ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneで使える「1,500円のトラックパッド付きBluetoothキーボード」レビュー

トラックパッド付きキーボードが欲しい

iPhoneとAnkerのキーボードを組み合わせて使うようになった。Macをテレビがわりにして、その手前にiPhoneとAnkerのキーボードで作業をするという、ちょっと変わったスタイル。

がっつりiPhone+Bluetoothキーボードの組み合わせで使うと、アプリを変更するたびに画面をタップするのが面倒に思えてくる。

トラックパッドがあれば、キーボードから手を離さずにiPhoneを操作できる。以前は不可能だったが、アクセシビリティを設定することでiPhoneでもトラックパッドを使うことができるようになった。

そういうわけで、トラックパッド付きのキーボードを買ったのでレビューします。

1500円のトラックパッド付きキーボード

Amazonなどで探すと3,000円以上する。使うかどうかよくわからないので、もう少し安いと嬉しい。

こういう時にいつもお世話になるAliExpressで検索。すると、1500円のトラックパッド付きキーボードを見つけたので、早速購入。

 

一時期はコロナ禍で配送が遅かったが、最近は随分改善されてきた。

Amazonでも売っていた。2,000円。あまり変わらなかった。この価格なら中国からの配送を待たなくても良いような。

届いたのが、こちら。キーピッチは約5mm。かなり小さいので、打鍵するには慣れが必要。Enterキーが小さいのも注意。英字キーボードでは珍しいぐらい短い。

もうひとつFnキーが左端ではなく、Ctrlキーが一番左にある。MacをはじめFnキーが左端にある場合が多いので、ちょっと戸惑う。

本体が金属でできているので、打鍵感はしっかりしていて、振動で揺れる感じは一切ない。厚さが8mmしかないが、押した感触はしっかりとある。

f:id:tkan1111:20211025111436j:plain

サイズは 19.8x12.5x0.6cm。わかっていたけど、思っていたよりちいさい。

iPhone 12 miniとの比較。縦の長さはほぼ同じ。

f:id:tkan1111:20211025112143p:plain

欲しかったトラックパッドを試してみる。

まず気づくのは、トラックパッドの面積がとても小さいこと。キーボードも小さければトラックパッドも小さい。指が太いと3本置いたらトラックパッドがいっぱいになってしまう。

小さいけれど、操作はできる。トラックパッドの下部が左・右クリックボタンが内蔵されている。普通にカーソル移動できるし、タップもできる。

マルチタッチジェスチャーにも対応している。iPhoneだと二本指で上下スクロールも可能。だただ、3本ジェスチャーは思うようにできない。対応しているようだけど、うまく動作しないことが多い。

iPhoneでトラックパッドを使うためには、アクセシビリティの設定が必要。

トラックパッドを使う設定方法

  1. iPhoneで「設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」→「タッチ」「AssitiveTouch」をタップ

    f:id:tkan1111:20211025114855p:plain

  3. 「AssitiveTouch」をオン。これで画面にカーソルが出現する
  4. Bluetoothキーボードを接続していないとショートカットが表示される。これがウザい時は「AssitiveTouch」をオフにしよう
  5. オフにするのに「設定」をいちいち開くのが面倒なら、コントロールセンターにアクセシビリティのショートカットを置く。「設定」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」で「AssitiveTouch」にチェックを入れる。

    f:id:tkan1111:20211025115628p:plain

  6. 「設定」→「コントロールセンター」→「アクセシビリティのショートカット」の「+」をタップする

    f:id:tkan1111:20211025115751p:plain

  7. 「コントロールセンター」の「アクセシビリティのショートカット」をタップすると、「AssitiveTouch」をオン / オフできる

    f:id:tkan1111:20211025115946p:plain

 

携帯性は抜群だが

小さくて軽いので携帯性は抜群。持ち歩いても全く苦にならない。だけど、さすがに小さい。キーボードはまだ慣れるが、トラックパッドは小さいのは如何ともし難い。3本指ジェスチャーができないのも気になる。

というわけで、また新しいキーボードを探すことにしました。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。