ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iOS 12.2登場。Apple TVを操作するならコントロールセンターが便利

iOS 12.2にアップデート

春イベントで発表されたApple News+に対応するため、iOS 12.2が登場した。最近のアップデートには珍しく、いくつかの目に見える変更点があった。

日本で関係しそうな主な変更点は、こちら。

  • 4つのアニ文字を追加(フクロウ、イノシシ、キリン、サメ。IKEAサメによせた?)
  • コントロールセンターのTVコントロールが変更
  • スクリーンタイムで休止時間を曜日毎に設定可能
  • Safariのアドレスバーに文字を入れた瞬間に検索候補を表示

この中でTVコントロールを紹介します。

アイコンが変わった

見た目で変更がわかりやすいのはコントロールセンターのアイコンだ。コントロールセンターを表示するにはiPhone X系なら画面右上端から下へスワイプする。今まではApple TVそのものアイコンだったが、テレビのリモコンのようなアイコンに変更となった。アイコンを変更した理由は、Apple TVだけではなく、AirPlay 2対応の他社のデバイスも操作できるようになったからだ。

f:id:tkan1111:20190327083400j:plain

コントロールセンターに見慣れぬアイコンが

リモコンも変わった

アイコンをタップすると、Apple TVのリモコンような画面が表示される。以前の画面に比べて格段に便利になっている。なんとApple TV用のアプリ「Remote」より高機能だ。

f:id:tkan1111:20190327090524p:plain
f:id:tkan1111:20190327084131p:plain
f:id:tkan1111:20190327083928j:plain
左から旧TVコントロール、アプリ「Remote」、新TVコントロール

TVコントロールには検索ボタンがある。Apple TVを起動してタップすると全体の「検索App」画面に移行する。この「検索App」は、どの画面からも即座に検索できるが、検索対象は対応している全てのアプリだ。

たとえば映画を検索すると、「iTunes Movie」だけではなく「Amazon Prime」や「Netflix」も対象になる。Amazon Primeを見ているときでも、Amazon Primeだけの検索はできない。

f:id:tkan1111:20190327084929p:plain
f:id:tkan1111:20190327085558p:plain
左が文字入力画面、右が動画鑑賞中の画面

ロック画面から動画を操作

Apple TVもtvOS 12.2にアップデートすると、ロック画面で動画をコントロールすることができる。今まではiPhoneのロックを解除しないと操作できなかったので、この機能はとても便利だ。左のリモコンアイコンをタップすると、TVコントロール全般が操作できる。

f:id:tkan1111:20190327093241j:plain

コントロールセンターに慣れよう 

どれぐらいの人が使っているかわからないが、コントロールセンターは慣れると便利だ。カメラを使いたい時もすぐに起動できる。今回のアップデートをきっかけに、使っていない人は一度試してみよう。