ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

新しいmacOS「Big Sur」の新デザインはタッチスクリーン導入の布石?

Big Sur正式版登場

新しいmacOS「Big Sur」の正規版が公開された。デザインが大きく変わり、数多くの新機能が搭載された。Big Surになって変わったデザインをご紹介します。

f:id:tkan1111:20201115180013p:plain

アップデートされたメニューバー

メニュバーの高さが広がり、透明度が高まった。壁紙の色が透けるようになった。プルダウンメニューの幅も広がり読みやすくなった。

f:id:tkan1111:20201115180502p:plain

フローティングスタイルのDock

Dockが画面下部から浮くようにレイアウトされて、透明度も増した。

f:id:tkan1111:20201115180740p:plain

アプリのための新しいアイコン

アイコンが新しくなり、iOSライクになった。丸いアイコンよりも収まりが良くなった気がする。

f:id:tkan1111:20201115180606p:plain

ウインドウのデザインがより軽やかに

ウインドウのデザインも変わり、角が丸くなった。

f:id:tkan1111:20201115180915p:plain

新しいサウンド

システムサウンドが変更・追加された。

f:id:tkan1111:20201115181408p:plain

フルハイトのサイドバー

アプリのサイドバーのデザインが変わり、メニューの行幅が広がり見つけやすくなった。

f:id:tkan1111:20201115181608p:plain

広がったメニューバーのアイコン幅

メニューバーに並べるアイコン間の幅が広くなった。これらのアイコンは「設定」の「Dockとメニューバー」から消すことができる。

f:id:tkan1111:20201121093847p:plain

タッチスクリーン版Macが登場する?

Appleは頑なに否定しているが、Big Surの新しいデザインを見ると、将来タッチスクリーン版Macが登場する気がしてくる。プルダウンメニューの行間が広がり、メニューバーのアイコン幅も広がった。マウスやトラックパッドで操作するのに、アイコン間の幅を広げる必要はあまりない。これはいずれ指で操作することを考慮した変更じゃないだろうか。

アイコンもiOSライクになって、iPhone・iPadとの距離は確実に縮まっている。OSの統合はないかもしれないが、どちらか(おそらくmacOS)をエミュレータで動かす未来はあるかもしれない。 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。