ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのカメラを開く7つの起動方法。手を触れずに開く方法も

iPhoneのカメラを開く方法

iPhoneのカメラを開く方法はいくつもある。手を触れずにカメラを開く方法も含めてご紹介します。

ロック画面右下のカメラアイコンを押す

ロック画面の右下にあるカメラアイコンを押すと、カメラが開く。一番使うかな。

f:id:tkan1111:20220125090830p:plain

ロック画面を左スワイプ

ロック画面の右端を左スワイプすると、カメラが開く。

f:id:tkan1111:20220125091414p:plain

コントロールセンターから

フルディスプレイのiPhoneなら画面右上から下スワイプで、コントロールセンターを開くとカメラアイコンがある(ない場合は、「設定」→「コントロールセンター」で「カメラ」を追加)。カメラアイコンをタップすると、カメラが開く。ロック画面からコントロールセンターを呼び出してもOK。

f:id:tkan1111:20220125091559p:plain

カメラアプリから

一番わかりやすいのは、「カメラ」アプリのアイコンをタップすることですね。

f:id:tkan1111:20220125092058p:plain

背面タップ

背面を2回か3回タップする「背面タップ」でカメラを開くことができる。

背面タップの設定方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」をタップ

    f:id:tkan1111:20220125092701p:plain

  3. 「タッチ」をタップ

    f:id:tkan1111:20220125092753p:plain

  4. 「背面タップ」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20220125092826p:plain

  5. 「ダブルタップ」か「トリプルタップ」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20220125092904p:plain

  6. 「カメラ」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20220125093016p:plain

  7. iPhoneの背面をタップすると、「カメラ」が開く

Siriにお願いする

「Hey Siri」またはサイドボタンを長押しで、Siriを起動して「カメラ」と言えば、カメラが起動する。ただし、iPhoneのロックを解除しないといけない。他の起動方法はロックしていてもカメラが開くが、Siriの命令だと遠くからカメラを起動して盗撮できるからだろうか。

f:id:tkan1111:20220125094011p:plain

Apple Watchから

Apple Watchの「カメラ」アプリをタップするとiPhoneのカメラが起動する。iPhoneに手を触れる必要はない。この場合は、iPhoneがロックしていても大丈夫。

f:id:tkan1111:20220125094635p:plain

結構あった

調べたら案外たくさんあった。一番使うのは、ロック画面のカメラアイコンとコントロールセンターですかね。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。