ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」をiPhoneで使えるか調べてみた

注目を集める「Rakuten UN-LIMIT V」

1GB未満は無料という大胆なプランを発表した楽天モバイルへの乗り換えを検討している人が多いと思う。

ただ楽天モバイルではiPhoneを販売していない。iPhoneで楽天モバイルが使えるか調べてみました。

f:id:tkan1111:20210206112855p:plain

全てのiPhoneが動作補償対象外

動作確認済みのiPhoneでも、楽天モバイルは動作を補償していない。楽天モバイルと契約したあと手元のiPhoneが動作しなくても楽天モバイルは対応してくれないし、MNPしたら元のキャリアに戻すのも容易ではない。iPhoneで楽天モバイルを使うなら、契約前にそのことを承知しておく必要がある。

動作確認済みのiPhone

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE 2nd
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XR

f:id:tkan1111:20210206113517p:plain

シンプルに言うと2018年以降発売のiPhoneなら楽天モバイルが使える。ただし海外での海外ローミングは全モデルで不可。

動作確認されていないiPhone

  • iPhone X
  • iPhone 8シリーズ
  • iPhone 7シリーズ
  • iPhone SE(初代)
  • iPhone 6シリーズ

2017年以前販売のiPhoneでは楽天モバイルが利用できない。SIMカードを挿しても圏外になる。

通話だけではなく通信もできないので、契約する前には注意が必要だ。

f:id:tkan1111:20210206114010p:plain

eSIMでも利用可能

楽天モバイルで動作確認されているiPhoneならeSIMでも利用できる。物理SIMでもeSIMでもOK。

ただし、楽天回線を「副回線」にすると圏外になる問題が現在起きている。

モバイル通信をオフにして音声回線のみで使っている場合に圏外になってしまう。

現状解消するには、モバイル回線をオンにすること。

楽天モバイルの説明では、次期バージョンである「iOS 14.4」で改善するとのこと。

f:id:tkan1111:20210206114620p:plain

デュアルSIMで使える

楽天モバイルと別のキャリアのSIM両方を同時に利用できる。無制限の楽天回線を掴めるエリアなら、モバイル通信を楽天回線にすればデータ容量を気にせずに利用できるし、通話無料の発話だけ楽天モバイルを使うことも可能だ(ただし発信先に表示されるのは楽天モバイルの電話番号)。

楽天モバイルを2枚目のSIMとして契約した場合、音声は今までのキャリアのままにしておけば、家族間通話無料などの他社のサービスを利用も可能。楽天モバイルを通話無料で話したいなら楽天モバイルのアプリ「Rakuten Link」を使う必要があるので、「設定」の音声回線は今までの電話回線を設定していても問題ない。

f:id:tkan1111:20210206120511p:plain

テザリングもできる

iPhoneで利用する場合もテザリングは可能。楽天回線エリア内なら通信は無制限に利用できるので、自宅回線がわりにも利用できるし、非対応のiPhoneでもテザリングすることで利用することもできる。

SIMフリー端末でないとだめ

当然だが、他社のSIMロック端末では楽天モバイルを利用できない。キャリアに言って解除してもらおう。その場合、手数料がかかる場合があるから注意

過去のiPhoneで利用できる時が来るのか

前述の通り2018年以前のiPhoneでは楽天モバイルを利用できない。実際はゴニョゴニョすると通信通話ができるようになるのだが、Appleの保証対象外になるしiOSのバージョンアップにより利用できなくなる可能性もある。

過去のiPhoneで楽天モバイルが利用できる時が来るのだろうか。iPhoneでの動作ができないのはRakuten Linkが非対応だと言われていたが、現在はiOS版「Rakuten Link」も提供されている。

以前のiPhoneで利用できないのは、APNの設定ができないからだ。APNとは「Access Point Name」の略でどのキャリアへ繋げるか特定するためのものだ。デュアルSIM対応のiPhoneだとマニュアルでAPNを設定できるので楽天モバイルと接続できるが、iPhone X以前の非デュアルSIM端末だとAPNが設定できない。通常はキャリアがAPNを設定できるプロファイルを提供しているのだが、なぜか楽天モバイルは提供していない。

楽天としても日本で大きなシェアを握っているiPhoneの全モデルで自社回線を使って欲しいはずだから、プロファイルを提供していないのはハードウェア的な仕様なのだろう。

iPhoneで楽天回線を安心して利用したいなら、iPhone XR以降のモデルのiPhoneに買い替えよう。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。