ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

【停止】「このパスワードはデータ漏洩で検出されたことがあるため」の表示を停止する方法【iPhone】

iOS 14の新機能

iPhoneで保存してあるパスワードでログインしようとすると、「このパスワードはデータ漏えいで検出されたことがあるため、このアカウントは危険にさらされています。パスワードをすぐに変更した方がよろしいでしょう」という怖いメッセージが表示されることがある。

これはiOS 14の新機能である「安全性の低いパスワード」を教えてくれる機能だ。脅かしてくるけど、IDとパスワードの両方が漏洩したわけではなく、過去に漏洩したパスワードの中に該当のパスワードがあるという意味で、このユーザーのパスワードが漏洩したわけではないそうだ。

漏洩したことがあるほどの単純なパスワードという意味ではあるので、変更した方が安全性は高まるが、とりあえず今までのパスワードを使いたいこともある(でしょう)。

パスワードを変更せずに、この通知を停止する方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210125111256p:plain

「パスワード漏洩の恐れ」の通知を消す方法

  1. iPhoneの「設定」→「パスワード」→「セキュリティに関する勧告」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20210125112231p:plain

    f:id:tkan1111:20210125112320p:plain

  2.  「侵害されたパスワードを検出」をオフ

    f:id:tkan1111:20210125112434p:plain

本当はパスワードを変更したほうがいいけど

これで通知は停止するが、本来なら通知が出ないような複雑なパスワードに変更する方が安全性は高まる。iPhoneは強力なパスワードを自動で生成してくれるので、できればそちらの機能を使おう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。