ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone

iPhoneの「ミュージック」から削除した楽曲を復活させる方法

「ミュージック」アプリから楽曲を削除する 「ミュージック」アプリから楽曲を選択すれば、iPhoneにある楽曲を手動で削除できる。 「削除」には「ダウンロードを削除」と「ライブラリから削除」の2種類がある。 「ダウンロードを削除」は、iPhoneにダウンロ…

WWDC19で発表されたこと、そこから予想されることiOS・iPadOS編。タッチパッドとキーボード一体型iPad、iPhone ARが登場?

独立したiPadOS WWDC19で一番のサプライズは、iPadOSの発表だった。ただ予想されたことではあった。ここ最近のiOSの発表では iPhone向けよりiPad限定の新機能が多く、iPhone向けのiOSから分離独立するのは自然な流れだった。 WWDCで発表されたことと、そこか…

WWDCの予測記事まとめ。WWDCの正しい見方。Mac Proは登場する?

WWDCの見方 日本時間6月4日午前2時よりキーノート(基調講演)でWWDCが始まる。日本では深夜なので直接見る人は少ないかも知れませんが、WWDCキーノートの見方をおさらいしておきましょう。 WWDCの見方 新しいハードウェアの発表の場ではない iPhone、Apple …

iTunesというキメラ的ソフトウェアの誕生と解体

iTunesって変なアプリ iTunesは何のソフトか? と問われれば音楽を管理するソフトウェアだという人が多いだろう。実際はiTunesには多くの機能がある。現状のiTunesの機能は、音楽だけではなくムービー、TV番組、Podcast、オーディオブックの管理再生、iOS…

WWDCで発表されるiOS 13の注目ポイント。ARとSiriが進化する?

WWDC19 来週の日本時間6月4日(火)午前2時にWWDCのキーノートがはじまる。例年通り、最新OS「iOS 13」「watchOS 6」「 macOS 10.15」「tvOS 13」の発表があると予想される。 本日はiPhone・iPad用OS「iOS 13」の注目ポイントをあげておきます。 WWDC19 ダー…

中古のiPhoneはどのモデルがお買い得なのか比較。ポイントはApple Payとワイヤレス充電

活況な中古iPhone市場 日本では圧倒的な市場を確保しているiPhoneは中古でも人気だ。特に最近ではiPhoneの進化が緩やかになり、高価格化もあって古いモデルを選択するのも現実的になってきた。 では、どのiPhoneを買うのがお買い得なのか過去モデルを比較し…

iOS 12.3で追加されたアプリ「Apple TV」で現状できることと、今後できること

iOS 12.3登場 iPhone向けOS「iOS」の最新版がリリースされた。 主な変更点は、こちら。 AirPlay 2の強化 「Apple TV」アプリの追加 ”令和”に対応 ん? Apple TVアプリ? Apple TVといえばテレビに繋げて動画を愉しむセットボックスだ。そのアプリ版とはなん…

iOS 12.3でApple Payが便利に?制限が多いApple Pay

iOS 12.3でApple Payのエクスプレスカードが改善? iOS 12.3で、クレジットカードをエクスプレスカードに設定できるソースコードが見つかった。 日本ではSuicaだけをエクスプレスカードに設定でき、指紋や顔認証なしで交通機関を利用できる。電車へ乗るのに…

OSとIMEが新元号「令和」に対応しているか徹底調査。完全対応済みなのは、あのIME

発表から一ヶ月後の改元 新しい元号「令和」が発表されたのは改元の一ヶ月前の4月1日。改元の一ヶ月前に発表になったのは、システムを変更する時間をとるためだったそうだ。 OSやIMEが令和に対応できたか調べてみました。 発表から一ヶ月後の改元 iOS iOS標…

ランナー御用達、スマホでドリンクが買える「Coke On Pay」の体験レポート

「Coke On Pay」を体験 コカコーラ社の「Coke On Pay」は、スマホを使って自動販売機でドリンクが買える。クレジットカードを持ち歩かなくても水分補給できるので、ランナーには嬉しいサービスだ。 当初、ほとんど姿を見なかったが、最近急に増えてきた。 白…

