ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ユーザー別買い換えるべき新型iPhoneのモデル。今年のおすすめは液晶モデルと3年前モデルからの買い替え

今年のiPhoneは4モデル

今年の新型iPhoneは4モデル。各モデルの違いはざっくりいうと、こんな感じ。

  • iPhone 12 mini: 5.4インチ。デュアルカメラ
  • iPhone 12: 6.1インチ。デュアルカメラ
  • iPhone 12 Pro: 6.1インチ。トリプルカメラ
  • iPhone 12 Pro Max: 6.7インチ。トリプルカメラ

標準モデルのフレームはアルミニウムで、Proモデルはステンレススチールなどいくつかの違いはあるし、今後メモリ容量が違うなどの内部構造の違いが判明するかもしれないが、大きな違いはカメラの数とディスプレイサイズだ。

毎年新モデルが発表されると、買い換えようか悩む人が多いと思う。以前は毎年買い替えていた人もキャリアの割引が減ったり、進化の幅が小さくなってきたりと買い替えサイクルを伸ばす人が増えたと思う。

そこで、ユーザー別買い換えるべきモデルを考えてみます。

今年の目玉は5G対応だが、、、

発表された4モデル全てが5G対応。iPhoneが4G(LTE)に初めて対応したのが2012年のiPhone 5なので、今から8年前。それ以来の大幅なネットワーク機能の進化だが、当時とは状況が異なる。

現状4Gの速度に不満を持っている人は少ないだろう。3Gと4Gの速度の違いはざっくり約8倍。インターネットにアクセスして様々なサービスを楽しむのには3Gでは遅すぎた。5Gはもちろん4Gより早いし低遅延などの特徴はあるが、そこまでの速度を求めている人がどれだけいるか。5Gだからできないサービスも現状は存在しない。

キャリアの対応も遅い。5Gが使えるのは現状では都市圏のみ。4G並みに全国で使えるようになるには5年後以上かかると言われている。さらに、4Gの時にはなかったMVNOの存在がある。いわゆる格安SIMのユーザーは5Gを使うことができない。3大キャリアのサブブランドであるUQ Mobile、ワイモバイルでも5Gは扱っていない。

こういう現状で、5G対応したからといって買い換えるメリットは少なくても今年は小さい。もちろん、いずれは4Gと同様に5Gが主流になるのは間違いないと思うが、5Gのために今年慌てて買い換える必要はない。

その前提で、各モデルからの買い換えを見てみよう。

iPhone 11 Pro

昨年発売のiPhone 11 Proから買い換える必要はないと思う。昨年モデルからの進化した点は、5Gを除くと、下記の通り。

  • 0.3インチのディスプレイサイズアップ
  • ナイトモードポートレイト
  • A14チップ
  • Ceramic Shield
  • MagSafe

ベゼルが細くなったとはいえ、ボディサイズもわずかに大きくなっているので微妙なところ。カメラ機能の進化によるナイトモードなどの改善はナイトモードを搭載した昨年より驚きは薄い。チップやバッテリーなどの基本性能も問題ない。

面白いのは新しいギミックのMagSafeだが、一年で買い換えるほどのインパクトを生活に与えてくれるとは思えない。Lightningポートが残されたことで、来年以降にUSB-CやSmart Connectorなどの新しいコネクタに代わる期待の方が大きい。

  • iPhone 11 Pro:買い換える必要なし

f:id:tkan1111:20201015103310p:plain

iPhone 11

iPhone 11は標準モデルとしては最後の液晶モデルとなった。新しいモデルは全てOLEDなので、買い換えることでディスプレイ品質だけではなく、ボディの厚さ・重さも大きくかわる。小さく軽くなっても、ディスプレイサイズは6.1インチで変わらない。

iPhone 11を買ったけど、大きすぎると感じている人は買い替えても良いと思う。ただ、新しいギミックはMagSafeぐらいなので、買い換えに支払うお金の分だけメリットが実感できるかどうかは人によって異なると思う。

いっそ、iPhone 12 miniに買い替えてみるのは面白いかもしれない。大きくて重かったiPhone 11から買い換えると、iPhone 12 miniがびっくりするぐらいに軽く感じられるはずだ。値段も安いので、容量にもよるが数万円の差分で買い換えられるはずだ。

  • iPhone 11:iPhone 12 miniに買い換えるのは面白いかも

f:id:tkan1111:20201015093950p:plain

f:id:tkan1111:20201015103341p:plain

iPhone SE(2代目)

現行モデルであるiPhone SEからの買い替えはどうだろう。iPhone SEを買ったということは小さいスマホが好きな人だと思うので、iPhone 12 miniは気になっているはずだ。

ディスプレイサイズはiPhone 12 miniの方が大きいのに、12 miniの方がSEより小さく軽い。

12 miniはカメラの数も2つある。

ただ、iPhone SEにあって12 miniにない機能がTouch IDだ。コロナ禍でマスクをつけている機会が多い昨今、Touch IDの復活が期待されたが、現行モデルでTouch IDを搭載しているiPhoneはiPhone SEのみだ。

