ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple TVでカラオケする方法。Appleのサービスを格安で楽しむ方法

tvOS13 

iOSやmacOSに比べて話題になることが少ないApple TVのOS「tvOS」も「tvOS 13」にアップデートされた。

ホーム画面が新しくなり、選択したアイコンのサービスがフルスクリーンで表示されたり、マルチユーザーに対応したりした。

ミュージックの機能も強化され、サイドバーから曲を再生できるなどの改良がなされた。そのひとつに歌詞の自動スクロール機能がある。

この機能を使うと自宅でカラオケもどきが楽しめる。

tvOS 13の新しいホーム画面の体験。

Apple TVでカラオケ

歌詞を表示するのに何の設定もいらない。フルスクリーンで歌詞つきの曲が流れると、アルバムのアートワークが左に移動し、右画面に自動的に歌詞が表示される。

iOS 13にも歌詞表示機能があるが、自動でスクロールはしない。Apple TVは曲に合わせて歌詞がスクロールするので、擬似カラオケ体験ができる。

もちろんマイクはないので、iPhoneのアプリをつかってマイクがわりにしてもいいかも。

f:id:tkan1111:20191019124435p:plain

安くサービスが利用できるApple TV

他のApple製品の中で、Apple TVは地味なデバイスだ。Fire TVやGoogle Chromecastと似た機能なのに、他社よりも値段が高い。だが、iPhoneの画面をテレビの大画面に簡単に投影することができるのはApple TVだ。

Appleの定額動画サービス「Apple TV+」、定額ゲームサービス「Apple Arcade」は大画面の方が楽しい。Apple TV単体でもApple TV+、Apple Arcadeを操作できる。

Apple TV HDは、15,800円。両方のサービスを利用するのに最も安いデバイスがApple TVだ。

さらに、Apple TV HDを買うと、月額600円のApple TV+が一年間無料になる。Apple TV HDは実質半額になる。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。