ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのSafariで素早くタブ一覧へ移動する方法【iOS 15】

Safariのタブ一覧

Safariのタブ一覧はiOS 15で一新されて、ページがタイル状に並ぶようになって、以前よりタブを選びやすくなった。

Safariでページを表示しているときに、アドレスバーを上にスワイプするとタブ一覧画面に移動できる。アドレスバーを左右にスワイプすると隣のタブに移動できる。

f:id:tkan1111:20220314080034p:plain

アドレスバーに触れば、このようにタブ一覧へ移動できるけど、逆にアドレスバーまで指を移動させないといけない。Safariでページを見ているときは、画面中央に指を置いてスクロールしている時の方が多いのでは? そういう時でもタブ一覧へ素早く移動する方法をご紹介します。

素早くSafariのタブ一覧へ移動する方法

Safariのページで「ピンチイン」(指2本をつまむように近づける)すれば良い。ピンチインすると、タブ一覧画面に移動する。操作する画面は中央でなくてもよく、端っこでも構わない。

f:id:tkan1111:20220314080939p:plain
f:id:tkan1111:20220314081022p:plain

 

一本指か? 二本指か?

Safariのタブ一覧へ移動するには、2種類の方法がある。

  • アドレスバーを上スワイプ
  • 画面を二本指でピンチイン

iPhoneの持ち方によるけど、その場でピンチインの方が素早く操作できる場合がある。

覚えておこう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。