ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPods、iPhone、Apple Watchを同時に充電できる3 in 1充電器を探してみる

3 in 1充電器というものがある

筆者は、iPhone、AirPods Pro、Apple Watchの3つのワイヤレス充電デバイスを持っている(2代目AirPodsもあるけど、普段は使っていない)。

3つのデバイスのために、2つのスタンド型充電器を用意している。Ankerのスタンド型ワイヤレス充電器の他に、Apple Watch付属の充電器にスタンドをつけて使用している。 

 Ankerのスタンド型ワイヤレス充電器は、デスクにいる時は通常iPhoneが置かれていて、たまにAirPods Proを充電している。AirPods Proのケースは24時間バッテリーが保つので、毎日充電する必要がない。

とは言え、2つのデバイスを1つのワイヤレス充電器で併用すると、充電していないデバイスの置き場所に困る。

いろいろ調べてみると、3つのデバイスを充電できる「3 in 1充電器」という機器がいくつか販売している。

どれが良いか調べてみます。

 3つのタイプ

充電器を検索すると、いろいろなタイプがある。

 ひとつは、これ。2019/12/04現在Amazonのタイムセールスで3,099円。

 

画像を見ての通り、iPhoneとApple Watch、AirPodsを充電できる。iPhoneのワイヤレス充電器がスタンド型なのは良い。デスクで使う場合、置いたまま操作ができるスタンド型のほうが優れている。iPhoneの7.5W急速充電に対応しているのも素晴らしい。

Apple Watchの充電器も内蔵しているので、充電器を別に用意しなくても済む。3 in 1充電器の中には付属の充電器を埋め込まないといけない仕様のものもある。埋め込むと、ケーブルが2本になってしまい、ケーブルをすっきりできる3 in 1充電器の特性が失われてしまう。

ただ、このデバイスはAirPods用にLightningポートが突き出していてワイヤレス充電ではない。これでは、AirPods Proのワイヤレス充電機能が活かせない。

 

 こちらは3つのデバイスをワイヤレス充電できる。2019/12/04現在Amazonで3,180円。

3つともワイヤレス充電できるし、 Apple Watch付属の充電器も不要だ。ただ、3つともフラット型なのが気になる。デスク周りのiPhoneの充電器はスタンド型のほうが良い。

Apple Watchもフラット型より、スタンド型のほうが望ましい。フラット型だと、スポーツループなどのループしているバンドは外さないと充電できない。ループバンドでも、すぐに置けるスタンド型を選びたい。

 

続いて、こちら。2019/12/04現在Amazonで2,999円と一番安い。

 こちらは、なんと4台を同時に充電できる。Lightningポートを2つ使うことができるので、AirPodsもAirPods Proも充電できる。

ただ、他のスマートウォッチも充電できるようにApple Watch付属の充電器を用意しないといけないし、AirPods ProはLightningポートに挿さないといけない。AirPods Proはケースに入れているので、Lightningポートに挿すにはポートのカバーを剥がす手間がかかる。

今後に期待

いろいろ調べると、自分が欲しい仕様が見えてくる。

  • iPhone用のスタンド型ワイヤレス充電
  • Apple Watch用のスタンド型ワイヤレス充電
  • AirPods用のフラット型ワイヤレス充電

この3つの仕様をもつ充電器を探したけど見つからなかった。比較的安く、いろいろな充電器が出回っているようなので、もう少し待つと自分にピッタリの充電器も登場すると思う。

もう少し待ってみます。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。