ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのYouTubeでピクチャ・イン・ピクチャを無料でする方法

iPhoneでYouTube

YouTubeをiPhoneで視聴している人は視聴者数の約半分だそうだ。長いYouTubeの動画だと鑑賞しながら別の作業をiPhoneでしたくなる。

YouTubeはiOSに搭載された「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能に未対応で、動画鑑賞しながら他の作業ができない。

有料サービスであるYouTube Premiumに入っていれば、「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を使うことができるが、無料会員はこの機能が使えない。

しかし、iOS 15に採用されたSafariの拡張機能を使うと、無料でピクチャ・イン・ピクチャが使える。

iPhoneのYouTubeでピクチャ・イン・ピクチャを無料でする方法をご紹介します。

iPhoneのYouTubeでピクチャ・イン・ピクチャを無料でする方法

  1. iPhoneの「App Store」を開く
  2. 検索タブをタップして「PiPifier」と入力
  3. 「PiPifier」を「入手」する

    f:id:tkan1111:20211010102626p:plain

  4. iPhoneの「設定」を開く
  5. 「Safari」→「機能拡張」をタップ

    f:id:tkan1111:20211010102407p:plain

  6. 「機能拡張を追加」をタップ
  7. 「PiPifier」を『オン」にする

    f:id:tkan1111:20211010102815p:plain

  8. 「Safari」で「YouTube」を開いて、動画を再生する。「YouTube」アプリは使用しない
  9. Safariのアドレスバー内にある「ぁあ」をタップ

    f:id:tkan1111:20211010103407p:plain

  10. 「PiPifier」をタップすると、YouTubeが「ピクチャ・イン・ピクチャ」状態になる。YouTubeを開いているタブを残しておけば、動画を鑑賞しながら、他の作業が可能f:id:tkan1111:20211010103442p:plain

YouTube以外の動画サイトでも

Safariで開ける動画サイトなら「PiPifier」を利用することで、YouTube以外でも「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使えるようになる。

ABEMAのようにSafariで開けない動画サイトは、「ピクチャ・イン・ピクチャ」にできない。

YouTube鑑賞することが多いが無料会員の人は試してみてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。

高山環