPhoneでキーボード入力時に触角でフィードバックを受ける方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「サインドと触角」をタップ

  3. 「キーボードのフィードバック」をタップ

  4. 「触角」をオンにする。これで完了

入力したキーの位置はわからない

設定して、キーに触れるとiPhoneが震えて指に伝わる。ただ、キーの位置によって振動の場所が変わるわけではないから、どのキーに触れたかはわからないが、触れたかどうかだけわかる。

タッチスクリーンをタップするのに振動が伝わると、入力しやすい。ソフトキーボードが打ちにくいのは、画面を押しても反応がないからで、押した実感が指に伝わるとそれだけで入力が快適になる。日本語のフリック入力ではメリットをあまり感じないが、英文タイプだと実感できる。

振動をさせるので、少しだけバッテリー消費が大きくなるかもしれないので、そこだけは注意ですが、オンにしてフィードバックを試してみるのも良いかも知れません。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

USB-A / USB-Cの両方に対応した携帯用Apple Watch充電器レビュー

Apple Watchの充電器

以前は純正しかなかったけど、最近はサードパーティ製Apple Watchの充電器が売られている。

Apple Watchは専用充電器が必要なので、外泊する時は持っていかないといけない。

そこで携帯用Apple Watch充電器を探していたら、良いのが見つかって購入してみたので、ご紹介します。

2 in 1充電器

充電器はまだUSB-Aポートのものも多いので、USB-A端子があるのはありがたい。MacBook AirはUSB-Cポートしかないので、USB-C端子も欲しい。

色々なタイプがあったけど、そこで選んだのが2 in 1充電器だ。2 in 1というのはUSB-C端子とUSB-A端子の両方があって、充電できることだ。

ケーブル付きの充電器もあるが、持ち歩くのでケーブルがない方が良い。MacBook Airにも直挿しできた方が使いやすい。

Amazonで、1,380円だった(2022/09/17現在)。

開封レビュー

箱はこちら。コンパクト。

中身はこちら。左側の黒い部分はUSB-C端子でカバーがしてある。右側の銀色部分は紐が付けられるようになっていて、ぶら下げられる。

銀色部分は回転できるようになっていて、回すとUSB-C端子が現れる。両方の端子を同時に使うことはないので、未使用の端子の側に銀色カバーを回しておける。

MacBook AirのUSB-C端子に接続したところ。MagSafeポートに近いUSB-Cポートには干渉して刺さらないが、離れた端子だとMagSafe充電ケーブルに干渉しないで刺さる。

最大出力は3Wで、Apple Watchは普通に充電できる。高速充電は不可。

USB-A端子は凝っていて、裏表がない形状をしている。裏表どちらで挿しても、充電できる。

ネックはUSB端子のカバー。カバーを外さないと使えないけど、カバーの置き場所がない。 銀色部分にカバーを格納できると良いけど、できない。

買ってよかった

小型で軽量、USB-AとUSB-Cどちらでも充電できるので、色々な環境で使用できる。ネックというか課題は端子のカバーだけど、カバーはなくても別に困らないので、無くしてもいいかな。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

なぜ今年の「iPhone 14」と「Apple Watch series 8」はマイナーチェンジモデルだったのか。

マイナーチェンジ?

今年のiPhone 14とApple Watch series 8はデザインも変わらず、iPhone 14はナンバリングモデルでは初めてチップも据え置きだ。

新機能もあまり多くない。

iPhone 14の新機能

  • カメラ(Photonic Engine)
  • ビデオ(アクションモード)
  • 衝突事故検出
  • Bluetooth 5.3

Apple Watch series 8の新機能

  • IP6X等級認証の防塵性能
  • 皮膚温センサー
  • 衝突事故検出
  • 高重力加速度センサー

これだけである。万が一の時には衝突事故検出機能は役に立つが通常時は意味がない。皮膚温センサーも便利な人もいるだろうけど、体温が計測できればもっとよかった。

この2つの機能が欲しくて買い替える人はいないと思う。

今回の2モデルは明らかにマイナーチェンジモデルだ。

どうしてこうなったか考えてみます。

売れるから

どうしてナンバリングモデルの性能が大して変わらなかったというと、それでも「売れる」からだろう。iPhoneを買い替える人は、大体iPhoneに買い替える。その割合は90%を超える。アメリカのスマートフォン市場におけるiPhoneのシェアは1位になった。定期的に買い替えるユーザーは、新しい機能がそれほど増えなくてもiPhoneを買ってくれる。

だから、新機能を増やしてコストが上げるより、価格を抑えたモデルを販売する方が売れると判断しているのだろう。

現実に、iPhone 13もiPhone 12と機能・デザインは大きく変わっていないのに売上を伸ばした。

上位モデルとの差別化

スマートフォンもスマートウォッチも機能が飽和化してきてはいるが、それでも上位モデルには新機能を積極的に採用している。

iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイ、Dynamic Iskandを採用した。

この2つの機能は、それほどコストがかかるわけでもなく、例年通り最新チップ性能を搭載すれば、iPhone 14でも対応できたはずだ。

しかし、iPhone 14には最新チップは採用されず、新機能も付与されなかった。明らかにProと標準モデルの差別化を図っている。

Apple Watchはさらに顕著だ。新たに登場した「Apple Watch Ultra」は別格の機能を有している。チタニウムボディに、大型ディスプレイ、アクションボタン、高精度2周波GPSなどあげればきりがないほどたくさんの新機能を搭載してきた。

価格も破格で、標準モデルの2倍以上する。

iPhoneもApple Watchも高価格帯には力を入れて、マニアへ早めの買い替えを促しているようだ。

二極化するデバイス市場

ガジェット好きはどんなに高くても高機能な製品を毎年買うだろうし、それ以外の一般のユーザーは数年に一度バッテリーが劣化した頃に買い替える。

スマートフォンなどのITデバイスが一般化するにつれて、市場は二極化してきた。スマートフォンを普段使いの道具として買っている層と、趣味として最新ガジェットを求める層だ。Appleのように市場で優位なポジションを得ていると、双方にあった製品を販売する戦略がとれるわけだ。

今年のiPhoneとApple Watchのモデルはその傾向が顕著で、おそらくこの傾向は今後もしばらくは続くだろう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。