ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone

Appleがつくる楽園の内と外。App Storeの功罪

iPhoneがなくても、スマホは生まれた Appleが現代のスマートフォンを発明したのは間違いがないが、ジョブズがiPhoneを作らなくてもスマートフォンのような機能を持つ小型の情報端末は登場しただろう。 今ではフィーチャーフォンと呼ばれる携帯電話はiPhone以…

Apple WatchやiPhoneで空気中の物質を検知する特許取得でわかるAppleの健康志向

空気中の物質を有害物質を感知 空気中の物質をセンサーで取得する特許をAppleが取得した。 ひとつは、PM2.5などの空気中の汚染物質を感知し、計測する機能。 現在、Apple Watchのコンプリケーションに「空気質指数」と「UV指数」を表示できるが、ネットから…

次期iPhoneが双方向ワイヤレス充電機能を搭載する3つの理由

双方向ワイヤレス充電機能を搭載? 次期iPhoneが双方向ワイヤレス充電機能を搭載する可能性をApple関連の情報でおなじみのミンチー・クオ氏が報じている。 双方向ワイヤレス充電機能とは、ワイヤレス充電できるデバイスの上に置かれた別のデバイスをワイヤレ…

iPhoneユーザーがMacを買うと感動する5つのオススメ連携機能

iPhoneとMacの連携 iPhoneのユーザーがパソコンを選ぶ際に、同じApple製品ということでMacを選びことも多いだろう。筆者もWindowsマシンをずっと使っていたが、iPhoneをもち始めた時にはじめてのMacとしてMacBook Airを購入した。それ以来、ずっとWindowsとM…

Sonyの新型スマートフォン「Xperia 1」とiPhoneを比較。Xperia 1は原点回帰かつ渾身のモデル

Xperia 1発表 正直、SONYがスマートフォンから撤退する時期が近づいていると思っていた。強力なブランド力をもつiPhoneですら販売台数が減少し、Androidで大きなシェアを握るSamsungも芳しくなく、Huaweiなどの安価なスマートフォンを製造販売する中国メーカ…

iPhoneアプリがMacで動作? App Store統合計画にみるAppleの強い意志

iPhoneアプリがMacで動作 1つのアプリがiPhone、iPad、Macで動作する環境をAppleが構築すると報道があった。iOSアプリをmacOSで動く計画があると2018年のWWDCで発表したので、この報道には信憑性がありそうだ。 iPhoneアプリがMacで動作 OSは今までどおり Ma…

新型MacBook Proは16インチ? 新型iPhone 11はすりガラス? 噂のApple製品を考察

多数のApple新製品情報 Apple関連の情報で有名なアナリストMing-Chi Kuo氏が、Apple関連の新製品情報を公表した。 16インチMacBook Pro 新型iPhone 11 新型Mac Proは2019年発売 31インチ6Kモニタ 盛りだくさんの内容だ。信憑性と背景について考えてみます。 …

どこでも指紋認証を実現する特許をAppleが申請。Face IDは無理筋な技術?

どこでも指紋認証 画面で指紋認証ができる技術の特許をAppleが申請した。 スマートフォンの画面に指を置くと音波を用いて指紋の画像を取得し、画面のどの部分でも指紋認証できる特許だ。 特許が実現すれば、Face IDの代わりにiPhoneへ搭載されるかもしれない…

iPhoneのパスコードを忘れたときの対処方法。初期化以外の方法も

iPhoneのパスコードを忘れたら Touch ID、Face IDが搭載されてからiPhoneのパスコード(数字だけの「パスワード」)を使う機会はめっきり減ったが、iPhoneを再起動したときなど必要になることがある。 もしも、パスコードを完全に忘れてしまい、どうやっても…

iPhoneがUSB-Cを採用。Lightningポートよりも問題なUSB-A

iPhoneにUSB-C 2019年のiPhoneにUSB-Cが搭載されるとBloombergが報じた。それ以外では、2020年のiPhoneには背面3Dカメラ、iPhone XS Maxの後継にはトリプルカメラを導入するとのことだ。 iPhoneにUSB-C 今年3月に新型iPad、iPad miniを発売? 問題はLightnin…

