ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

mineoがMNP転出手数料を無料に。手数料を無料にする背景

mineoがMNP転出手数料を無料

格安SIMのmineoがMNP転出手数料を無料にすると発表した。

今まではmineoから別のキャリアへ転出するのに3000円(税抜き)をmineoに支払う必要があった。

ユーザーにとっては嬉しい話だが、mineoにとしては売り上げが減るだけではなく、既存のユーザーが転出してしまう恐れもある。

どうして無料にしたのか考えてみます。

f:id:tkan1111:20210321101527p:plain

f:id:tkan1111:20210321100851p:plain

他のキャリアに追随

mineoだけではなく、他の格安SIMや4大キャリアも4月1日からMNP転出料が無料になる。これは例の総務省の有識者会合がMNP転出手数料を無料にするように求める決定をしたからだ。

総務省の有識者会合は、他の携帯電話事業者へ乗り換えやすくすることで競争を促進し、価格を下げる意図がある。

mineoもそれに追随したわけだ。本音を言えば転出手数料無料はいやだろうが、総務省の提言に基づいて4月から回線使用料も下がるので、自社に都合の良い提言だけを受け入れることもできないという判断に違いない。

ユーザーは転出しない?

ユーザーがMNPから転出してしまう危険性はないのだろうか。mineoとしては、新しいプライスに自信があるのだろう。

mineoの新しいプランでは、5GBが1380円で、3大キャリアよりかなり安い。楽天モバイルも20GB未満だと1980円になるので、3GBから5GBまでのユーザーなら楽天モバイルよりmineoの方が安い。

他の格安SIMと比較しても遜色ない金額だ。5GB以下だとmineoより安い格安SIM業者もあるが、mineoは5GBを主戦場にしたいのだと思う。

公平な競争は歓迎

一連の携帯電話値下げについては政府からの実質命令で行われたことには疑問符はつくが、携帯電話料金が安くなり、手数料が不要になるのは素直に歓迎だ。

競争が激しくなり、より良いサービス・価格が各社から提供されるのは望ましい。回線使用料金が安くなれば、格安SIMを選ぶ余地も出てくる。

mineoも今回のプランに自信があるだろうが、4月から回線手数料はさらに値下げとなる。今後競争が進めばさらに値下げをすることもあるかもしれない。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。