ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Macのピクチャ・イン・ピクチャを画面端へ移動させる方法

便利なピクチャ・イン・ピクチャ

オリンピック観戦を「ながら観」するのにピクチャ・イン・ピクチャは便利な機能だ。Macのピクチャ・イン・ピクチャはウィンドウを移動できるので使い勝手が良いが、常に画面端から少し離れている。普通に移動させるのでは、どこでも少し間が空くので、余分なスペースをとる。

Macのピクチャ・イン・ピクチャを画面端へ移動させる方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210804084710p:plain

移動させるには、ウィンドウをドラッグ

ピクチャ・イン・ピクチャのウィンドウをドラッグすると、画面の角へ移動する。細かい位置は調整できず、どこへ移動しても隙間ができる。

f:id:tkan1111:20210804084934p:plain

Command+ドラッグで自由に移動

Command ⌘キーを押しながらドラッグするとピクチャ・イン・ピクチャのウィンドウを自由に移動できるので、画面の端に隙間なく配置できる。

f:id:tkan1111:20210804085449p:plain

覚えておくと便利

Macの画面を有効に使いたい人はぜひ覚えておこう。Command ⌘キーを押しながらドラッグだ。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。