ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iOS 12から予測する新型iPhone 9

隠される新機能

f:id:tkan1111:20180607090401p:plain

WWDCでAppleが発表したiOS 12は、ユーザーと市場の意見を取り入れた「正常進化」だった。一言でいえば、そつがない内容だ。問題になっている個人情報保護、スマホ漬けにも対応していた。

今後は、配布したベータ版の検証を経て、完成した最新iOSを搭載した新型iPhoneを秋に発表するのがここ数年の流れだ。

新型iPhoneにはiOSベータ版では隠された機能が付与され、これが製品のサプライズになってきた。

歴代iPhoneの主な新機能

f:id:tkan1111:20180605100129p:plain

  • iPhone 5  4インチ液晶
  • iPhone 5s Touch ID
  • iPhone 6  Apple Pay、4.7インチ液晶
  • iPhone 6s 3D Touch 
  • iPhone 7  日本向けApple Pay、光学手ぶれ補正
  • iPhone 8  ワイヤレス充電

以前はナンバリングを変更する時に液晶を大型化したデザインに変えて、「s」シリーズのときに機能を追加していたが、iPhone 7は6sとデザインがほとんど変わらず、目立った新機能もなかった。

昨年は、sシリーズをスキップしたiPhone 8は新しいデザインで登場し、ワイヤレス充電機能を追加した。デザインと機能の両方が変わった。iPhone 7に間に合わなかったデザインと機能が追加された説が流れた。

新型iPhoneは?

今年はiPhone 8sが登場するターンだが、昨年は特殊でデザインを大きく変更したiPhone Xを発売した。今年iPhone XのノッチデザインをスキップするとiPhone 8s(iPhone 9?)のデザインは今後一年間でかなり陳腐化すると思われるので、ノッチデザインを標準iPhoneにも採用すると思われる。

Memojiは新型iPhoneのヒント

f:id:tkan1111:20180607090442p:plain

 

もうひとつの根拠がWWDCの発表の中にある。iOS 12の新機能「Memoji」だ。Memojiは、昨年iPhone Xに搭載した新機能「TrueDepthカメラ」を使ったAnimojiの拡張機能だ。iPhone X限定の機能としてはWWDCではMemojiの説明にかなり時間をかけていたので、他のiPhoneにもTrueDepthカメラを搭載してくると思われる。

新型ナンバリングiPhoneは、TrureDepthカメラとFace IDがついたノッチデザインになるだろう。

そうなるとデザインが変わるので、名称はiPhone 9だろうか。新機能はFace IDだが、これだとiPhone Xと同等なので新鮮味がない。

watchOS 5にもヒントあり

f:id:tkan1111:20180607090521p:plain

他にも新機能はあるのだろうか。予測は非常に難しいが、watchOS 5の発表にヒントがある。watchOS 5の発表の最後に、Apple Watchが学生ID代わりになる話がさらりとあった。学生証を持ち歩かなくても教室への入退室や学生食堂の支払いなどが可能になる機能だ。

この機能は、どうしてApple Watchだけの機能なのだろう。NFCチップを用いて認証するなら、iPhoneもNFCを搭載している。

今回のWWDC前に流れた噂のひとつにNFC開放があった。新型iPhoneではNFCを開放したソリューションを提供するのではないか。学生証やポイントカード、飛行機の搭乗など、NFCを開放してくれればできることは多い。

NFCを搭載した旧iPhoneでもできそうだが、(どういった理屈をつけるかわからないが)新型iPhoneに限定すれば、目玉機能になる。

秋までのお楽しみ

例によってAppleは何も発表しないが、これから新型iPhoneの噂が徐々に増えていくだろう。予測の答え合わせをしながら、秋にあるだろう新型iPhoneの発表を待ちたい。

www.kantakayama.com