ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

次期小型版iPhoneは「iPhone 12 mini」か「iPhone 12 SE Max」か考えてみる

iPhone 12 mini?

次期iPhoneである「iPhone 12」は4モデルあり、Proの2モデル以外に、5.4インチ版と6.1インチ版があると言われている。

6.1インチがiPhone SEの大型ディスプレイ版である「iPhone SE Max」(またはiPhone SE Plus」)と予測されていたが、ここにきて「iPhone 12 mini」という説が出てきた。

  • iPhone SE:4.7インチ
  • 5.4インチ:iPhone SE Max →iPhone 12 mini?
  • 6.1インチ:iPhone 12
  • 6.1インチ(5G対応):iPhone 12 Pro
  • 6.7インチ(5G対応):iPhone 12 Pro Max

iPhone SE Maxなのか、iPhone 12 miniなのか考えてみます。

f:id:tkan1111:20200924100720p:plain

iPhone SE Max説

現行モデルであるiPhone SEは4.7インチで、iPhone 11は6.1インチ。その間に位置する5.4インチはiPhone SEの大型ディスプレイ版としてiPhone SE Maxとなる説があった。比較的安価なiPhone SEが大人気なので、その拡大版を出すというのは納得がいく話だ。

ただ、iPhone SEはフルディスプレイではなくホームボタンがあるタイプだ。5.4インチのiPhoneはフルディスプレイであり、iPhone SEの単純な拡大版ではない。今までの「Max」は単純にディスプレイ拡大版の名称なので、5.4インチのフルディスプレイiPhoneがiPhone SEの拡大版なら、Face IDなどの新たな機能が付与されるので「iPhone SE Plus」という名称になるはずだ。

ただ、ホームボタンがあるiPhone SEの拡大版がフルディスプレイのiPhone SE Plusというのは少々無理があるかもしれない。

iPhone 12 mini説

そこで登場したのが「iPhone 12 mini」説。6.1インチのiPhone 11の後継機iPhone 12の小型版なので、「iPhone 12 mini」。なんとなくしっくりくる気がする。Appleが標準モデルの小型版をminiと呼ぶのは歴史がある。Mac mini、iPad mini、古くはiPod miniがある。

ただ、歴代のiPhoneにminiは存在しない。標準モデルではないiPhoneは、iPhone XR、iPhone SEとナンバリングが外れたネーミングだった。ただ、標準モデルの大型版がナンバリング+Maxなら、小型版がナンバリング+miniなのは自然な気もする。

言われれば、iPhone 12 miniは自然

言わてみるとiPhone 12 miniは自然なネーミングだ。Appleとしても、安価なiPhone SEの大型版よりも、標準モデルの小型版の方が高い値付けができる。

小さいディスプレイが好きだけど、性能もそこそこ欲しい人にはiPhone 12 miniは最適なスマホになるかもしれない。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。