ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Kindle Unlimitedが2ヶ月で99円。電子書籍のメリットとデメリット

Kindle Unlimitedが2ヶ月で99円!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、2ヶ月で99円という破格の値下げでを12/11までの期間限定キャンペーンを行っています。定価は980円ですので、96%オフ!

Kindle Unlimitedは、電子書籍Kindleの書籍・マンガ・雑誌などが約18万冊読み放題のサービスです。

定額読み放題ですから、読めば読むほど一冊にかかる費用は安くなります。2ヶ月で20冊読んだら、一冊5円以下! ブックオフよりはるかに安いです。

f:id:tkan1111:20181130100419p:plain

電子書籍のメリット

KindleはAmazonが提供する電子書籍です。電子書籍を毛嫌いする人も随分減ってきたと思いますが、筆者が思う電子書籍のメリットは、以下のとおりです。

  • 場所を取らない
  • 持ち運べる
  • すぐに読める

場所を取らない

電子コンテンツですので、何百冊所有しても一切場所を取りません。本は重いしかさばるので、本を多く所有すると部屋から溢れ、家族に疎まれ、引っ越ししないといけなくなります。

持ち運べる

持ち運ぶときも荷物になりません。スマホサイズでも読める人は余計な荷物は一切不要。スマホでは画面が小さいという人は、タブレットやKindle端末を買えばOk。特にKindle端末は軽くて持ち運ぶのに便利です。もちろん何冊持ち歩いても重さは変わりません。

f:id:tkan1111:20181130100705p:plain

すぐに読める

筆者的に電子書籍一番のメリットが、これ。紙の本だと途中で読むのを中断するときは栞を挟み、読書を再開する時はページを開き、栞を外す必要があります。些細な動作だけど、電子書籍なら一切その心配はいらないです。アプリを立ち上げれば、すぐに読みかけの状態に戻ります。

しかもクラウド管理されているので、複数端末で読み継ぐことができます。外出先ではスマホで読んで、自宅ではタブレットで続きをすぐに読めます。

時間がかからず、手間いらず。

f:id:tkan1111:20181130100808p:plain

Kindle Unlimitedで気をつける点

良いことばかりの電子書籍が読み放題、しかも格安で読める今回のキャンペーンは本好きには最高に思えますが、Kindle Unlimitedを利用するのに気をつける点が、いくつかあるのでご紹介。

読めない本がある

Amazonの電子書籍が全て読み放題なのではなく、Kindle Unlimitedに指定された本だけを読むことができます。

f:id:tkan1111:20181130101401p:plain

対象の書籍には表紙に記載がある

対象が18万冊と聞くと、ものすごく多い冊数に思えますが、新刊はほとんど対象ではないですし、対象から外されているベストセラーも多いです。対象の本がなにか検索できるので、会員になる前にチェックしてみると良いと思います。

同時にダウンロードできる冊数に制限がある

1アカウントに対して同時にダウンロードできるのは10冊まで。11冊目をダウンロードするためには1冊削除しないといけません。ネットさえ繋がっていれば、いつでもすぐにダウンロードできますので、10冊以上ダウンロードしなければならないことは少ないでしょう。

読みたい本が見つかったら、まずは「欲しい物リスト」に追加しておいて、読む時になったらダウンロードするのが良いです。

売れない

電子書籍全般にいえますが、本を転売することはできません。人にも貸せません。Amazonの家族会員でもKindle Unlimitedの特典を利用することは出来ません。

とりあえず試してみよう

2ヶ月利用できて99円は破格の値段。読み放題だから、ちょっと読んで自分に合わなかったら、すぐに別の本をダウンロードできます。素敵な本の出会いがあるかもしれません。99円なので、一度試してみて、合わなかったら解約してもよいと思います。