ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

mineoが新プラン「マイピタ」を発表。値上げになるプランと気をつける点

マイピタ発表

MVNOのmineoが新プラン「マイピタ」を発表した。ドコモのahamoから始まったMNOの値下げ攻勢への対抗が目的だ。ahamoが始まる前に値下げをしないとユーザーが流出してしまうので、2月前に発表する必要があった(楽天モバイルも1月29日に新プランを発表する)。

全般的には値下げになる新プランだが、移行すると損するプランもあれば気をつける点もある。現プランと新プランを比較しながら見ていきます。

f:id:tkan1111:20210127190031p:plain

現プランと新プランの比較

プランを比較すると、新プランの方がスッキリしているのがすぐにわかる。mineoのプランはキャリア別に微妙に金額が異なるが、新プランは3大キャリアの価格は統一された(現プランではソフトバンクが一番高いので新プランに移行すると一番得することになる)。

データ容量は全般的に増量されている。最低データ容量は500MBから1GBに増えた。3GBと6GBを5GBに統合した。

逆に最大データ容量は30GBが廃止されて20GBと減った。mineoによるとユーザーの99%が10GB以下の契約だそうで、ahamoの20GBに合わせることで比較しやすくしたとのことだ。

ただ、今回は発表されていないが、mineoは無制限のプランを計画しているようだ。

ほとんどのプランで月額料金は値下げになっている。現行のデュアルタイプau20GBが4,590円だが、新プランでは1,980円だ。約57%引き。かなりの値下げ幅だ。

現シングルプラン6GBが1,580円だが、新プランでは5GBで1,150円。1GBの差はあるが、こちらも大幅な値下げ。

f:id:tkan1111:20210127184528p:plain

値上げになるプラン

ほとんどのプランが値下げになるが、新プランに移行すると値上げになるのが、シングルの500GBだ。新プランには500GBがないので1GBのプランに移行すると700円の支払いが800円となりデータ容量は増えるが値上げになる。iPadなどでたまにしか使わずデータ容量は必要ない人には、500GBの700円はありがたいプランだった。ただ、移行しなければ現プランを継続できるので、500GBで充分な方は移行しなければ良い。

もう一つ値上げになるのが、シングル3GBから5GBへの移行(新プランでは3GBは廃止)だ。1GBでは少ないが3GBならちょうど良いというユーザーは5GBに移行するしかない。どうしても3GBが良い人は500MBと同様に現プランを継続すれば良い。

わかる通り、新プランではシングルプランの方が値下げ幅が小さい。今回の値下げにより月額料金は減ったが、音声の通話料金は値下げされていない。デュアルプランなら音声の通話料で稼げるので値下げ幅を大きくできたが、通話料が入らないシングルプランだと利益が得られないので値下げ幅は小さくなったと思われる。

それ以外のプランは値下げになるので、現プランに移行した方が得だ。データ容量が同じプランの場合は申し込まなくても自動的に値下げの新プランに移行される。

気をつける点

「マイピタ」スタートに合わせて、「エココース」「プレミアムコース」が利用できなくなる。エココースは昼休みなどの混雑時に速度制限が掛かる代わりに値引きされるコースだ。プレミアムコースは追加料金を払うことで混雑時間帯も快適に使えるコースだ。

エココースは新プランに移行されて、プレミアムコースは新規申し込みが停止される。プレミアムコースを使い続けたい人は現プランを継続すれば良い。

マイ割

新プランと同時に各コースから1080円を3ヶ月割引く「マイ割」というキャンペーンを実施する。5GBなら3ヶ月300円で利用できる。

マイ割キャンペーン適用の条件はこちら。

  • 新規:デュアルタイプかつ5GB以上のコースに新規申し込み
  • 既存:シングルプランからデュアルタイプの10GB以上のコースへ変更

現行のデュアルプランユーザーはキャンペーンの恩恵を得ることはできないので注意。

f:id:tkan1111:20210127195410p:plain

現行のサービス・割引は?

「ゆずるね。」「フリータンク」などのmineo独自のサービスは新プランでも継続される。明確な説明はないが「パケットギフト」「家族割引」「複数回線割引」は継続されると思われる。

生き残りに必死なMVNO

ahamoの20GB2,980円に引けを取らない大胆な値下げだ。今後MNOからの回線使用料が安くなることを見越しての値下げを実現したそうだ。

生き残るためにMVNOは回線使用料の早期の値下げを総務大臣に陳情したので、内々には回線使用料金が値下げされることが既定路線になっているのだろう。

他のキャリアもahamo対策に躍起だ。29日には楽天モバイルが新プランを発表する。おそらくahamoよりも安くMVNOに近い金額になるのではと思われる。

MVNOとしては厳しい状況が続くが、mineoはフリータンクなどユニークな試みで今までユーザーを集めてきた。MNOには実現できない独自な取り組みで頑張って欲しい。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。