ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

理想のノートパソコン。大事なのはポートの配置とバッテリー持続時間【2021年版】

理想のノートPC

自宅ではずっとノートPCを使っている。デスクトップPCを買ったのはWindows 95発売日だから、26年前のことだ。それから定期的にWindowsとMacのノートPCをほぼ交互に買い続けてきた。

今メインで使っているのはMacbook Pro 13インチ(2017年モデル)だ。4年前のモデルだけど使っていて困ることはほとんどない。悪評高いバタフライキーボードも一度修理したけど、軽くタイピングできるので、気に入っている。T1チップ非搭載なので、「Hey Siri」ができないことぐらいかな、困ることは。

でも、ちょっと飽きてきたので、そろそろ新しいモデルを購入したい気もしてくる。理想のノートパソコンを記しておきます。

f:id:tkan1111:20210830085849p:plain

左右にUSB-Cポート

ボディ左右にUSB-Cポートがあることは大事。とっても大事。最近のノートPCはUSB-Cポートで充電できる機種が多い。左右両方にUSB-Cポートがあると、どちらからでも充電できるので、ケーブルの取り回しが楽になる。

この条件に合致するノートPCは意外と少ない。特に廉価版のノートPCではあまり見かけない。Macでいうと、M1チップ搭載のMacbook Airは左側にだけUSB-Cポートがある。両方にポートがあることは譲れない。専用充電ポートなんかは論外。

縦の解像度

ディスプレイの縦の解像度が情報量に大きく影響する。昔は情報量を増えせるので、解像度が細かければ細かい方がいいと思っていた。しかし、最近は文字が小さすぎて読めないので、そこまでの解像度は不要。ただ、パソコンのディスプレイは横長なので、文章を読むために縦の解像度は少し欲しい。2000ピクセルぐらいあればいいかな。

Wi-Fi 6

新世代の無線規格Wi-Fi 6には対応してほしいところ。最新PCだと非対応の方が珍しい。

バッテリー持続時間

電源がなくても使えるバッテリーの持続時間も重要。公称最大15時間ぐらい使えると嬉しい。

13インチか15インチ

ディスプレイの大きさと情報量はバーターだ。一画面の情報量を増やすには、ディスプレイを大きくすればいい。だけど、当然重くなる。長らく13インチディスプレイのノートPCを使っていて、15インチを買ったことないけど、そろそろ15インチでもいいかな。ただ、持ち運べないほど重いのは困る。

軽量

持ち運ぶことが多いノートPCは軽い方がいい。それでもカバンがリュックなので、そこまで少しの重さは苦にならなくなった。1.5キロ未満ならいいかな。15インチだと1.5キロ未満はほとんどない。軽さを重要視するなら13インチということになる。

理想のPCとは

動画処理をするわけではないので、基本性能はそれほど高くなくてもいい。それよりもポートの位置やバッテリー持続時間の方が重要だ。

この条件に該当するノートPCは、どれだけあるのだろう。MacだとMacbook Pro 4ポート版しかない。つまり今使っているモデルの進化版だ。M1チップ搭載の新型Macbookが発表される噂もあるので、まずはそれを待ちたいいところ。

Windowsだと、この条件に合致するPCは結構ある。Windows 11もあるし、安価で済ますならWindows PCでもよさそうだ。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。