ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Sony

「AirPods Pro」と「LinkBuds S」を12項目で徹底比較【WF-LS900N】【ワイヤレスイヤホン】

「LinkBuds S」発表 ソニーが新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds S」を発表した。耳の穴をふさがない形状が特徴だったLinkBudsの兄弟機で、ノイズキャンセリング機能を搭載してきた。 ノイズキャンセリング機能で最も売れているAirPods ProとLinkBuds Sを徹…

「LinkBuds S」と「WF-1000XM4」を15項目で徹底比較【ワイヤレスイヤホン】【WF-LS900N】

「LinkBuds S」登場 ソニーが新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds S」を発表した。耳の穴をふさがない形状が特徴だったLinkBudsの兄弟機だが、ノイズキャンセリング機能搭載なので機能的にはWF-1000XM4に似ている。 WF-1000XM4とLinkBuds Sを徹底比較してみ…

LinkBudsとLinkBuds Sを15項目で徹底比較。LinkBuds Sは軽量版WF-1000XM4?【WF-LS900N】

「LinkBuds S」登場 ソニーが新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds S」を発表した。耳の穴をふさがない形状が独特だったLinkBudsとは異なり、耳の穴はふさがる普通のイヤホンの形状になった。その代わりにノイズキャンセリング機能を搭載した。 LinkBudsとLin…

「LinkBuds」と「AirPods」を12項目で徹底比較【ワイヤレスイヤホン】【SONY】

LinkBudsとAirPods ソニーの新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds」のライバルは、Apple製品の中ならAirPodsになるだろう。両モデルともノイズキャンセリング性能がなく、価格帯も似ている。 LinkBudsとAirPodsを徹底比較してみます。 LinkBudsとAirPods チッ…

「LinkBuds」と「WF-1000XM4」を14項目で徹底比較【ワイヤレスイヤホン】【SONY】

耳穴をふさがない「LinkBuds」登場 ソニーが新しいワイヤレスイヤホン「LinkBuds」を発表した。LinkBudsは耳の穴をふさがないのが特徴で、ソニー史上最軽量なこともあり、着けていることを忘れさせる装着感だそうだ。ダルマ形というか斬新な形状をしている。…

WF-1000XM4が間欠的に音が停止するときの対処法

WF-1000XM4の音が停止する SONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を使っていたら、ピッと電子音が鳴って音楽が停止するようになった。定期的ではなく、間欠的に停止するので接続が不安定だと思ったけど、違った。 WF-1000XM4を使っていて、間欠的に音が停…

PS5は39,800円から販売。PS5が案外安い3つの理由

PS5は39,800円から PS5の価格と発売日が発表された。日本では光学ドライブ搭載の標準モデルが49,800円、ドライブなしモデルが39,800円と当初予想よりも安価な設定となった。 PS5は高速なSSDを搭載し、4K対応の光学ドライブに16GBのメモリを内蔵している。PS5…

PS5の本体デザイン発表。サイズは?価格は?発売日は?隠し機能は?

PS5の本体デザイン発表 ソニーはPlayStation 5の本体と周辺機器のデザインを発表した。黒と白を基調として曲線を多用したデザインは、黒一色の過去モデルとは一線を画す雰囲気を漂わせている。なんとなく中国の高層ビルを想像させるデザインだけど、青いライ…

ソニー決算は減収減益。コロナの影響でPS5の価格が下がる?

ソニー決算は減収減益 ソニーの2019年決算は減収減益だった。売上は前年比マイナス5%、営業利益もマイナス5%。コロナウィルスの影響もあり苦しい決算となった。 ゲーム部門の決算内容について詳しくみていきます。 ソニー決算は減収減益 ゲーム&ネットワー…

ソニー決算とPS5の事前公開でわかるソニーの決意とは?

