ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPad5モデルのどれを選ぶべきか考える。無印iPadは戦略的な価格、機能ならiPad mini

iPad miniは小型版iPad Air

新型iPad miniが好評だ。小さいボディに高機能が凝縮されたiPad miniは片手で持てて、気軽に使えるデバイスとして今は納期が5週間ぐらいに伸びている。

iPadシリーズは5モデルあり、それぞれディスプレイサイズと機能が異なる。ディスプレイの1インチがいくらで、機能がいくらするのかざっくり考えてみます。

f:id:tkan1111:20211003110103p:plain

iPad miniとiPad Air

f:id:tkan1111:20211003103730p:plain

iPad miniとiPad Airの価格差は1万円。主な機能の違いは、こちら。

  • 8.3インチディスプレイと10.9インチディスプレイ
  • A15とA14
  • 12MPカメラと7MPカメラ
  • 5Gと4G

最新のiPad miniはディスプレイサイズ以外iPad Airより優れている。

と言っても、半年前に販売されたiPad Airがこの機能に改定されても、価格は変わらないだろう。そう考えると、iPad miniとiPad Airの価格差はディスプレイサイズということになる。2.6インチで1万円になるなので、1インチ当たり約3,800円となる。

  • 1インチ当たり約3,800円

11インチiPad ProとiPad Air

f:id:tkan1111:20211003103750p:plain

iPad ProとiPad Airを比較してみる。価格差は2万5,000円。主な機能の違いは、こちら。

  • 11インチと10.9インチ
  • M1とA14チップ
  • デュアルカメラとシングルカメラ
  • 5Gと4G
  • 128GBと64GB

ディスプレイサイズはほとんど同じ。わかりやすく違うメモリ容量は、iPad Proの256GBと128GBの価格差が1万2,000円なので、64GBから128GBの価格差は6,000円ぐらいになる。

  • メモリ:64GB当たり6,000円
f:id:tkan1111:20211003101615p:plain
f:id:tkan1111:20211003101556p:plain

メモリ以外の残りの価格差が1万9,000円。

カメラとチップの価格はいくらだろう。どちらもオプション扱いになっていないので、それぞれの機能の値段がわかりづらいが、ざっくりM1チップ1万円、デュアルカメラ9000円ぐらいかな。根拠は過去モデルとの比較。

  • M1チップ:1万円
  • デュアルカメラ:9000円

iPad AirとiPad

f:id:tkan1111:20211003103711p:plain

モデルチェンジしたばかりの無印iPadとiPad Airも比較してみる。価格差は3万円。iPadは前モデルより5000円値上がりしたが、他のiPadと比べると格段に安い。

主な機能の違いは、こちら。

  • 10.9インチフルディスプレイと10.2インチ
  • Touch ID内蔵サイドボタンとホームボタン
  • A14とA13チップ
  • 12MPカメラと8MPカメラ
  • USB-CとLightningコネクタ
  • Apple Pencil(第2世代)と第1世代

こうやって並べてみると、価格差ほどの大きな性能差はない。iPadのチップは1世代違い、カメラやコネクタも1世代ほど古い。iPad Airは第2世代Apple Pencilに対応しているので、iPad Airは側面にワイヤレス充電機構を組み込んでいる。この機構は結構値が張りそう。

それ以外だと、大きいのはフルディスプレイかどうか。見た目ももちろん大きく違う。ホームボタンがある外観は、今でもちょっと野暮ったい。とは言っても、サイズの違いはわずか0.7インチ。3万円の価格差があるかと言われると、そうは思えない。

エントリー向けの無印iPadは、他のiPadと違って、戦略的な値付けだということがよくわかる。

無印iPadとiPad miniがお得

見た目を気にしないなら、戦略的な値付けになっている無印iPadがお得だ。サイズが似ているiPad Airにできて無印iPadにできない一番大きなことで、第2世代Apple Pencilが使えないことだろう。

iPad miniとiPad Airの比較では、1万円安いiPad miniはディスプレイサイズ以外の機能はほぼ全ての点で優れている。小さいタブレットが欲しい人以外でも、8.3インチディスプレイが許容できる人ならiPad AirではなくiPad miniを選ぶと満足できると思う。

iPad Proは値段的にも性能的にも他のiPadシリーズと1段階異なる。ハイパフォーマンスを求めるM1チップが欲しい人が選ぶモデルだろう。

5モデルもあると、どれを選んだら良いか悩みがちだけど、こうやってシンプルに考えるとわかりやすい。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。