ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

新型iPad Airと11インチiPad Proを16項目で徹底比較。違いはシングルカメラとTouch ID

新型iPad Air登場

Appleは新型iPad Airを発表した。外観は変わらず、M1チップを搭載してきた。その結果、同じくM1チックを搭載している上位モデルであるiPad Proと性能差がほとんどなくなってしまったように見える。

新型iPad AirとiPad Proを比較してみました。

f:id:tkan1111:20220310091552p:plain

ディスプレイ

ディスプレイサイズはほとんど変わらない。ボディサイズは同じなので、0.1インチの違いはベゼルの太さだ。わずかだけどiPad Airの方が太い。

ディスプレイ性能はほとんど一緒だけど、iPad ProはPromotionテクノロジーを装備している。Promotionはリフレッシュレートが向上するので、動画の描写が滑らかになる。ここは気になる人は気になるかも。

f:id:tkan1111:20220310091835p:plain

チップ性能

チップは同じM1。性能もおそらく同じ。

f:id:tkan1111:20220310091705p:plain

カメラ性能

12MP広角カメラは変わらないが、iPad Proはデュアルカメラで超口角カメラを装備している。

細かいけど、iPad ProはTrue Toneフラッシュを内蔵していて、やや明るく写る。

iPhoneがあるから、iPadで撮影しない人もいる。iPadのカメラ性能が必要かどうかは使用用途による。

f:id:tkan1111:20220310092444p:plain

スピーカー

iPad Airは2スピーカーだが、iPad Proは4スピーカー。iPad Proのスピーカー性能には定評があるので、iPadで音楽や動画を鑑賞する人は視聴してみると良い。

f:id:tkan1111:20220310094506p:plain

コネクタ

iPad AirとiPad Proは同じUSB-Cコネクタを採用しているが、実は性能が違う。iPad ProはThunderbolt、USB 4に対応しているので、転送速度はiPad Proの方が高速だ。

f:id:tkan1111:20220310092704p:plain

モバイル通信

新型iPad Airは5Gに対応したので、iPad Proと同等の性能になった。

f:id:tkan1111:20220310092617p:plain

セキュリティ

セキュリティシステムは大きく違う。iPad Airは上部にあるボタンにTouch IDを内蔵している。iPad ProはFace IDだ。マスク装着時などTouch IDの方が便利な場合もあるので、Face IDが一概に良いとも言えない。

ただ、昔のiPhoneと違って、ホームボタンではなくトップボタンにTouch IDが内蔵されているので、ボタンまで手を伸ばさないといけないし、横向きで使うとトップボタンがどこにあるのか迷う時がある。

個人的には、iPhoneよりもiPadのFace IDの方が便利さを実感することがある。

f:id:tkan1111:20220310093007p:plain

Apple Pencil

Apple Pencilはどちらも第2世代に対応している。

f:id:tkan1111:20220310093234p:plain

キーボード

どちらもSmart Connectorを内蔵していて、Magic Keybordを装着できる。

f:id:tkan1111:20220310093434p:plain

RAM

iPad Airは全モデル8GB RAMを内蔵している。1TB未満のiPad Proは8GB RAM、1TB以上のiPad Proは16GB RAMを搭載している。と言っても、16GB RAMを使える状況は限られているので、この違いはあまり気にしなくて良いかと。

f:id:tkan1111:20220310093615p:plain

バッテリー性能

バッテリー性能はどちらも同じ。iPadやiPhoneは、ビデオ再生が最大10時間のモデルが多い。Appleは「ビデオ再生最大10時間」を一つのベンチマークにしているようだ。

f:id:tkan1111:20220310094130p:plain

ストレージ容量

iPad Airは256GBまで。iPad Proは2TBまで用意されている。2TBはもちろんそれなりのお値段。iPad Airは、64GBと256GBの2種類しかない。結構割り切っている。

f:id:tkan1111:20220310092552p:plain

 

センサー

iPad ProはLiDARスキャナを搭載しているが、iPad Airにはない。LiDARスキャナは対象物との距離を測定し、写真撮影やARに使うものだけど、現状実感できることは少ないので、あまり気にする必要はないかと。

f:id:tkan1111:20220310094632p:plain

サイズと重量

幅と高さは同じ。iPad Airの方が0.2mmだけ分厚く、名称からくるイメージと異なるので注意。重さは逆にiPad Airの方がわずかに軽いが、比べないとわからないだろう。

f:id:tkan1111:20220310094747p:plain

カラバリ

カラーバリエーションはiPadが5色、iPad Proが2色。iPad Proの黒白系2色に加えて明るい色が3色追加されている。

f:id:tkan1111:20220310094857p:plain

価格

iPad Airの方が2万円安い。ただ、iPad Airは64GBでiPad Proが128GBの比較での価格差なので、同じ256GBに合わせると、価格差は14,000円に縮まる。

f:id:tkan1111:20220310094958p:plain

大きさはほぼ同じ。大きな違いはカメラ、Touch ID

M1を搭載したことで、iPad AirとiPad Proの相違点は少なくなった。大きな違いはシングルカメラとデュアルカメラ、Touch IDとFace ID、気になる人はProMotionテクノロジーの有無。

iPadで撮影しない人はカメラの違いは気にならないだろうから、Touch IDとFace IDの違いが一番気になる。iPadはiPhoneと異なり、キーボードなどで少し離れた場所で使うこともあるので、アンロックのためにボディまで手を伸ばすのが面倒と感じる場面もある。Face IDならそんなことはない。

ただ、Face IDはマスク姿では使えないので、マスクをする環境で使う人はTouch IDを好むだろう。自分がiPadを使う用途と場所によってiPad AirかiPad Proのどちらを選ぶか決めて良いと思う。

iPad Airでは1TBを超えるストレージを選ぶことができない。外部ストレージやクラウドサービスを使えば事足りる場面も多いが、どうしても大容量ストレージが必要な人はiPad Proを選ぼう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。