ソニーQ3決算 ソニーが発表した2019年度Q3(2019年9月から12月)の決算は、売上高前年同期比プラス3%、営業利益マイナス20%の増収減益だった。 スマートフォンなどに搭載されるイメージセンサーがプラス29%と好調だった。スマホのカメラ数が増えることで、ソ…

SONYが自動車を作った理由に「モビリティ」を掲げた5つの理由

SONYの自動車 世界最大の家電ショーである「CES 2020」でSONYが試作車を公開し、大きな話題を集めた。SONYが発表した「VISION-S」はSONYのイメージセンサーやセンシング技術を応用し、自動運転、360度オーディオを車内で実現しているという。SONYがクルマを…

2019年回顧:ゲーム業界。Nintendo Switch LiteとPS5、そしてクラウドゲーム

激動だったゲーム業界 大きな変化がなかったPC・スマホ業界よりも、今年変化が大きかったのはゲーム業界だった。Googleのクラウドゲーム「Stadia」、Appleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」が鳴り物入りでスタートした一方で、SONYは次世代ゲーム機「プ…

どうしてSONYはPS5をこんなに早く発表したのか。四つの観点で理由を探る

PS5は2020年末発売? 次世代ゲームマシン「PS5」の発売日は2020年12月4日、69,800円(税別)という噂が流れていたが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が公式に否定した。 しかし、PS5の存在はすでにSIEから公表されていて、スペックも明…

ソニー決算Q2決算。バランスが良くなってきたソニーのコングロマリット

ソニーQ2決算 ソニーがQ2決算を発表した。前年同期比3%減の2兆1,223億円の売り上げに、営業利益は16%増の2,790億円。減収増益となった。 ゲーム部門とスマートフォン・テレビなどのエレクトロニクス部門で減収となったが、カメラのセンサーがメインのイメー…

SONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」の実機をAirPodsと比較。1000XM3にはApple Watchが必須?

良い感じのWF-1000XM3 2年ぶりに登場したSONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」は大人気で、売り切れている店舗も多いようだ。実機をソニーストアでたっぷり触ってきたので、日頃使っているAirPodsと比較してみます。 良い感じのWF-1000XM3 音質 ノイズキ…

堅実なソニーの決算にみる「ワクワクを維持」する難しさ

過去最高の営業利益と売上減少 2019年Q1(4月〜6月)のSONYの決算は、減収増益だった。売上は前年同期比マイナス1%、営業利益は18%増でQ1としては過去最高の営業利益だった。 引用:ソニー決算資料 過去最高の営業利益と売上減少 不調なゲーム、好調なイメ…

iPhoneのNFC機能を使って、デジカメに自動接続する方法。SONYサイバーショット編

知らなかったiPhoneのNFC機能 久々にSONYのデジタルカメラ「サイバーショット」で撮影した写真をiPhoneに転送しようとしたら、NFC機能で自動接続できるようなっていた。 アプリを起動してiPhoneに近づけると、見慣れない画面が登場して、デジカメもiPhoneに…

ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」とAirPodsを10項目で徹底比較

ソニーの新型ワイヤレスイヤホン ソニーが新型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を発表した。WF-1000Xの後継機で、ノイズキャンセリング機能が主な特徴だ。 ワイヤレスイヤホンといえばAppleのAirPodsが圧倒的なシェアを握っている。AirPodsと本モデルを比較…

nasneが販売を終了する理由。海外地方在住者には最高だったnasne。その後継機は?

nasne販売終了? ソニーグループがネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」の出荷を終了する話がでている。 nasneは地上波デジタル・BS・CSなどのTV番組をネットワーク越しにPSやスマホで録画・再生できるデバイスだ。 ソニーは昔から地上波のネットワー…

ゲーム会社になったソニーは音楽・映画ではまった罠を回避できるか

現代のソニーの3本柱 5月21日にソニーの経営方針説明会があった。その中でゲームが今後のソニーの柱になると力強く宣言した。経営方針方針説明会の内容と、ゲームを中心にそえたソニーの未来を考えてみます。 現代のソニーの3本柱 ソニーの存在意義 ソニーの…

SONYとMicrosoftの提携はゲーム事業を加速する。XBoxはどうなる?

