ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

好調なApple決算の背景に残る課題と解消方法

好調なApple決算 Appleの2020年Q1の決算は、売上が前年同期比9%増、利益は11%増と、売上・利益とも過去最高だった。 好調の要因と今後の見通しを記します。 好調なApple決算 好調だったiPhone 大幅に伸びたAirPods 順調なサービス 低迷するiPad iPhone依存…

Amazon EchoでAmazon Musicの自分のプレイリストをシャッフル再生する方法

Amazon Echoで音楽を聴く スマートスピーカーを買った人が一番利用しているのが音楽を聴くことだそうだ。Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」は、いくつかの音楽配信サービスを利用できるが、Amazon Musicを利用している人も多いと思う。 Amazon Musi…

iPhoneが勝手に再起動する時に行う6つの改善方法

iPhoneが勝手に再起動 iPhoneを使用していると勝手に再起動している時がある。iPhoneを使おうとすると、いつのまにかロック画面になっていて、Face ID(Touch ID)が使えず、パスコードを要求されるので、再起動したとわかる。 一度ぐらいならいいけど、頻繁…

AbemaTVの黒字化に必要なのはアカウントとパーソナライズ

ながら視聴をターゲットにしていたAbemaTV サイバーエージェントが運営するWebテレビ「AbemaTV」は、週間アクティブユーザー数が当初目標の1000万人に到達し視聴者数は確実に伸び、緊急記者会見などがあったらAbemaを視るという視聴習慣が根付きつつある。 …

Boseが直営店を閉鎖する5つの理由

直営店を閉鎖 オーディオ機器のBOSEが日米や欧州の直営店を閉鎖するニュースが流れた。 どうして大規模な閉鎖することになったのか考察してみます。 直営店を閉鎖 オンライン販売比率の上昇 オーディオのデジタル化 ハイブランドの衰退 ヘッドホンとイヤホン…

ITに不慣れな人がスマートスピーカーをどう使うか?

スマートスピーカーによってかわるもの 我が家には複数のAlexaが配置されている。リビング、書斎、寝室、娘の部屋にキャンペーンでゲットしたAmazon Echo dotとFire 7が置いてある。 Alexaがあることで、家人の行動が変わった。スマートスピーカーによって、…

iPhone 12が4モデルに増える意味とは?

iPhone 12は4種類? 今年の秋に発売されると思われるiPhone 12は4種類になると、Appleの情報ではおなじみのMing-Chi Kuo氏がレポートしている。 現行iPhone 11シリーズは、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの3種類だったが、それにもう1モデル増…

フジテレビの5G騒動を笑えない。ITの規格名のわかりづらさ

5G騒動 フジテレビが番組の中で、Wi-Fiの5GHzをモバイル通信の5Gと誤解し、次世代通信を紹介し、批判を受けている。 番組内では「電話の電波が届かないので5Gのケーブルが来てます」など、明らかに誤解している字幕を表示して、間違った情報を提供したことは…

TVerが殺すレコーダーと地方局

TVerとは TVerを使っているだろうか。地上波などのテレビ番組をネット経由で鑑賞できるサービスだ。最近では一部のドラマやバラエティ番組を見逃し配信している。 地上波各局は、個々に動画配信サービスを運営しているが、TVerはそれらを集約し、CMと共に配…

SONYが自動車を作った理由に「モビリティ」を掲げた5つの理由

SONYの自動車 世界最大の家電ショーである「CES 2020」でSONYが試作車を公開し、大きな話題を集めた。SONYが発表した「VISION-S」はSONYのイメージセンサーやセンシング技術を応用し、自動運転、360度オーディオを車内で実現しているという。SONYがクルマを…

iPhone SE2ではなく、iPhone 9が登場しそうな4つの理由

iPhone SE2には懐疑的 昨年から小型iPhone「iPhone SE2」が開発されているという噂が、小型スマホマニアの願望も含めて広がっていた。 しかし、筆者はiPhone SE2の登場には懐疑的だった。現行の新型iPhoneのラインナップは3モデルあり、廉価版としてiPhone 8…

2020年注目はオリンピックに登場する技術とスマートコンピューター

2020年最初の記事 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。 昨年は300以上の記事をアップしました。今年も海外の記事の引用ではなく、ちょっと深い解説やガジェットの便利な使い方をお届けしたい…

2019年回顧:小説執筆編。新作を3作脱稿。2作を公開

3作品を完成 今年は3作品を完成させました。ひとつは将棋棋士の話、ふたつめはスマートスピーカーを巡るIT関係の小説、3つ目は高校生の恋愛ものでした。今までもそうでしたが、今年もジャンルはバラバラの作品になりました。 高校生の恋愛物語は原稿用紙550…

2019年回顧:ゲーム業界。Nintendo Switch LiteとPS5、そしてクラウドゲーム

激動だったゲーム業界 大きな変化がなかったPC・スマホ業界よりも、今年変化が大きかったのはゲーム業界だった。Googleのクラウドゲーム「Stadia」、Appleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」が鳴り物入りでスタートした一方で、SONYは次世代ゲーム機「プ…

2019年回顧:Apple編。サービスとAirPods Pro、停滞するiPhone。定まった方針を先に進める2020年

2019年回顧 年号が変わり、色々と変化があった2019年、Appleは多くの製品とサービスを発表した。一年を回顧して、来年のAppleがどうなるか考えてみます。 2019年回顧 第3の柱「サービス」 整理が進む製品ラインナップ、成熟したiPhone AirPods Proの登場 増…