ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ブラウザでのPIPが禁止?MacでNHKプラスをながら見する方法

NHKプラスのPIPが禁止?

ネットやスマホでNHKの番組が観られる「NHKプラス」のiOSアプリがピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)に対応した。他のアプリを使用しながら、NHKの番組を鑑賞できる。

ところが、同じ時期にMacのWebブラウザでの鑑賞にはPIPが使えなくなった。

「Safariブラウザ」とあるが、Google Chromeでも不可。ちなみに、WindowsのGoogle Chromeでもダメだった。おそらくUserAgent情報でMacだったら、排除しているのだと思って、変更してみた。

UserAgentを変更してみる

UserAgentを変更する方法

  1. Safariの「環境設定」→「詳細」→「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックボックスにチェックを入れる

  2. メニューの「開発」→「ユーザエージェント」→「その他」をクリックして、変更できる

UserAgentを変更しても、なぜかPIPができなかった。Windowsのブラウザでも同じメッセージなので、PCのWebブラウザではピクチャ・イン・ピクチャができないような仕様に変更されたようだ。キャプチャさせないためかと思うけど、PIPだけできないのもよくわからない。

ながら見するには

NHKプラスは、作業をしながら、ながら見するのに最適だったのにPIPができないのは困った。iPhoneで鑑賞しながら、Macで作業するのもいいけど、どうせならMacで操作して鑑賞したい。

そこでSplit Viewを使う。

Split Viewでながら見をする方法

  1. NHKプラスをSafariで再生
  2. 右下の「ブラウザ内全画面」をクリック

  3. 左上の緑にポインタを合わせて「ウインドウを画面左側にタイル表示」をクリック(右側でも可)

  4.  NHKプラスの画面が左側に寄るので、作業するアプリを選ぶ

  5. これでSplit Viewが完成。作業しながら、NHKの番組が観られる

仕様を戻してほしい

一応Split Viewを使えば「ながら見」はできるけど、手間がかかる。できれば、元のようにPIPができるようにしてほしい。TVerではできるのだから、大きな問題はないと思うのだけど。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。