Appleがつくる楽園の内と外。App Storeの功罪

iPhoneがなくても、スマホは生まれた Appleが現代のスマートフォンを発明したのは間違いがないが、ジョブズがiPhoneを作らなくてもスマートフォンのような機能を持つ小型の情報端末は登場しただろう。 今ではフィーチャーフォンと呼ばれる携帯電話はiPhone以…

Apple WatchやiPhoneで空気中の物質を検知する特許取得でわかるAppleの健康志向

空気中の物質を有害物質を感知 空気中の物質をセンサーで取得する特許をAppleが取得した。 ひとつは、PM2.5などの空気中の汚染物質を感知し、計測する機能。 現在、Apple Watchのコンプリケーションに「空気質指数」と「UV指数」を表示できるが、ネットから…

次期iPhoneが双方向ワイヤレス充電機能を搭載する3つの理由

双方向ワイヤレス充電機能を搭載? 次期iPhoneが双方向ワイヤレス充電機能を搭載する可能性をApple関連の情報でおなじみのミンチー・クオ氏が報じている。 双方向ワイヤレス充電機能とは、ワイヤレス充電できるデバイスの上に置かれた別のデバイスをワイヤレ…

iPhoneユーザーがMacを買うと感動する5つのオススメ連携機能

iPhoneとMacの連携 iPhoneのユーザーがパソコンを選ぶ際に、同じApple製品ということでMacを選びことも多いだろう。筆者もWindowsマシンをずっと使っていたが、iPhoneをもち始めた時にはじめてのMacとしてMacBook Airを購入した。それ以来、ずっとWindowsとM…

Sonyの新型スマートフォン「Xperia 1」とiPhoneを比較。Xperia 1は原点回帰かつ渾身のモデル

Xperia 1発表 正直、SONYがスマートフォンから撤退する時期が近づいていると思っていた。強力なブランド力をもつiPhoneですら販売台数が減少し、Androidで大きなシェアを握るSamsungも芳しくなく、Huaweiなどの安価なスマートフォンを製造販売する中国メーカ…

iPhoneアプリがMacで動作? App Store統合計画にみるAppleの強い意志

iPhoneアプリがMacで動作 1つのアプリがiPhone、iPad、Macで動作する環境をAppleが構築すると報道があった。iOSアプリをmacOSで動く計画があると2018年のWWDCで発表したので、この報道には信憑性がありそうだ。 iPhoneアプリがMacで動作 OSは今までどおり Ma…

新型MacBook Proは16インチ? 新型iPhone 11はすりガラス? 噂のApple製品を考察

多数のApple新製品情報 Apple関連の情報で有名なアナリストMing-Chi Kuo氏が、Apple関連の新製品情報を公表した。 16インチMacBook Pro 新型iPhone 11 新型Mac Proは2019年発売 31インチ6Kモニタ 盛りだくさんの内容だ。信憑性と背景について考えてみます。 …

どこでも指紋認証を実現する特許をAppleが申請。Face IDは無理筋な技術?

どこでも指紋認証 画面で指紋認証ができる技術の特許をAppleが申請した。 スマートフォンの画面に指を置くと音波を用いて指紋の画像を取得し、画面のどの部分でも指紋認証できる特許だ。 特許が実現すれば、Face IDの代わりにiPhoneへ搭載されるかもしれない…

iPhoneのパスコードを忘れたときの対処方法。初期化以外の方法も

iPhoneのパスコードを忘れたら Touch ID、Face IDが搭載されてからiPhoneのパスコード(数字だけの「パスワード」)を使う機会はめっきり減ったが、iPhoneを再起動したときなど必要になることがある。 もしも、パスコードを完全に忘れてしまい、どうやっても…

iPhoneがUSB-Cを採用。Lightningポートよりも問題なUSB-A

iPhoneにUSB-C 2019年のiPhoneにUSB-Cが搭載されるとBloombergが報じた。それ以外では、2020年のiPhoneには背面3Dカメラ、iPhone XS Maxの後継にはトリプルカメラを導入するとのことだ。 iPhoneにUSB-C 今年3月に新型iPad、iPad miniを発売? 問題はLightnin…

