ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPods Proの保護カバー購入レビュー。1,099円で結構いい感じ

AirPods Proの保護カバーっている?

新型AirPods Proを購入して、すぐに行なったのが保護カバー探し。AirPodsも初代から保護カバーをずっとつけている。保護カバーをつけるのは傷防止が目的ではなく、カラビナを付けたいからだ。カラビナをつけることでズボンのベルト通しやバッグにぶらさげることができる。

新商品であるAirPods Proの保護カバーは販売前のCADデータで設計して、実物と検証していると思えないので、購入にはちょっと不安はあるが、評判がよさそうなものを選んだ。

購入した保護カバーをレビューします。

保護カバー購入レビュー

購入した保護カバーは、こちら。 2019/11/20現在、Amazonで1,099円だった。

箱と中身はこちら。小さな黒いカラビナ付き。カラビナはプラスティック製なので、金属製に比べてギシギシする。

f:id:tkan1111:20191120100015p:plain
f:id:tkan1111:20191120100124j:plain

AirPods Proに装着したところ。

充電ランプ部分が薄くなっているので透けて見える。開けやすくしている窪み部分以外は保護カバーにきちんと隠れていて、サイズがフィットしている。

ツルッとした素材だが、静電気でホコリがやたらつく。

f:id:tkan1111:20191120103056j:plain

 

背面の設定ボタンのところは突起していて、ボタンがどこにあるかすぐにわかる。

ヒンジ部分が蓋と本体部分を結構大きめのゴムで繋がっていて、両脇がかなり空いている。

見た目は不格好だが、この隙間のおかげでメリットがある。

f:id:tkan1111:20191120100755j:plain

蓋を開けても保護カバーがはずれないのだ。AirPodsでは蓋をあけると蓋部分がずれてしまう保護カバーがあった。そういうカバーを装着する場合は、両面テープで貼るなどの工夫が必要だった。

最近では蓋と本体部分の保護カバーが分離しているのがあった。筆者もAirPodsの時は、分離型を使っていた。

f:id:tkan1111:20191120102241j:plain

この保護カバーの良い点のひとつは、カバーを装着すると底面がフラットになるので屹立することだ。AirPods Proは底面が丸まっているので、立たせようとするとコロコロ転がってしまう。

底面は充電ポートも保護されている。充電ポートに差し込むゴム部分がわずかに大きいのか、つける時は少し押し込むようにする必要があったが、何回か使っていると、簡単につけられるようになる。

f:id:tkan1111:20191120103734j:plain
f:id:tkan1111:20191120104112j:plain

今までの保護カバーと比べて、AirPodsよりもAirPods Proが大きいからか、カラビナをとりつける穴が結構大きい。材質が伸びるので、ひっぱると形が変わって、カラビナをつけて使っていて、ちぎれないか少し心配になる。

まあまあかな

ホコリがつくのと、カラビナを取り付ける穴が少し大きいこと以外、問題はない。

AirPods保護カバーで一番多い問題である蓋部分が外れる点をクリアしているのが好ましい。

今後、より精度が高い保護カバーがでてくるかもしれないが、当面はこれで使えそうだ。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。