ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone

iPhoneSE2の開発を中止?

やっぱり販売しない? iPhone SE2が販売されない可能性がでてきた。 iphone-mania.jp iPhone SE2の発売時期について先日記事にした中で、発売しない可能性について言及したが、本当にこういった話がでるのは驚きだ。 www.kantakayama.com 異例のキャンセルの…

AirPowerはいつ登場する? 4つの可能性

姿を見せないAirPower iPhone SE2もそうだけど、AirPowerも待てど暮らせど登場しない。iPhone SE2と異なり、昨年Appleが2018年に発売すると発表した製品だから、間違いなく開発しているはずなのに、一体いつ発売するのだろう? 珍しい発表だったAirPower Air…

iPhone SE2はいつ登場するか? 5つの可能性

姿を見せないiPhone SE2 いつまで待ってもiPhone SE2が登場しない。CAD情報や部品の画像が流出して、開発しているはずなのに、どこへいったのだろう? WWDCで発表するという筆者の予測は見事に外れた。 今後の可能性は5つ。 夏に新たなイベント 可能性は限り…

AppleがLightningケーブル廃止を計画?

iPhoneにUSB-C? 2019年からiPhoneの充電端子をUSB-Cに変更する報道がでている。 news.yahoo.co.jp 一時は、次期iPhone本体はLightning端子のままで、iPhone同梱の充電アダプタをUSB-Cに変更する報道もあったが、今回はLightning端子を廃止する報道だ。 端子…

iOS 12から予測する新型iPhone 9

隠される新機能 WWDCでAppleが発表したiOS 12は、ユーザーと市場の意見を取り入れた「正常進化」だった。一言でいえば、そつがない内容だ。問題になっている個人情報保護、スマホ漬けにも対応していた。 今後は、配布したベータ版の検証を経て、完成した最新…

ユーザーの要望を取り入れたiOS 12まとめ

ハードウェア発表がなかった理由 WWDC 2018のキーノートは、4大OSの次期バージョンの説明のみで終わり新しいハードウェアの発表はなかった。開発者向けのイベントであるWWDCとしては原点回帰といえる。iPhone SE2の登場、MacBookシリーズのアップデートを筆…

iPhone Xのホームバーは上下左右に動かす

iPhone Xのホームバー ホームボタンの代わりにiPhone Xではアプリの切り替えなどにホームバーを使う。物理的なホームボタンとは異なり、画面上のホームバーをスワイプすることで様々なアクションができる。 複雑そうだけど、覚えてしまえば簡単。一枚の画像…

WWDC 2018 直前予想

WWDC 2018開幕 いよいよ日本時間で今夜WWDC 2018が開幕する。例年通りAppleが何を発表するか注目が集まっている。 ここにきてハードウェアは何も発表しない予想が増えている。 ヤダヤダー! WWDC 2018ではiPad ProもMacBookも発表されないかも… | ギズモード…

iOSのコントロールセンター機能ランキング

iOS 11からコントロールセンターをカスタマイズできる。「ミュージック」などの上半分は変更できないが、その下に好きな機能を追加・削除・移動できる。 追加できる機能は全11種類。筆者視点で使える機能をランキングする。 カスタマイズ方法 1.「設定」→「…

iPhoneのカメラを起動する4つの技

カメラはスマホの中心 スマートフォンでよく使われる機能のひとつがカメラだ。スマートフォンが普及して大きく変わったのは、写真を撮影する機会が増えたことだろう。 iPhoneのiOSもアップデートする度に、カメラを使いやすくする試行錯誤を繰り返している。…

iPhoneのトリプルレンズが覗くARの世界

トリプルレンズ搭載? 次期iPhoneがトリプルレンズを搭載する噂が増えている。 www.gizmodo.jp 情報ソースによって多少異なるが、3〜5倍の光学ズーム機能対応とのこと。Huawaiがすでにトリプルレンズ搭載のスマートフォンを発売しているので、荒唐無稽のスペ…

iOS11.4搭載の「iMessage in iCloud」の使い方

iOS 11.4公開 AppleはiOS 11.4を公開した。 iphone-mania.jp 11.3で対応する予定だったAirPlay 2やHomePodのマルチスピーカ化にようやく対応。ただ、このふたつの機能の恩恵を受ける日本人ユーザーは現時点では少ないだろう。 iMessage in iCloudとは? もう…

iPhone全モデルに有機ELを採用するリスク

iPhone全モデルに有機EL? Appleが今年の新型iPhone全てのモデルに有機ELディスプレイを採用すると報道があった。 www.bloomberg.co.jp この報道により、液晶ディスプレイを供給しているジャパンディスプレイ、シャープの株価が下落した。 リスクが大きい有…

iPhoneのNFC開放の背後に日本の携帯キャリア

iPhoneのNFCをアンロック AppleがWWDCでiPhoneとApple WatchのNFCチップをアンロックする噂が流れている。 iphone-mania.jp iPhone 6からNFCを搭載しているが、Apple Pay以外の用途には使えないようにロックしてある。日本ではiPhone 7からSuicaやiDなど日本…

iPhoneでSwitchのように「おすそわけプレイ」をする方法

iPhoneで「おすそわけプレイ」 スマホゲームの欠点は、対戦プレイができないこと。ネット経由での対戦はできても、画面が小さいので、一緒にいる家族や友人とその場で対戦できない。Nintendo Switchが人気になった理由のひとつに、2つのコントローラーを使っ…