「Siriからの提案」の内容一覧とすばやくアクセスする方法

「Siriからの提案」を使っていますか? iOS 11から「Siriからの提案」という機能が加わった。Siriは音声認識システムではなくiOSに搭載しているAI(人工知能)の名前。ユーザーの操作や履歴によって、次にどのような行動をしたらよいか分析予測して教えてく…

ワイヤレス充電器のベストな形を探る(スタンド型・フラット型)

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット 筆者は三種類のワイヤレス充電器を使っている。スタンド型、フラット型、車載型だ。 フラット型とスタンド型は定番のAnkerのもの。 Anker PowerPort Qi 10 (10W Qi認証済み プレミアムワイヤレス充電器) iPhone XS /…

新バッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」はAirPower発売の予兆

ワイヤレス充電対応のバッテリー内蔵ケース AppleがiPhone用のバッテリー内蔵ケースを発売開始した。Apple純正のSmart Battery Caseは、iPhone 6以来発売されているが、Qi充電に対応したのがiPhone XR / XS / XS Maxモデルの特徴だ。 ワイヤレス充電対応のバ…

マラソンするランナーへiTunesオーディオブックの勧め

長距離ランニングにはオーディオブック ランニングに凝ると徐々に走る距離が伸びてくる。フルマラソンを目標とするなら、一日1時間以上のランは当たり前。走る時間が長くなると、飽きてくる問題がでてくる。そういう人にはオーディオブックをお勧めしたい。 …

トリプルカメラ搭載の次期iPhoneが抱える課題

早くも次期iPhone! ウォール・ストリート・ジャーナルが、今秋発売のiPhoneの予測記事を出した。 トリプルカメラ搭載 液晶搭載1モデルとOLED搭載2モデルのラインナップ 早すぎると思うが、秋に向けて大量生産するためには今から仕様を決める必要がある。…

筆者の執筆環境【2019年】

毎日書く 基本的に筆者は毎日文章を書く。晴れの日も雨の日も天気は関係なく、このブログは291日継続して執筆している。 ブログ以外に常日頃書いているのは、日記と小説だ。備忘録代わりに、どんなソフトを使って書いているか書いておきます。 毎日書く マシ…

Appleが業績見通しを下方修正せざるを得なかった本当の理由

業績見通しを下方修正 AppleのクックCEOは10-12月期の売上を当初予測より5%から10%減少すると発表した。 アップルが売上高予想を下方修正、中国で急減速 - WSJ Appleが決算事前に下方修正するのは珍しい。時価総額がトップレベルのAppleの決算は市場全体に大…

2018年のAppleを振り返る。2019年の課題は?

Appleの2018年を振り返る。 いつの間にか今年も年末。株価暴落など穏やかではない世相だが、Appleとしても激動の2018年だったと思う。年末らしく、2018年のAppleを振り返り、来年の課題を考えたい。 Appleの2018年を振り返る。 大量の新製品 似通ったiPhone…

iPhoneの入力を簡単にする裏技・小技15選【2018年版】

iPhone入力の裏技・小技 今更だけど、iPhoneで入力する際の裏技をまとめました。15種類あります。 ちなみに、iPhoneのキーボードで最も早く入力するためには、ブラインドタッチでフリック入力ができるようになることが大事だと思います。 iPhone入力の裏技・…

iCloudやiTunesで使える10%のボーナスをAppleからもらう方法(12/24までのキャンペーン)

10%のボーナス! 12月24日まで、Apple Music、iCloudなどの支払いに使えるApple IDへの入金に10%ボーナスがもらえるキャンペーンをAppleが実施している。 楽曲やアプリを買うときクレジットカードで支払うことができるが、Apple IDに入金しておいて支払うこ…