ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Appleのほったらかし製品ランキング

ほったらかし製品ランキング

厳選された少数のモデルを販売するイメージが強かったAppleだが、ビジネス規模と製品ラインナップが拡大するについれて、販売する製品数は増えていった。

古い製品でもモデルチェンジも廃止もせずに売り続けることがあるのが、Appleの製品ラインナップの大きな特徴だ。”型落ち”製品を安価モデルと位置づけて販売する例も目立つ(iPhoneやApple Watch)。

ただ、なかにはずっと「放置」されているとしか思えない製品もある。今でも売られている古い製品のランキングを見てみよう。

第9位 iPhone SE 2016年3月

f:id:tkan1111:20180803204829p:plain

発売からすでに2年が経過。新型 iPhone SE2が登場する噂もあったが、発売停止となった模様。9月に発表されるだろう6.1インチ液晶モデルがiPhone SE2と呼ばれるかどうか。小型スマートフォン好きの人にはショックかもしれないが。

第8位 AirPods 2016年9月

f:id:tkan1111:20180803204919p:plain

最近登場した気がしていたAirPodsも、発売からもうすぐ2年。新型はAirPowerと同時発売すると思われていたが、そのAirPowerが待てど暮らせど発表されないので、次世代AirPodsの発売も遅れている模様。まあ、それでも9月にはワイヤレス充電対応の新モデルが発表されるのではないでしょうか。

第7位 Apple TV 2015年10月

f:id:tkan1111:20180803204954p:plain

4K版は昨年発売になったが、これはHD版の第4世代。4K版が登場した後でも販売している。うちのテレビは4Kではないので、この第4世代がまだまだ現役。不具合もなく、いわゆる“枯れた“良い製品だと思う。

第5位 iPhone 6s 2015年9月

f:id:tkan1111:20180803205039p:plain

Apple公式サイトで販売している型落ちiPhoneの古株。今では当たり前になった3D Touchを搭載した初めてのモデルだった。32GBモデルなら、50,800円。これを高いと取るか安いと見るか。

第5位 iPad mini 4 2015年9月

f:id:tkan1111:20180803205116p:plain

 7.9インチの小型iPad。発売からすでに3年が経過しようとしている。片手で持てるiPadとして好評だったiPad miniだが、iPhoneのPlusシリーズがヒットしてから影が薄くなった。モデルチェンジが長く待たられているランキングでは1位では? 今年のiPhone 9 Plusは6.5OLEDモデルという噂。iPad mini 4との差はわずか1.4インチ。

第4位 iPod Touch 2015年7月

f:id:tkan1111:20180803202353p:plain
この中でも、忘れられた製品という意味ではダントツだと思う。逆に2015年に新モデルがでたのかと驚くが、この時も実は3年ぶりのモデルチェンジだった。ちなみに、iPod shuffle、iPod nanoは2015年に廃止になっている。iPod Classicモデルが販売停止の時は騒ぎになったけど、他のiPodの時はあまり噂にならなかった。iPhoneが普及して利用者が減ってしまったのでしょう。たまに街でカラフルなiPod Touchを見かけると、なぜか嬉しくなります。

第3位 Mac mini 2014年10月

f:id:tkan1111:20180803205157p:plain

ほったらかし機種として有名なMac miniが3位。そんなに古くないじゃんと思われた方もいると思うが、現行ボディは2010年から変わっていない。8年間も形が変わらないデバイスって、珍しいんじゃにですかね。小型デスクトップPCというジャンルもほぼ死滅しているが、なぜかAppleは売り続けている。しかも、今年はモデルチェンジの噂も……。 

第2位 Mac Pro 2013年6月

f:id:tkan1111:20180803205234p:plain

2位はMac Pro。Mac最上位機種として、最新スペックを搭載しなければいけないはずなのに、発売からすでに5年が経過。ゴミ箱と散々揶揄されたあのモデルだ。拡張性が低く、アップデートもされずに不人気モデルに(実際は2017年にちょっとだけ改良されている)。Apple幹部も、失敗作だったと公言している珍しい機種でもある。 

第1位 Air Mac Express 2012年6月

f:id:tkan1111:20180803205334p:plain

第1位はAir Mac Express! Air Macは、在庫なくなり次第販売終了が決まっているので、ちょっとずるいけど、まだApple公式サイトで販売している。IEEE 802.11acにも未対応のまま生涯を終えるかわいそうなモデル。ほったらかし度はかなり高い。

ブランドイメージを毀損している気がするけど

古い製品でも在庫管理は必要だし、在庫がなくなれば製造も再開しないといけない。何年も前の製品を売り続けるのは大変なはずだが、Appleは売り続けている。古いファンを大事にしているとも言えるし、アップデートするコストを節約しているとも言える。

この中で、今年モデルチェンジが行われる製品がいくつあるだろうか。

www.kantakayama.com