ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchの文字盤から好きなアプリを起動する方法

Apple Watchの文字盤からアプリを起動

Apple Watchの大きな特徴のひとつが、文字盤に配置できるコンプリケーションだ。コンプリケーションで天気などの情報を参照できたり、アプリを起動できたりする。

便利なコンプリケーションだが、未対応のアプリはコンプリケーションとして配置できない。

watchOS 7から「ショートカット」に対応したので、ショートカットのコンプリケーションを文字盤に配置できるようになった。ショートカットを使えばコンプリケーション未対応のアプリも文字盤から起動できる。

ショートカットを使ったアプリケーションの配置をご紹介します。

文字盤に好きなアプリを置く方法

  1. iPhoneで「ショートカット」アプリを開く
  2. 「マイショートカット」タブの右上「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20201203080412p:plain

  3.  「+アクションを追加」

    f:id:tkan1111:20201203080623p:plain

  4.  「スクリプティ」をタップ

    f:id:tkan1111:20201203080737p:plain

  5.  「Appを開く」をタップ
    f:id:tkan1111:20201203080833p:plain

  6. 「選択」をタップし、文字盤に置きたいアプリを選んで「次へ」

    f:id:tkan1111:20201203080949p:plain
    f:id:tkan1111:20201203081535p:plain
  7. 「ショートカット名」を入力して「完了」。デフォルトで「Apple Watchに表示」がオンになっているので、これでiPhoneの設定は終わり

    f:id:tkan1111:20201203081817p:plain

  8. Apple Watchの文字盤を長押しして「編集」してショートカット「2048」を選ぶ。これでApple Watchの設定も完了

    f:id:tkan1111:20201203083900p:plain

  9. あとは文字盤のコンプリケーションをタップすれば「2048」に起動する

     

Apple Watchにないアプリはダメ

Apple Watchに対応していないアプリはショートカットをタップしてもAppが起動しない。

f:id:tkan1111:20201203085205p:plain

Apple Watchにインストールされたアプリなら文字盤から起動できるので、よく使うアプリは設定してみてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。