ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneでYouTubeのCMをカットする方法

YouTubeのCM

YouTubeを鑑賞していると、定期的に差し込まれるCMが結構うざい。まあ無料で観ているのだから仕方がない気もするけど、飛ばせるならCMを飛ばしたい。

iPhoneでYouTubeのCMを飛ばす方法をご紹介します。

 YouTube premiumに加入する

お金で解決するのが一番手っ取り早い。月額1180円のYouTube Premiumに加入すると広告が非表示になる。

ちょっと高い気もするけど、バックグラウンド再生ができて、YouTube Music premiumが使用できるなど多くの特典があるので、YouTubeのヘビーユーザーなら加入して損はないかと。

f:id:tkan1111:20210314103916p:plain

コンテンツブロッカーを導入する

YouTubeアプリ以外でもSafariでYouTubeを鑑賞することができるが、アプリと同様にCMが入る。感覚的にアプリよりは頻度が少ない気もするがゼロにはならない。

iOSのSafariにあるコンテンツブロッカーを導入するとCMをほぼゼロにできる。

コンテンツブロッカーにはいくつも種類はあるが、ここではADGuardを使ってみる。

  1. iPhoneの「App Stores」を開く
  2. 検索タブをタップして「ADGuard」と入力しダウンロードして「開く」

    f:id:tkan1111:20210314111015p:plain

  3. 「次へ」を押していけば「完了」
    f:id:tkan1111:20210314111116p:plain
    f:id:tkan1111:20210314111137p:plain
  4. iPhoneの「設定」→「Safari」の「コンテンツブロッカー」をタップすると設定されているのがわかる

    f:id:tkan1111:20210314111352p:plain

  5. コンテンツブロッカーがオンの状態で、iPhoneのSafariで開いたYouTubeだとCMがカットされる。YouTubeアプリだとコンテンツブロッカーが機能しないので、Safari上で鑑賞する必要がある。SafariのブックマークにYouTubeを登録しておくと良い

快適なYouTube鑑賞を

コンテンツブロッカーを導入すればSafari上のCMを無料でほぼ除外できる。YouTubeのCMを見たくない人はお試しください。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。