また、iPhone SEは44,800円からと安価なので、買い換えると支払う差分も大きくなる。買ってからまだ一年も経っていないので、iPhone SEをもう少し使い続けよう。

  • iPhone SE(2代目):買い換える必要なし

f:id:tkan1111:20201015094629p:plain

f:id:tkan1111:20201015094556p:plain

f:id:tkan1111:20201015103421p:plain

iPhone SE(初代)

初代iPhone SEを使い続ける人は、そろそろ買い替えても良いでしょう。チップも5世代前で、防水機能もないiPhone SEは、いくら小さいスマホ好きでもさすがに厳しい。2代目iPhone SEが登場しても買い替えなかったのは、何か理由があるのだろうが、2代目の進化に魅力を感じなかった人でもOLEDディスプレイ、最新iPhoneと同等の機能であるiPhone 12 miniなら買い替えの触手も動くはず。

初代SEよりは大きいが、現行iPhoneで最もサイズ感が近いのは12 miniだ。

  • iPhone SE(2代目):iPhone 12 miniがおすすめ

f:id:tkan1111:20201015095235p:plain

f:id:tkan1111:20201015103435p:plain

iPhone XR

2年前のモデルであるiPhone XR。ディスプレイサイズは今年のiPhoneと同じ6.1インチだが、液晶なのでボディサイズは一回り大きい。カメラはシングル。

今年買い替えても後悔はしないと思う。iPhone XRはTouch IDではないので、Face IDに変わってマスク姿で困ることもない(今でもそうだから)。

iPhone XRの6色には劣るが、iPhone 12は5色取り揃えているので、色を選べる楽しみもある。iPhone XRは派手な色が多かったので2年使ってそろそろ飽きが来ている人もいるのでは?

  • iPhone XR:iPhone 12がおすすめ

f:id:tkan1111:20201015103459p:plain

iPhone XS

2年前の実質プロモデルであるiPhone XSからの買い替えはどうだろう。

今年モデルとスペックの大きな違いはカメラの数だ。超広角レンズが必要なら、迷わずiPhone 12 Proを選ぶべきだ。ただ、iPhone XSユーザーは、トリプルカメラを初搭載したiPhone 11 Proが登場した昨年も同じ条件で悩まされたはずだ。

12 ProとXSは、大きさも重さもほとんど変わらないが、デザインは変わっている。買い換えた時の新鮮さは、昨年買い替えた時よりは大きいに違いない。

スペック上そこまで大きな違いはないが、買い替えても良いかと思う。それはナイトモードが使えるからだ。iPhone XS以前のモデルはナイトモードが使えないので夜間の撮影には苦労する。もちろん、スマホでの撮影にクオリティを求めないのであれば不要だが、そういう人はiPhone XSを選んでいないと思うので。

  • iPhone XS:iPhone 12 Proがおすすめ

f:id:tkan1111:20201015095939p:plain

iPhone X

iPhone初のフルディスプレイ搭載のiPhone Xも発売から3年が経過した。状況はiPhone XSユーザーとあまり変わりない。今年は買い換えを検討しても良いと思う。3年経過するとバッテリーも相当劣化しているだろうし、チップ性能もそろそろ厳しくなってきているはずだ。

トリプルカメラ、ナイトモード、ズーム機能の強化、MagSafeなど、基本性能以外でも違いが楽しめそうだ。

  • iPhone X:iPhone 12 Proがおすすめ

f:id:tkan1111:20201015095920p:plain

iPhone 8

同じく3年前の液晶モデルであるiPhone 8。小さなスマホが好みならiPhone 12 miniが最適だ。カメラ数、チップ性能、ディスプレイサイズと性能、ちょっと触れれば違いが明確にわかるはずだ。

あとはFace IDに納得できるかどうか。マスク姿でいる時間や頻度がどれぐらいかによって決めて良いかも。どうしてもTouch IDが良いなら、もう一年待つのも手かとも思う。来年にはコロナが収束しているかもしれないし、Touch ID付きのiPhoneが登場するかもしれない(その保証はないが)。

iPhone 12、iPhone 12 miniかはお好みで。iPhone 8はiPhone 12とiPhone 12 miniの中間のサイズに位置する。

iPhone 12 miniが出た現状、価格面以外でiPhone SEを積極的に選ぶ理由は乏しい。

  • iPhone 8:iPhone 12かiPhone 12 mini

f:id:tkan1111:20201015101026p:plain

3年前のモデルからの買い替えがおすすめ

以上、旧モデルからの買い替えを考えてみたが、3年前のiPhone X、iPhone 8からの買い替えがリーズナブルに感じた。デザインも変更になっているし、5G、トリプルカメラ、MagSafeと基本性能以外にも違いが見られる。チップ性能やバッテリーの寿命が心許なくなってきている時期でもあるので、ベターな買い替えタイミングだと思う。

昨年、2年前のモデルの人は、お財布と相談の上、買い替えを検討してみよう。特に液晶モデルからの買い替えは、使用年数が短くても後悔しないと思います。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。