「Siriからの提案」の内容一覧とすばやくアクセスする方法

「Siriからの提案」を使っていますか? iOS 11から「Siriからの提案」という機能が加わった。Siriは音声認識システムではなくiOSに搭載しているAI(人工知能)の名前。ユーザーの操作や履歴によって、次にどのような行動をしたらよいか分析予測して教えてく…

ワイヤレス充電器のベストな形を探る(スタンド型・フラット型)

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット 筆者は三種類のワイヤレス充電器を使っている。スタンド型、フラット型、車載型だ。 フラット型とスタンド型は定番のAnkerのもの。 Anker PowerPort Qi 10 (10W Qi認証済み プレミアムワイヤレス充電器) iPhone XS /…

新バッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」はAirPower発売の予兆

ワイヤレス充電対応のバッテリー内蔵ケース AppleがiPhone用のバッテリー内蔵ケースを発売開始した。Apple純正のSmart Battery Caseは、iPhone 6以来発売されているが、Qi充電に対応したのがiPhone XR / XS / XS Maxモデルの特徴だ。 ワイヤレス充電対応のバ…

マラソンするランナーへiTunesオーディオブックの勧め

長距離ランニングにはオーディオブック ランニングに凝ると徐々に走る距離が伸びてくる。フルマラソンを目標とするなら、一日1時間以上のランは当たり前。走る時間が長くなると、飽きてくる問題がでてくる。そういう人にはオーディオブックをお勧めしたい。 …

トリプルカメラ搭載の次期iPhoneが抱える課題

早くも次期iPhone! ウォール・ストリート・ジャーナルが、今秋発売のiPhoneの予測記事を出した。 トリプルカメラ搭載 液晶搭載1モデルとOLED搭載2モデルのラインナップ 早すぎると思うが、秋に向けて大量生産するためには今から仕様を決める必要がある。…

筆者の執筆環境【2019年】

毎日書く 基本的に筆者は毎日文章を書く。晴れの日も雨の日も天気は関係なく、このブログは291日継続して執筆している。 ブログ以外に常日頃書いているのは、日記と小説だ。備忘録代わりに、どんなソフトを使って書いているか書いておきます。 毎日書く マシ…

Appleが業績見通しを下方修正せざるを得なかった本当の理由

業績見通しを下方修正 AppleのクックCEOは10-12月期の売上を当初予測より5%から10%減少すると発表した。 アップルが売上高予想を下方修正、中国で急減速 - WSJ Appleが決算事前に下方修正するのは珍しい。時価総額がトップレベルのAppleの決算は市場全体に大…

2018年のAppleを振り返る。2019年の課題は?

Appleの2018年を振り返る。 いつの間にか今年も年末。株価暴落など穏やかではない世相だが、Appleとしても激動の2018年だったと思う。年末らしく、2018年のAppleを振り返り、来年の課題を考えたい。 Appleの2018年を振り返る。 大量の新製品 似通ったiPhone…

iPhoneの入力を簡単にする裏技・小技15選【2018年版】

iPhone入力の裏技・小技 今更だけど、iPhoneで入力する際の裏技をまとめました。15種類あります。 ちなみに、iPhoneのキーボードで最も早く入力するためには、ブラインドタッチでフリック入力ができるようになることが大事だと思います。 iPhone入力の裏技・…

iCloudやiTunesで使える10%のボーナスをAppleからもらう方法(12/24までのキャンペーン)

10%のボーナス! 12月24日まで、Apple Music、iCloudなどの支払いに使えるApple IDへの入金に10%ボーナスがもらえるキャンペーンをAppleが実施している。 楽曲やアプリを買うときクレジットカードで支払うことができるが、Apple IDに入金しておいて支払うこ…