意外に難しいiPhoneのワイヤレス充電

ワイヤレス充電は快適 iPhoneは、iPhone X / 8 / 8 Plusからワイヤレス充電に対応した。筆者も自宅・自家用車内をワイヤレス充電環境に変更した。 tkan1111.hatenablog.com ただし注意が必要 ケーブルを挿さなくてよいのは心理的負担が減り、非常に快適だ。i…

カラバリiPhoneは廉価版ではない

カラバリ登場? 引用:Apple HubさんのInstagram 次期iPhoneにカラフルバージョンがあるニュースが流れた。 ascii.jp iPhone 8の後継モデルを差別化するためにカラフルバージョンを追加するというのだ。 iPhone SE2との兼ね合いは? スマートフォン市場の成…

iPhone SE2がFace IDを搭載する3つの理由

ミニiPhone X まもなく登場すると言われるiPhone SE2がiPhone Xに似たデザインというニュースが流れている。 ascii.jp Face ID対応か? 流出したカバーのデザインをみると、iPhone Xのようにノッチ以外の画面を覆う形状になっているので、ホームボタンがなく…

iPhoneとApple WatchどちらでApple Payすべきか -ポイントカード編-

Apple WatchでのApple Payは便利すぎ Apple Watchは電子マネーで支払うのに大変便利だ。最近では多くの店やガソリンスタンドでもApple Pay(iDやSuica)が使えるようになった。Apple WatchだとiPhoneを取り出すよりも素早く支払いを済ませられる。特にiPhone…

いつまでAppleは世界同時発売を続けるのか

(PRODUCT)REDモデル登場 昨日、AppleはiPhone 8/Plusの(PRODUCT)REDモデルを発表し、本日からオンラインオーダーを開始する。 japan.cnet.com ミッドライフキッカー (PRODUCT)REDモデルの売上の一部はHIV助成金に寄付される。社会貢献の側面もあるが、新色の…

我が家のワイヤレス充電環境

折角iPhone Xを買ったからとワイヤレス充電環境を構築した。構築したといっても、寝室と自家用車のケーブル充電をワイヤレス充電に変更しただけだが。 寝室 定番のAnkerの充電器を導入。 10Wタイプにしたのは形が大きくて置きやすいと考えたからだ。充電する…

iOS 11.3登場と、顕在化するAppleの弱点

iOS 11.3登場 iOSが11.3にアップデートされた。 av.watch.impress.co.jp AR機能をサポートするARKitが1.5になった他、旧機種のパフォーマンスをAppleが意図的に落としていたことで問題になったバッテリーの状態を表示する(ベータ版)などの機能が追加された…

iPhone Xに新色の噂

iPhone Xに新色の噂。 www.gizmodo.jp 明日のイベント前の情報なので、確度は高そう。教育機関向けのイベントとの関連性がわからないが、高価格過ぎて販売低迷が言われるiPhone Xのテコ入れとして新色投入は定番の策だ。 噂される新色ブラッシュゴールドも、…

異例尽くめのiPhone SE2

iPhone SE2登場? iPhone SE2と思われる画像が流出している。 www.gizmodo.jp 動画では中国製アプリが多数インストールされていたので、偽物説もでているが、背面のクオリティはAppleの製品そのもの。画像からはiPhone Xの縮小版といえる出来に見える。 フル…

Apple Watchとフルマラソンを走ってみた

初めてのフルマラソン 先日、人生初めてのフルマラソンを完走した。ぶっつけ本番で挑戦したわけではなく、Apple Watchと一緒に毎日ランニングして脚力を鍛えた成果だ(タイムはひどかったけど)。 普段のランニング環境 Apple WatchとAirPodsを装着 以前はiP…

ジョブズへの二度目の挑戦

早くも新型iPhoneのニュースが届いた。 www.bloomberg.co.jp 例によって、信憑性は疑わしいが、Apple社内では秋に出るであろう新型iPhoneの仕様が確定する時期ではある。 今年は三機種? 報道では、 過去最大のiPhone 現行iPhone Xの改良版 iPhone Xの廉価版…

AirPowerの疑問と予測

Appleのワイヤレス充電器『AirPower』が3月に販売されるという報道が出た。 iphone-mania.jp 昨年9月の発表以来、待てど暮らせど発売されない『Airpower』。9月以降、Appleはなんの情報も提供していない。今ある疑問と予測を書いておく。 ApplePowerはAppl…

iPhone X不振の影にあるAppleの構造的な問題

売れなくなったiPhone X 今年になってiPhone Xの売上がおちているそうだ。BCNの調査では、顧客の興味が「X」から「8」に移っている結果が出ている。 www.nikkei.com 日本だけではなく、世界的に需要低迷していて、OLEDパネルの供給元であるSamsungが減産せ…

X以降のAppleの戦略

Appleの決算ではiPhoneの売上は伸びている。台数が伸びなくても製品単価が上がったためで、もちろんiPhone Xの高価格戦略の成果だ。iPhone Xが高くて台数が伸びていない報道もあるが、飽和したハイエンドスマホ市場では価格が1000ドルを越えていなくても大幅…

Appleの決算に見る山師的経営

AppleはQ1の決算を発表した。前年同期比で売上高13%増、純利益12%増の過去最高のパフォーマンスだった。 牽引したのはiPhone X。台数は-1%だったが、売上は+13%と、高価格帯であるiPhone Xの発売により製品単価が上昇した。地域別でもっとも売上が増えた…