ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Amazon Eco(Alexa)を複数台買ったほうが良い理由4つ

Amazon Echoを複数買う

Amazon Prime Dayなどの特売日?では、Amazon Echoが安く売られることが多い。1台買うともう1台もらえるキャンペーンを実施していることもある。

家が狭いから複数のAmazon Echoは不要という人もいるかもしれないけど、Amazon Echoは複数台持ちすると良いことがいくつもある。

Amazon Echoが複数台あると良いことをご紹介します。

ステレオ再生

2つのスピーカーを組み合わせるとステレオサウンドで再生できる。

ただ、基本的に同型の端末でないとステレオ設定できない。例外はEcho Subで、サブウーファーとして追加できる。

f:id:tkan1111:20211226085302p:plain

ステレオペア設定の方法

  1. iPhoneでAlexaを起動
  2. 右上の「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20211226085428p:plain

  3.  

    「スピーカーを構成」をタップ

    f:id:tkan1111:20211226085503p:plain

  4.  

    「ステレオペア/サブウーファー」をタップ
    f:id:tkan1111:20211226085120p:plain
  5. 接続するスピーカーを選ぶ
    f:id:tkan1111:20211226085702p:plain

アナウンス

Alexaの「アナウンス」機能は、Amazon Echoの全端末に音声を送信できる。「ご飯の支度ができたよ」とか「おはよう!起きてください!」みたいに全ての部屋へメッセージを送れる。

文章を認識して特殊サウンドが自動的に鳴る場合がある。「ランチ」とか食事に関するメッセージだと「ディナーベル」が自動的に鳴って、「おはよう」だと雌鳥が鳴いてくれる。

f:id:tkan1111:20211226090640p:plain

呼びかけ

「呼びかけ」機能は、個別の端末へ呼びかけすることができる。通常の通話と違って、相手が出る必要がなく、一方的に呼びかけることができる。

f:id:tkan1111:20211226090938p:plain

マルチルームミュージック

全てのAlexa端末で同一の音楽を再生することができる。自宅のどこにいても、音楽を楽しめる。

マルチルームミュージックの設定方法

  1. iPhoneでAlexaを起動
  2. 右上の「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20211226085428p:plain

  3. 「スピーカーを構成」をタップ

    f:id:tkan1111:20211226085503p:plain

  4. 「マルチルームミュージック」をタップ

    f:id:tkan1111:20211226091349p:plain

  5. 接続するスピーカーを選ぶ

    f:id:tkan1111:20211226091517p:plain

  6.  名前をつける。独自の名前をつけることもできる。名前を決めたら、「保存」

    f:id:tkan1111:20211226091604p:plain

  7. ホームの「スピーカーグループ」に表示される。このグループをタップするとスピーカーグループを編集できる

    f:id:tkan1111:20211226091953p:plain

  8. 「再生」タブから音楽を再生するときは、スピーカーグループを選べる。音声の場合は、「アレクサ、全部で音楽を再生」みたいに命令する

    f:id:tkan1111:20211226092222p:plain

アナウンスは特に便利

全端末へ一斉に呼びかけることができるアナウンスは便利だ。そんなに広い家ではなくても、家族全員に呼びかける機会はあるし、スマホからなら声を張り上げなくてもテキストでアナウンスできる。

安売りの時は部屋の数だけ揃えてみると良いかもしれません。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。