ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Macでキーボードショートカットを使ってピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)する方法

テレワークに便利なピクチャ・イン・ピクチャ機能

ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)機能は「ながら視聴」に便利だ。作業をしながら、画面の隅に動画を流しておける。YouTubeやAmazon Prime Video、TVerなど多くの動画配信サイトで利用できる。

ただ、ピクチャ・イン・ピクチャにするには、アドレスバー横のスピーカーアイコンを右クリックして、「ピクチャ・イン・ピクチャにする」を選ばないといけない。

f:id:tkan1111:20210604104757p:plain

なぜかキーボードショートカットが設定されていないのだ。キーボードで操作できると作業しながらピクチャ・イン・ピクチャできるので、とても便利なのに。

というわけで、Macでキーボードショートカットを使ってピクチャ・イン・ピクチャにする方法をご紹介します。

Google Chromeを使う

Safariにはキーボードショートカットの設定がないので、Google Chromeを使う。Google Chromeの標準設定ではピクチャ・イン・ピクチャ機能はないが、Googleが拡張機能を提供してくれている。

設定方法

  1. MacでGoogle Chromeを開く
  2. メニューバーから「ウィンドウ」→「拡張機能」をクリック
  3. 左下の「Chromeウェブストアを開きます」をクリック

    f:id:tkan1111:20210604110020p:plain

  4. 検索窓に「Picture in Picture by Google」と入力してEnterキー

    f:id:tkan1111:20210604110119p:plain

  5.  「Picture-in-Picture Extension(by Google)」を選ぶf:id:tkan1111:20210604110353p:plain

  6. 「Chromeに追加」をクリックし、「拡張機能に追加する」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20210604110500p:plain

  7.  動画を再生して「Option + P」でピクチャ・イン・ピクチャに移行する

  8. キーボードショートカットに設定を変更したければ「ウィンドウ」→「拡張機能」→左メニューの「キーボードショートカット」を選んで、鉛筆アイコンをクリック。「Command + P」に変更してみた

    f:id:tkan1111:20210604110934p:plain

Google CromeのPiP

 Google Chromeと拡張機能を使うことで、キーボードショートカットでピクチャ・イン・ピクチャにすることができる。 Google Chromeのピクチャ・イン・ピクチャは、Safariとは違って、スクリーンの好きな場所にウィンドウを置くことができる。別のデスクトップに移動しても、ウィンドウは追従してくれる。

キーボードで操作したい人は、 Google Chromeの拡張機能をお試しください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。