ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Rakuten Miniで「ローミング管理」が表示された時の対処方法

アップデート後の不具合?

Rakuten Miniが3月9日から新しいソフトウェアアップデートが順次配信されている。更新内容は、セキュリティの向上とRakuten Linkの更新だ。

ところが、アップデート後にRakuten Miniを起動すると、「ローミング管理」というダイアログボックスが表示されるようになった。「キャンセル」すれば普通に使えるようになるが、再び電源ボタンを押すと、必ず表示されるので、結構面倒臭い。

対処方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210316094424p:plain

eSIM未装着時に起きる?

この現象はeSIMが入っていない時に起きるようだ。筆者のRakuten MiniはiPhoneにeSIMを移行しているので、Rakuten MiniはeSIMが入っていない状態だ。

とは言っても、今まではこのメッセージは表示されなかったので、アップデートによって発生したと思う。いろいろ試したところ、解消されたので、改善方法を記します。

ローミング管理の表示を消す方法

  1. Rakuten Miniの「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20210316095706p:plain

  3.  「モバイルネットワーク」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20210316095800p:plain

  4.  「詳細設定」をタップして「ネットーワーク」内にある「ネットワークを自動的に選択」をオンにする

    f:id:tkan1111:20210316095905p:plain

  5.  しばらくすると設定が完了する。これで「ローミング管理」の表示は出なくなる

eSIMの未装着が原因?

アップデート後に起きたのは間違いないが、どういった条件で発生するかはよくわからない。もともとネットワークの設定がどうなっていたのか覚えていないが、「ネットワークを自動的に選択」がオフになっていたのは間違いない。

「ローミング管理」の表示が出て困っている方は、一度確認してみてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。