ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneでBluetoothキーボードのトラックパッドを使う設定方法

iPhoneでトラックパッド

iPadが次世代コンピューターとして使えるようにトラックパッド付きキーボードのMagic Keyboardに対応したが、iPhoneでもトラックパッドが使えるようになっている。

キーボードの仕様によるが、いくつかのマルチタッチジェスチャーにも対応している。

iPhoneでトラックパッドを使う方法をご紹介します。

Riitekキーボードワイヤレス Bluetooth + 2.4GHz ダブル無線モード bluetoothキーボード超小型 タッチパッドマウスを搭載した、USB レシーバー付き、バックライト付き、日本語配列、ブラック日本語仕様書付きキーボード 日常使用とオフィスに最適 1年保証 K02

iPhoneでトラックパッドを使う設定方法

  1. 手持ちのトラックパッド付きBluetoothキーボードとiPhoneを接続する
  2. iPhoneで「設定」を開く
  3. 「アクセシビリティ」→「タッチ」「AssitiveTouch」をタップ

    f:id:tkan1111:20211025114855p:plain

  4. 「AssitiveTouch」をオン。これで画面にカーソルが出現する
  5. Bluetoothキーボードを接続していないとショートカットが表示される。これがウザい時は「AssitiveTouch」をオフにする
  6. キーボードを使うたび「AssitiveTouch」をオンにするのに「設定」をいちいち開くのが面倒なら、コントロールセンターにアクセシビリティのショートカットを置く。「設定」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」で「AssitiveTouch」にチェックを入れる。

    f:id:tkan1111:20211025115628p:plain

  7. 「設定」→「コントロールセンター」→「アクセシビリティのショートカット」の「+」をタップする

    f:id:tkan1111:20211025115751p:plain

  8. 「コントロールセンター」の「アクセシビリティのショートカット」をタップすると、「AssitiveTouch」をオン / オフできる

    f:id:tkan1111:20211025115946p:plain

意外と便利なiPhoneのトラックパッド

iPhoneにBluetoothキーボードを接続して使っていると、画面に触れるのが面倒になる。その時にトラックパッドが使えるとキーボードから手を離さずにiPhoneを操作できる。

Bluetoothキーボードを買うなら、トラックパッド付きも検討してみてください。

【日本初 フルサイズ】 Ewin ワイヤレス キーボード 折り畳み bluetooth キーボード タッチパッド搭載 日本語JIS配列 3台デバイス同時切替可能 Windows/Mac/iOS/Android対応 スマホ iPad ダブレット パソコン適用 スタンド付き 軽量 超薄型 充電式 キーボード 日本語説明書 一年間

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。