ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneの「マップ」が大幅アップデート。ルックアラウンド機能の使い方

日本向け「マップ」が大幅アップデート

iPhoneやMacで使える「マップ」が日本向けにアップデートされた。地図が精密になり、地図のアイコンの数が増えた。

一番の変更点は、ルックアラウンド機能の搭載だ。アメリカなどではすでにサービス開始されていたが、今回日本でもサービスインした。

ルックアラウンド機能はGoogle Mapのストリートビューに似た機能で、今回は東京、大阪、名古屋など都市圏が対象だ。

ストリートビューよりも画面移動が滑らかでインターフェイスも洗練されている印象だ。

ルックアラウンド機能の使い方をご説明します。

ルックアラウンド機能の使い方

  1. iPhoneのマップを開き、東京、大阪の都市部を選ぶ
  2. 「双眼鏡」アイコンをタップf:id:tkan1111:20200806132450p:plain
  3.  画面上の三分の一にルックアラウンドが表示される。左上の矢印アイコンをタップすると全画面になる

    f:id:tkan1111:20200806132829p:plain

  4.  画面を上下左右にスワイプすると前後左右の風景が見られる。画面をタップすると前方へ進める

    f:id:tkan1111:20200806133358p:plain

  5.  画面下部の地図をスワイプして移動させるとルックアラウンド画面も移動する

    f:id:tkan1111:20200806133623p:plain

全国に対象を広げてほしい

使ってみたところ、画面も精緻でスクロールも滑らかだ。Googleのストリートビューとくらべると動きも滑らかだし、インターフェイスも迷う場面はない。

ただ、自動車で撮影しただけのようで、ストリートビューのように歩いての撮影はおこなっていないようだ。

また、都市部だけなので、できれば全国に対象を広めてほしい。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。

ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。