ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのNFC機能を使って玄関ドアを開ける方法

iPhoneのNFC機能

iPhone X以降のiPhoneはNFC機能が開放されていて、iPhone XS以降はNFCに触れるとショートカットを自動で動作させることができる。

この機能を使えば、NFCチップとスマートロック「Qrio Lock」を連動させて、素早く玄関ドアを開けることができる。その方法をご紹介します。

設定方法

  1. NFCタグを入手する。サンワサプライのNFCタグが定番。10枚入りで980円(Amazon。2020/11/27調べ)
  2.  iPhoneの「ショートカット」アプリを開き、「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20201127120352p:plain

  3. 「個人用オートメーションを作成」をタップ

    f:id:tkan1111:20201127120442p:plain

  4.  「NFC」をタップ

    f:id:tkan1111:20201127120531p:plain

  5.  「NFCタグ」の「スキャン」をタップし、iPhoneの上部をNFCタグを近づける

    f:id:tkan1111:20201127120618p:plain
    f:id:tkan1111:20201127120651p:plain
  6. NFCタグに名前をつけて「OK」→「次へ」

    f:id:tkan1111:20201127120853p:plain

  7.  「+アクションを追加」をタップし、「App」→「スクリプティ」→「Appを開く」を選ぶ
    f:id:tkan1111:20201127120948p:plain
    f:id:tkan1111:20201127121145p:plain
    f:id:tkan1111:20201127121228p:plain
  8. 「選択」をタップし、「Qrio Lock」を選ぶ
    f:id:tkan1111:20201127121458p:plain
    f:id:tkan1111:20201127121543p:plain
  9. 「次へ」をタップする。毎回尋ねられるのが嫌なら「実行の前に尋ねる」をオフにする。そして「完了」をタップする。これで完成
    f:id:tkan1111:20201127121742p:plain
    f:id:tkan1111:20201127121953p:plain

     

実行方法

画面が点灯したiPhoneの上部をNFCタグに近づける。自動的にQrio Lockが起動するので、「しまっています」をタップする。タップしないで自動的に開いて欲しいけど、Qrio Lockがショートカットに対応していないので手動でタップする必要がある。

f:id:tkan1111:20201127122230p:plain

NFCタグを玄関に貼っておこう

設定したNFCタグを玄関に貼れば完了。念のために見えない場所に貼っておこう。Qrio Lockがショートカットに対応してくれるとiPhoneをかざせばドアを開けることができるのでさらに便利なんだけど。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。