ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone・Apple WatchでPontaポイントを貯める際に気をつけること

Apple Payと同時にPontaポイントが貯められる

世の中には様々なポイントサービスがあるが、今までApple Watchで貯められるポイントはなかった。

そこにローソンが主導するPontaポイントが、Apple Payで支払うと同時にポイントを貯めることができるようになり、iPhoneだけではなくApple Watchでも利用可能だ。 

 サービス開始から一ヶ月間使ってみて、気をつける点がいくつかわかったのでご紹介します。

「Apple Payで」と叫ぶ

「お支払いは?」とローソンの店員に言われたら「Apple Payで」と答えて、Apple Payの決済画面にしたiPhoneかApple Watchをかざす。今までApple Payで払う時に「iD」や「QUICPay」と答えたと思うが、これだとPontaポイントが同時に加算されない。

Pontaポイントと同時に支払う時は、「必ずApple Payで」と大きな声で言おう。

f:id:tkan1111:20181215085029p:plain



店員が迷っていたら「リンゴのマークです」と叫ぶ

決済時に「Apple Payで」と店員に叫んでも、店員の方が、どうすればよいかわからないことがある。レジの画面には多くの決済方法が並んでいる(お客には見えないけど)。Apple Payの支払いに慣れていない店員だと、どれがApple Payかわからない。

店員の方がまごついているときは、「リンゴマークです」と教えてあげよう。「白黒のやつね」と付け加えるとさらに効果的。

f:id:tkan1111:20181215084336p:plain

想像図。こんなに並んでいたら探せないよね

通知を確認して「ワオ!」と叫ぶ

ポイントがきちんと貯まったか確認する方法はいくつかある。ひとつはレシート。レシートにポイントの記載があればOK。

iPhoneまたはApple Watchの画面にも通知が届く。

f:id:tkan1111:20181215085132p:plain

Web画面、iPhoneアプリでも確認できる。

f:id:tkan1111:20181215091509p:plain
f:id:tkan1111:20181215090725p:plain
左がアプリ。右がWeb画面

焦らず、落ち着いて

一ヶ月が経過して、こちらも店員の方も慣れてきたので、失敗することはほとんどない。支払いと同時にポイントが貯められる今のところ唯一の方法なのでiPhoneユーザーは積極的に使っていこう。

特にApple Watchでポイントが貯められるのはPontaポイントしかない。iPhoneをもたないランニング中などでも使えるのは貴重なので、ぜひ登録して使い倒そう。