Amazon Echoから無料で音楽を流す方法と音声コマンド一覧

Amazon EchoがApple Musicをサポート 予告どおり、Apple MusicがAmazon Echoで使えるようになった。ただし米国限定。 HomePodというハードの拡販よりも、サービスの拡販をAppleが優先した結果だ。 日本でも早晩Apple MusicがAmazon Echoに対応する可能性もあ…

Siriで簡単にアラームを設定・コントロールする方法【iPhone小ネタまとめ】

Siriの便利な使い方 iOSやmacOSの音声アシスタント「Siri」。反応が悪かった初期の頃に使ってガッカリして使っていない人も多いと思うけど、「アラーム」の設定にはSiriを使うと便利。Siriにお願いすれば、一言話すだけで、アラームを設定できる。 Siriでア…

iPhone・Apple WatchでPontaポイントを貯める際に気をつけること

Apple Payと同時にPontaポイントが貯められる 世の中には様々なポイントサービスがあるが、今までApple Watchで貯められるポイントはなかった。 そこにローソンが主導するPontaポイントが、Apple Payで支払うと同時にポイントを貯めることができるようになり…

iPhoneで一秒でも早くツイートする方法【Twitter】

1秒でも早くツイート Twitterというのは変なツールだと思う。Twitterをはじめると、人に伝えたいことが、ふと頭に浮かぶとツイートしないといられなくなる。 人によっては裏アカウントを作って、内にあるドロドロとした言葉を吐き出さないといられない人もい…

EvernoteとiPhone純正アプリ「メモ」を比較する

10年使っているEvernote 筆者は10年以上Evernoteを使用している。iPhoneを買った頃、iPhoneとPCで覚え書きや書きかけの小説を共有したのがEvernoteを使い始めたきっかけだ。 当時のiPhone純正アプリ「メモ」の機能は貧弱だったので筆者は使わなかったが、10…

来年のiPhoneもデザインは変わらない? 次期iPhoneの外観を予想する

来年も外観が変わらない? 来年発売のiPhoneは今年と同じ形状で、2020年にフルモデルチェンジすると、野村證券のアナリストが発表した。 Anne Lee氏は、今年発売のiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3モデルから外観は変わらず、AR(拡張現実)機能がア…

iPhone同士ならLINEより便利!「メッセージ」を使うメリットと使い方

LINEより便利な「メッセージ」 iOS標準のメッセージアプリ「メッセージ」。日本だとLINEがデファクトスタンダードなので「メッセージ」を使っている人が少ないけど、iPhoneのシェアは約7割。日本人の70%とiMessageをやり取りできる環境にある。 iMessageを使…

iPhone XRの値下げはそれほど大きくない。実質1万円以下

売れなくて話題になるiPhone iPhoneの減産報道でAppleの株価は急落した。今秋に登場したiPhoneがことごとく売れてないのが事実なら、Appleにとって大きな誤算だ。ただ、屋台骨であるiPhoneの販売が低迷のままでAppleは終わらせるわけにはいかない。 売上回復…

iPhone XSも売れない⁉ iPhone 3モデルが売れていない根本原因

iPhone減産報道 iPhone XRに続き、iPhone XS / iPhone XS MAXのサプライチェーンへの注文が減った報道がされている。 報道を受けて、Appleの株価は急落している。 WSJによると、iPhoneが3モデル態勢になって予測しづらくなったのが一つの要因とのことだが、…

iPhone Xで撮影した写真でも「ボケ調整」がGoogleフォトで可能に! 

iPhone Xでも「ボケ調整」が可能に! iPhone XS / iPhone XRがiPhone Xより優れている点の一つがポートレートモードでのボケ具合が秀逸であることだった。iOS 12.1では、撮影後にボケ調整ができることが今年の最新モデルの売りになっていた。 ところが、iOS…