Microsoftと結ぶSONY SONYとMicrosoftが、AIやクラウドに関して戦略提携に結んだ。今後両社は様々な連携を行っていくことになるが、提携内容にはクラウドゲーミング技術も含まれている。 SONYとMicrosoftと言えば、PlayStationとXBoxで家庭用ゲーム市場で長…

PS5のスペック公開の背後にStadiaの存在。PS5はPS4路線踏襲?

PS5のスペックを公開 リード・システムアーキテクトの職にあるマーク・サーニー氏が次世代ゲーム機「PS5」について言及した。 氏の発言のまとめは、以下の通り。 PS4と互換性あり 物理メディア採用(ブルーレイ?) HDDに代わり、SSDの採用 8K対応・サウンド…

Googleの新ゲームサービス「Stadia」は任天堂を殺すのか?

Stadia発表 Googleが、GDC(ゲーム開発者カンファレンス)で、新ゲームストリーミングサービス「Stadia」を発表した。簡単に言えば、クラウド上に置いたゲームを端末に依存せず遊べるゲームサービスだ。 今までもゲームストリーミングサービスは存在したし、PS…

Sonyの新型スマートフォン「Xperia 1」とiPhoneを比較。Xperia 1は原点回帰かつ渾身のモデル

Xperia 1発表 正直、SONYがスマートフォンから撤退する時期が近づいていると思っていた。強力なブランド力をもつiPhoneですら販売台数が減少し、Androidで大きなシェアを握るSamsungも芳しくなく、Huaweiなどの安価なスマートフォンを製造販売する中国メーカ…

Xperia Z3 tablet compactの使い勝手を変える1000円充電スタンド

充電スタンドは便利 お風呂で使う防水小型タブレットの後継機が見つからなくて、「Xperia Z3 tablet compact」(以下、Xperia Z3」)4年間使い続けている。 使用用途は、 フォトスタンド お風呂での動画鑑賞 で、タブレット本体と同じぐらい重要なのが充電ス…

ソニーの新型スマートフォン「Xperia XZ3」とXZ2、iPhone Xを比較する

Xperia XZ3発表! ドイツの家電イベント「IFA2018」でソニーは「Xperia XZ3」を発表した。XZ2を日本で発売してから5ヶ月での新モデル。XZ2は当時のスマートフォンのトレンドから外れていて、ソニーのスマートフォンビジネスの苦境が見て取れたが、XZ3では挽…

ソニーの好調な決算を左右するPS5戦略

好調なソニーの決算 落ち込み続けるスマートフォン 次世代機が焦点 好調なソニーの決算 ソニーの第1四半期(4月から6月)決算は、売上が前年同期比約5%増、営業利益が約24%の増収増益だった。 好調な決算の要因は「ゲーム」だ。「ゲーム&ネットワークサー…

SONYとHuaweiの防水タブレットを比較してみた

Amazonプライムデー 年々規模が大きくなるAmazonプライムデー。全世界同時開催で、今年は偶然日本は休日だったので、例年より盛り上がっている様子。 正午からいろいろと物色していると、Huaweiの防水タブレット「MediaPad M3 Lite 10 wp」が値下げているの…

次期PSを決めるのはネットワークとeスポーツ

PS5はいつ登場? 順調なPS Plus スペックを追求してきたPSシリーズ ネットワークとeスポーツ 時代は待ってくれない PS5はいつ登場? 都内で開かれた「SONY IR Day 2018」で、次期PlayStationは3年以上先になると小寺CEOが発言した。 japanese.engadget.com 2…

ソニー新社長が進める感動をもたらす方法

新社長の宣言 リカーリングビジネス 「感動」がソニーの使命 新社長の宣言 ソニーの吉田新社長が「第3次中期経営計画」を発表した。 japan.cnet.com リカーリングビジネス リカーリングビジネスを拡大したいという意向を示した。リカーリングとは、物を売る…