ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Evernoteのボタンをカスタマイズする方法

Evernoteのボタン

クラウドメモサービス「Evernote」は、さまざまな情報を格納して初めて価値が出る。たくさんのデータを検索して必要な情報を瞬時に取り出したい。

メモや写真、印刷物を取り込むには、iPhone版Evernoteだと画面下部にある「ボタン」を押すところから始める。

そのiPhone版「Evernote」のボタンはカスタマイズできる。カスタマイズ方法と内容をご紹介します。

Evernoteのボタンをカスタマイズする方法

Evernoteのボタンをカスタマイズするには、有料プランに加入する必要がある。年払いだとPERSONALで月額483円だ。

f:id:tkan1111:20220305092300p:plain

  1. Evernoteを起動する
  2. 左下にある三本線のメニューアイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20220305092451p:plain

  3. 右上にある「設定」アイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20220305092552p:plain

  4. 「ボタンをカスタマイズ」をタップ

    f:id:tkan1111:20220305092649p:plain

  5. ボタンの種類を選ぶ。初期設定を含めると、全部で7種類ある
    f:id:tkan1111:20220305092811p:plain
  6. 「初期設定」をタップすると、表示するメニューを選択できる

    f:id:tkan1111:20220305092924p:plain

  7. おすすめは「スプリット」だ。
    f:id:tkan1111:20220305093251p:plain
    スプリットは一番目に設定した「ボタン」をそのままタップして使うことができる。Evernoteで最も使うノートを1タップで作成できるので、とても便利だ。
    カメラ以外のアクションが必要な時は右にある「^」をタップするとメニューが開き、選ぶことができる。
    スプリット以外のボタンは、最初から2つ以上のメニューが表示されるか、1タップしてノートを選ぶ必要がある。

    f:id:tkan1111:20220305093523p:plain
    f:id:tkan1111:20220305093554p:plain

無料でも良さそうな機能だけど

よく使うボタンのカスタマイズぐらい無料でできても良さそうだと思うけど、存続のためにEvernoteもマネタイズに必死なのだろう。
Evernoteをよく使う人は有料プランに入って、ボタンのカスタマイズをぜひお試しください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。